100件中 21 - 30件表示
  • 前川忠夫

    前川忠夫から見た医療費医療費

    1974年に社会党、共産党、民社党、公明党などの推薦を得て香川県知事選挙に出馬し、7選をめざした金子正則を破って初当選した。全国7番目の革新知事であり、老人医療費の対象の2歳引き下げや国指定でない難病の医療費の無料化などを行なった。多選回避や高齢などを理由に、3選後の1986年に引退。前川忠夫 フレッシュアイペディアより)

  • Ryu (ものまねタレント)

    Ryu (ものまねタレント)から見た医療費医療費

    医療費の無料化(中学校卒業時まで)。Ryu (ものまねタレント) フレッシュアイペディアより)

  • 山木陽介

    山木陽介から見た医療費医療費

    政治ジャーナリスト・岩倉豪の提案、協力により、年間の被害総額が3 - 5兆円以上とされる健康保険証未加入者による健康保険証の不正使用、並びに医療機関による医療費の水増し請求、また、それらに関する厚生労働省と医師会の癒着について、民主党・河村たかし衆議院議員に取材をし、この問題を解決するための医療改革法案を、国会に提出して貰うべく協力した。また岩倉豪の地元の、大村ひであき自由民主党衆議院議員にも協力を依頼。山木陽介 フレッシュアイペディアより)

  • ナース・プラクティショナー

    ナース・プラクティショナーから見た医療費医療費

    医師の補助のほか、医師のいない過疎地等においては自ら診療行為の主体となっている場合もある。ナース・プラクティショナーは、初期症状の診断、処方、投薬などを行うことが出来るが外科手術などは行うことが出来ない。同国では、医療費、また、医師の給与が高額なため、ナース・プラクティショナーの導入には医療コストの削減という側面もある。ナース・プラクティショナー フレッシュアイペディアより)

  • 宮腰昭男

    宮腰昭男から見た医療費医療費

    最適炉などの高効率廃棄物発電技術開発に関する研究のほか、近年は地域医療計画および地域医療実態や老人医療費、病院経営などの調査研究なども幅広く研究対象としている。宮腰昭男 フレッシュアイペディアより)

  • 吉村仁

    吉村仁から見た医療費医療費

    旧制広島県立広島第一中学校(現・広島県立広島国泰寺高等学校)三年のときに、広島への原爆投下があったが、出席番号が奇数だったために呉市の工場へ動員され、奇跡的に被爆を免れる。旧制官立広島高等学校(現・広島大学)を経て、1953年に東京大学法学部政治学科卒業後、旧厚生省に入省する。薬害エイズ事件当時の薬務課長であり、元衆院議員の持永和見は同期。以降一貫して医療保険政策に携わり医療問題に取り組む。1957年、医療課で「国民皆保険」制度導入に関わり長寿王国の基礎作りに貢献。1979年社会保険庁長官、1982年保険局長。超高齢化社会到来を見据え、医療費増大は国を滅ぼすと深く憂慮、健康保険制度の大改革をライフワークに定めた。1983年、『医療費亡国論』の論文を発表。時の日本医師会(日医)会長・武見太郎から「赤色官僚」と攻撃されるなど日本医師会や自民党内部、及び野党からも猛反発を受けたが「おれの体には使命感に燃えた赤い血が流れている。それが赤色官僚というなら結構だ」と屈せず、厚生省主導でそれまで聖域化された医師優遇税制の改革にメスを入れた。無料だったサラリーマンの医療費に二割の自己負担を導入、浮いた財源で新たに退職者医療制度を作る仕組みを打ち出し、健康保険制度創設以来ともいえる大改革を実現させた。吉村仁 フレッシュアイペディアより)

  • 脇信男

    脇信男から見た医療費医療費

    市長就任後は全国初の老人医療費助成制度(70歳以上が対象で所得制限なし)をはじめ、福祉を中心とした諸施策を実施。全国革新市長会の会長を1978年11月から1983年8月まで務める。脇信男 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィタルカード

    ヴィタルカードから見た医療費医療費

    GIE SESAM-Vitale(1993年設立)にてシステムの開発が行われている。1997年頃にパイロットシステムが開始され、1998年から全国展開された。オンライン化により医療費の支払い時に保険金の申請手続きができ、専用端末を設置した医療施設では自己負担分のみの支払いで済むようになった。専用端末のない医療施設では全額を支払うが、払戻し期間が短縮された。開始当初はボイコット運動もあり医師の加入が遅れるという問題もあったが、制度の整備(費用援助など)と共に普及し始めた。ヴィタルカード フレッシュアイペディアより)

  • 療養費の支給基準

    療養費の支給基準から見た療養費医療費

    療養費の支給基準は、1964年7月15日から社会保険研究所より刊行されている療養費の支給基準をまとめた冊子。年々変化する柔道整復術、按摩、指圧、マッサージ、鍼、灸、治療用装具、移送、血液などの療養費に関する取扱通知や柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の施術料金、往療料等の基準料金が設定されている。療養費の支給基準 フレッシュアイペディアより)

  • エクセルエイド少額短期保険

    エクセルエイド少額短期保険から見た医療費医療費

    2002年厚生労働省の糖尿病実態調査報告で日本全国の糖尿病有病者数は糖尿病予備軍を含め1,620万人であったが、2007年国民健康・栄養調査によると、その数は2,210万人と報告されており、国家的医療対策が強く望まれているにも関わらず、糖尿病有病者数は増加の一途をたどっている。これに伴い、有病者本人あるいは家族の経済的負担も益々増加傾向であると言える。保険業界ではこれまで、「糖尿病になると保険に入れない」と言われており、糖尿病に真正面から向き合った保障は存在しなかった。特に1型糖尿病については、小児期に発症することが多いため、家族や本人が医療費負担を抱え無保険のまま成人し社会に出ることになる。糖尿病の合併症は、3大合併症と言われる糖尿病性網膜症や糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症などに加え、心筋梗塞や脳梗塞などの死亡率が高い疾病もあり、保障が求められている。エクセルエイド少額短期保険 フレッシュアイペディアより)

100件中 21 - 30件表示

「医療費の窓口負担」のニューストピックワード