56件中 31 - 40件表示
  • 医療

    医療から見たイスラエル

    1973年にイスラエルで医師のストライキが決行された時には、診察する患者の数を1日あたり6万5000人だったところを7000人に減らした。そしてストは1ヶ月続いた。エルサレム埋葬協会によると、医師のストライキの期間中、人々の死亡率が半減したという。イスラエルでこれほど死亡率が減少したのは、1950年代に医者がストライキをした時以来である。医療 フレッシュアイペディアより)

  • 医療

    医療から見た病床

    病床 - 一般病床 - 療養病床 - 精神病床 - 感染症病床 - 結核病床医療 フレッシュアイペディアより)

  • 医療

    医療から見た特定機能病院

    病院 (日本では機能別区分として「地域医療支援病院」「特定機能病院」などに分類されることもある)医療 フレッシュアイペディアより)

  • 医療

    医療から見た紹介 (医療)

    診療録(カルテ) - カルテ開示 - 電子カルテ - 紹介 - 診療情報提供書(紹介状)医療 フレッシュアイペディアより)

  • 医療

    医療から見た恒常性

    上記の医療現場による分類だけでなく、一方で病因論や身体論の体系に分類の根拠を求める場合がある。近代医療のベースとなっている医学は、様々な生物学的な根拠と、未だに生物学的な根拠が不明であるが経験的に治療効果が確認された治療方法によって成立し、ヨーロッパで確立した学問手順に基づいていることから、しばしば近代医療は西洋医学、その実践を西洋医療と呼ばれる。なお通常医療は、自然治癒力を活性化させることを最も苦手としているという指摘があるが、そもそも通常医療において使われるのは免疫や恒常性であり、ふつう医学事典に「自然治癒力」という項目は存在せず、使う場合でも自然治癒にとどまり、その作用を免疫細胞の働きや様々な臓器の代謝に根拠を求める。また、通常医療は行政機関によって保証されていることもあり、公衆衛生や栄養状態を改善することもその医療の一環である。そのために還元的な手法だけでなく、全体論的な手法や疫学的な手法も使い、さらには予防やカウンセリング、リハビリテーションなど多様な分野で展開されている。また、近代医療は、強く制度化されていることもあり、あたかも一枚岩の単一な医療であるという認識が持たれることもあるが、既述の通り多様な理論の複合体であり、個々の医療従事者による実践も多様性に富む。医療 フレッシュアイペディアより)

  • 医療

    医療から見たブラック・レポート

    1974年にカナダ保健省から公開されたラロンド・レポートは、健康に影響を及ぼす要因として、生物学、環境、生活様式そして医療へのアクセスという4つの医療領域を提案し、医療へのアクセスの重要性について、具体的な評価を下した。これらの医療領域と健康への影響は、アメリカ保健教育福祉省のヘルシー・ピープル (1979年) やイギリス保健社会保障省のブラック・レポート (1980年) おいても追認された。医療 フレッシュアイペディアより)

  • 医療

    医療から見た健康づくりのためのオタワ憲章

    医療の再設定とは、健康づくりのためのオタワ憲章にて提唱された、医師の教育と訓練の転換についての提言である。医療 フレッシュアイペディアより)

  • 医療

    医療から見たアメリカ

    1974年にカナダ保健省から公開されたラロンド・レポートは、健康に影響を及ぼす要因として、生物学、環境、生活様式そして医療へのアクセスという4つの医療領域を提案し、医療へのアクセスの重要性について、具体的な評価を下した。これらの医療領域と健康への影響は、アメリカ保健教育福祉省のヘルシー・ピープル (1979年) やイギリス保健社会保障省のブラック・レポート (1980年) おいても追認された。医療 フレッシュアイペディアより)

  • 医療

    医療から見たロサンゼルス

    同じ1976年、アメリカ合衆国のロサンゼルスでも医者らがストライキを行った。この時は、死亡率が18%低下した。ストライキの期間中、手術の件数は60%減少していた。そして、医師のストライキが終わり、彼らが医療活動を始めると、死亡率がストライキ以前と同じ水準に悪化した。医療 フレッシュアイペディアより)

  • 医療

    医療から見た疫学

    上記の医療現場による分類だけでなく、一方で病因論や身体論の体系に分類の根拠を求める場合がある。近代医療のベースとなっている医学は、様々な生物学的な根拠と、未だに生物学的な根拠が不明であるが経験的に治療効果が確認された治療方法によって成立し、ヨーロッパで確立した学問手順に基づいていることから、しばしば近代医療は西洋医学、その実践を西洋医療と呼ばれる。なお通常医療は、自然治癒力を活性化させることを最も苦手としているという指摘があるが、そもそも通常医療において使われるのは免疫や恒常性であり、ふつう医学事典に「自然治癒力」という項目は存在せず、使う場合でも自然治癒にとどまり、その作用を免疫細胞の働きや様々な臓器の代謝に根拠を求める。また、通常医療は行政機関によって保証されていることもあり、公衆衛生や栄養状態を改善することもその医療の一環である。そのために還元的な手法だけでなく、全体論的な手法や疫学的な手法も使い、さらには予防やカウンセリング、リハビリテーションなど多様な分野で展開されている。また、近代医療は、強く制度化されていることもあり、あたかも一枚岩の単一な医療であるという認識が持たれることもあるが、既述の通り多様な理論の複合体であり、個々の医療従事者による実践も多様性に富む。医療 フレッシュアイペディアより)

56件中 31 - 40件表示

「医療問題」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画