667件中 91 - 100件表示
  • 死亡率

    死亡率から見た医療医療

    死亡率は、先進国で低く、発展途上国では高い傾向にあった。だが最近では、GDP上位の発展途上国での医療の飛躍的な発達により、死亡率も急激に低下しており、それが人口爆発の原因の一つになっているとの指摘もある。また、サハラ砂漠以南のアフリカでは反対に、エイズの影響で急激に死亡率が上がっている地域もある。死亡率 フレッシュアイペディアより)

  • 碧祥寺博物館

    碧祥寺博物館から見た医療医療

    庫裏をそのまま活用した資料館である。農具・農機・馬具・漁具・台所用品・化石や珍石・タバコ・花巻人形のほか、伝統芸能や医療に関する民俗資料を展示している。碧祥寺博物館 フレッシュアイペディアより)

  • 長田正松

    長田正松から見た医療医療

    長田は参議院選挙に二度立候補している。二度とも「日本国憲法を守って平和を実現」「健康で楽しい日本を創る」「薬害の防止と医療行政の改革」等取って付けたような公約を織り交ぜながらも、専ら自身が考える酢の効用と、酢によって不老長寿・無病息災を実現することを主張した。「(自分は酢の研究で)ノーベル賞を貰えると言われたのでスウェーデンに行って調べている」と、理解に苦しむ自己紹介もしていた。長田正松 フレッシュアイペディアより)

  • モデクゲイ

    モデクゲイから見た医療医療

    パラオでは古来から多様な占い師、呪術師、シャーマニズムなどが入り込んだ伝統的な宗教が存在したが、このモデクゲイはこれら伝統宗教とキリスト教が混在した宗教である。医療、予言、利財を特色としている。宗教における形態は、ハイチのブードゥー教やブラジルのカンドンブレによく似ている。「ケスケス」と呼ばれる聖歌がパラオ語で歌われ、さらにパラオの優位性を強調した教義を持っている。モデクゲイとは神の名で「皆、一緒になる」といった意味がある。モデクゲイ フレッシュアイペディアより)

  • 医療格差

    医療格差から見た医療医療

    医療格差(いりょうかくさ)とは、医療におけるあらゆる格差のこと。医療格差 フレッシュアイペディアより)

  • 赤ちゃんと一緒!

    赤ちゃんと一緒!から見た医療医療

    妊娠から出産・育児まで、お母さんたちの身近な悩みや疑問、出産医療にまつわる様々な話題を届ける医療情報番組。番組監修は、熊本市新町にある産婦人科の福田病院。赤ちゃんと一緒! フレッシュアイペディアより)

  • 老健局

    老健局から見た医療医療

    老健局(ろうけんきょく)は、中央省庁である厚生労働省の内部部局の一つ。高齢者医療や福祉などを所管する。2001年1月6日の中央省庁再編で厚生省と労働省が統合されるのに伴い、厚生省老人保健福祉局が組織変更され老健局が発足した。老健局 フレッシュアイペディアより)

  • 医政局

    医政局から見た医療医療

    医政局(いせいきょく)は、中央省庁である厚生労働省の内部部局の一つ。医療などを所管する。2001年1月6日の中央省庁再編で厚生省と労働省が統合されるのに伴い、厚生省健康政策局が組織変更され発足した。医政局 フレッシュアイペディアより)

  • 占領行政

    占領行政から見た医療医療

    占領行政は戦争などによって獲得した地域を軍隊が統治する行政活動をいう。統治を前提とした政府組織ではなく、軍事組織による統治である点で従来の行政とは区別されることが多い。その内容としてはその地域の治安維持と防衛、宣撫工作が主なものである。同時に心理戦の一環として各種のインフラ整備、都市計画、経済支援、医療支援、食料援助、教育援助などを行う場合もあり、これらは民事作戦部隊が担当することとなる。歴史を振り返れば、一般的に占領行政は地元住民にとって不遇な環境に置かれることが多かった。これは国家と国家の戦争になると、互いの国民感情が悪化することや、占領する側と占領される側で不平等な立場になることなどが理由だと考えられている。占領行政 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴野玲治

    鶴野玲治から見た医療医療

    コンピュータグラフィックスによるノンフォトリアリスティックレンダリング(NPR)、インタラクティブモデリング、ビジュアルシミュレーションなどの技法を研究。また、医療応用、アート分野などのへの展開を研究。鶴野玲治 フレッシュアイペディアより)

667件中 91 - 100件表示

「医療問題」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画