1431件中 31 - 40件表示
  • 零売

    零売から見た医療用医薬品医薬品

    零売(れいばい)とは、医療用医薬品を処方箋なしに、容器から取り出して顧客の必要量だけ販売することをいう。分割販売と呼ぶこともある。処方箋医薬品は、原則として零売することはできない。零売 フレッシュアイペディアより)

  • 石川吉伸

    石川吉伸から見た医薬医薬品

    石川 吉伸(いしかわ よしのぶ)は、日本の化学者、薬学者(医薬分子設計学・計算化学・生物無機化学)。学位は博士(薬学)(熊本大学・1998年)。静岡県立大学薬学部准教授・大学院薬学研究院准教授。石川吉伸 フレッシュアイペディアより)

  • 百草

    百草から見た医薬品医薬品

    主に長野県西部で製造されている黒色板状の胃腸薬・苦味健胃薬で、現在の医薬品のリスク区分では第2類医薬品に分類される。200年以上前から製造されているという、キハダ樹皮から抽出されたオウバクエキスのみを配合した黒色板状の苦味健胃薬(胃腸薬)。この百草をより飲みやすくするために丸状にしたものが百草丸である。また百草(板)はオウバクエキスのみで出来ているが、百草丸にはほかの生薬も配合処方されている。百草 フレッシュアイペディアより)

  • 薬局方

    薬局方から見た医薬品医薬品

    薬局方(やっきょくほう、、)は、医薬品に関する品質規格書。医薬品や生薬が収載されているほか、試験法や純度の基準・剤型などが記されている。薬局方 フレッシュアイペディアより)

  • 樋屋奇応丸

    樋屋奇応丸から見た医薬品医薬品

    樋屋製薬が製造する乳幼児用の医薬品樋屋奇応丸 フレッシュアイペディアより)

  • チューブ (容器)

    チューブ (容器)から見た医薬品医薬品

    チューブは、半固形状の材質のものを充填し、柔らかく搾り出すことができる容器である。円筒形で中空の構造で、断面は円状あるいは卵形であるものが多い。内容物の保存性に優れ、食品、歯磨剤、医薬品、化粧品、絵具、接着剤などに幅広く用いられている。チューブ (容器) フレッシュアイペディアより)

  • ボランタリー・チェーン

    ボランタリー・チェーンから見た医薬品医薬品

    オールジャパンドラッグ株式会社 - 医薬品、化粧品、健康食品、他。PB商品の開発も行っている。ボランタリー・チェーン フレッシュアイペディアより)

  • 堺化学工業

    堺化学工業から見た医薬品医薬品

    1918年(大正7年)創業。酸化チタンをメインとして、無機材料製品、触媒製品、電子材料部品などの製造をおこなっている。他社において問題となった、酸化チタンの製造の際に発生する廃硫酸は全て自社の処分場で処理を行なっており、問題は無いとされる。なお、医薬品事業は2013年(平成25年)4月に感冒薬「改源」の販売元で知られる株式会社カイゲンへ事業譲渡し、同社はカイゲンファーマ株式会社に商号変更した。堺化学工業 フレッシュアイペディアより)

  • インターフェロン

    インターフェロンから見た医薬品医薬品

    医薬品としては、ウイルス性肝炎等の抗ウイルス薬として、多発性骨髄腫等の抗がん剤として用いられている。インターフェロン フレッシュアイペディアより)

  • リゲイン

    リゲインから見た医薬品医薬品

    1988年6月、武田薬品工業の『アリナミンV』に対抗する形で発売。三共が開発した薬用成分で、これまで他の大衆薬や医家向け医薬品に多く配合されていた「ビオタミン(ベンフォチアミン、ビタミンB1誘導体)」をドリンク剤で初めて配合。以降ミニドリンク市場ではアリナミンVシリーズやエーザイの『チョコラBBドリンクシリーズ(女性向け)』、佐藤製薬の『ユンケルシリーズ』、大正製薬の『ゼナ/リポビタン/アルフェシリーズ(女性向け)』、エスエス製薬の「エスカップシリーズ」大鵬薬品工業の「チオビタシリーズ」や常盤薬品工業の「ビタシーシリーズ」などとシェアを競っている。リゲイン フレッシュアイペディアより)

1431件中 31 - 40件表示