100件中 51 - 60件表示
  • 12月19日

    12月19日から見た医療費医療費

    1986年 - 「老人福祉法」改正法が成立。医療費の自己負担引き上げなどが行われた。12月19日 フレッシュアイペディアより)

  • 沓脱タケ子

    沓脱タケ子から見た医療費医療費

    1973年に参院補選(大阪府選挙区)で自民党候補(森下泰)を破り初当選。その後も大阪府選挙区から1977年、1986年と当選、通算3期務める。議員在職中は乳幼児医療費無料化や、アスベスト問題などに取り組んだ。2005年、腹部大動脈瘤破裂のため大阪市西淀川区の病院で死去。82歳だった。沓脱タケ子 フレッシュアイペディアより)

  • 聖域なき構造改革

    聖域なき構造改革から見た医療費医療費

    30兆円を超える国民医療負担の膨張に歯止めを打つため、小泉は患者・医療機関・保険者の「三方一両損」による改定を指示し、以下の改定が行われた。聖域なき構造改革 フレッシュアイペディアより)

  • 安楽死党

    安楽死党から見た医療費医療費

    「自殺するなら臓器提供を」をスローガンに安楽死制度の創設や臓器提供の推進、低所得者の医療費無料化などを重点政策として訴えている。代表の佐野は10歳のころ小児性糖尿病に罹患しており、この経験が臓器提供の必要性を訴えるきっかけになったという。安楽死党 フレッシュアイペディアより)

  • 高齢者福祉

    高齢者福祉から見た医療費医療費

    介護力の低下と福祉サービスの量の貧困は、自宅で介護できない高齢者を介護目的で医療機関に入院させる社会的入院の原因となり、医療費の増加や高齢者の自立を遠ざける結果となっていたことがある。高齢者福祉 フレッシュアイペディアより)

  • 医療保険制度改革 (アメリカ)

    医療保険制度改革 (アメリカ)から見た医療費医療費

    アメリカの診療は自由診療が基本である。高額な医療費に備え、各自が民間の保険会社と契約を行うが、低所得者は保険料の支払いが困難となること、医療費のかさむ慢性病患者等は更新を拒否されたりする弊害があり、医療の恩恵を享受できない国民が少なからず存在していた。こうした問題は、20世紀中頃からアメリカ合衆国の政治上の問題とされ、古くはセオドア・ルーズベルト、トルーマン、ニクソン、1990年代にはビル・クリントンなどが新たな健康保険制度の創設に向け取り組みを行っていたが、財政上の問題(フリーライダーの存在とモラルハザード等)などから次々と頓挫し続けてきた歴史がある。医療保険制度改革 (アメリカ) フレッシュアイペディアより)

  • 統合医療

    統合医療から見た医療費医療費

    統合医療は、西洋医学に代替医療を加えることによって、病気の超早期発見や予防、根治、健康維持の増進などを目指し、医療費の削減効果が期待されている。統合医療 フレッシュアイペディアより)

  • 幸福実現党

    幸福実現党から見た医療費医療費

    赤字の公立病院の経営を効率化して黒字化をはかり、患者の医療費負担を軽減する。幸福実現党 フレッシュアイペディアより)

  • 超越瞑想

    超越瞑想から見た医療費医療費

    経営学の博士号を持ち、医療費削減方法を研究している在野の研究者であるRobert E. Herronは、インターネット新聞『ハフィントン・ポスト』に、「メディケアとメディケイドの支出を削減する革新的方法」と題するブログ記事を寄稿している。この記事は、Robert E. Herron自身が、2011年に"American Journal of Health Promotion"誌で発表した医療費削減に関する研究についてのもので、この研究では、診療報酬支払額を含む医療費が高額であった10%の者について、超越瞑想を5年間実施した場合と実施しない場合を対照した場合、実施者についての医療費が非実施者と比較して約28%少なくなったとしている。この研究の統計学的な有意性の評価によると、統計結果が偶然にこのようになる確率は、実施者については0.1%(p=0.001)程度、非実施者については97%(p=0.97)程度である。超越瞑想 フレッシュアイペディアより)

  • 梅ちゃん先生

    梅ちゃん先生から見た治療費医療費

    隆志の妻。治療費の回収に来た梅子に、夫の不甲斐なさを語る。梅ちゃん先生 フレッシュアイペディアより)

100件中 51 - 60件表示

「医療費の窓口負担」のニューストピックワード