1164件中 51 - 60件表示
  • レキットベンキーザー・ジャパン

    レキットベンキーザー・ジャパンから見た医薬品医薬品

    事業内容:自動食器洗い機専用洗剤、ホームケア製品、医薬部外品、医薬品の製造・販売レキットベンキーザー・ジャパン フレッシュアイペディアより)

  • 薬局方

    薬局方から見た医薬品医薬品

    薬局方(やっきょくほう、、)は、医薬品に関する品質規格書。医薬品や生薬が収載されているほか、試験法や純度の基準・剤型などが記されている。薬局方 フレッシュアイペディアより)

  • リゲイン

    リゲインから見た医薬品医薬品

    1988年6月、武田薬品工業の『アリナミンV』に対抗する形で発売。三共が開発した薬用成分で、これまで他の大衆薬や医家向け医薬品に多く配合されていた「ビオタミン」をドリンク剤で初めて配合。以降ミニドリンク市場ではアリナミンVシリーズやエーザイの『チョコラBBドリンクシリーズ(女性向け)』、佐藤製薬の『ユンケルシリーズ』、大正製薬の『ゼナ/リポビタン/アルフェシリーズ(女性向け)』、エスエス製薬の「エスカップ・エスファイトシリーズ」大鵬薬品工業の「チオビタシリーズ」や常盤薬品工業の「ビタシーシリーズ」などとシェアを競っている。リゲイン フレッシュアイペディアより)

  • 日本たばこ産業

    日本たばこ産業から見た医薬品医薬品

    たばこ事業法により、国産葉タバコの全量買取契約が義務づけられる一方、煙草製造の独占を認められている。したがって国内で唯一、業としてタバコの製造を行っており販売シェアは約60%である。他に、医療器具や医科向け医薬品、加工食品や清涼飲料水などの製造も手がける。売上高の76.9%が煙草である(2010年実績。うち国内分は31.1%)。日本たばこ産業 フレッシュアイペディアより)

  • 興和

    興和から見た医薬品医薬品

    繊維、医薬品などのヘルスケア商品、光学関連の商品を製造・販売している。前身の「服部兼三郎商店」時代に豊田佐吉の自動織機開発を支援していた名門企業。興和グループの統括会社。グループ内には、兄弟会社として、興和紡株式会社、直結子会社として、興和新薬株式会社、興和創薬株式会社等がある。興和 フレッシュアイペディアより)

  • 的屋

    的屋から見た薬売り医薬品

    香具師 - 芸や見世物を用いて客寄せをし、薬や香の製造販売・歯の医療行為をする者をさし、名称は他にも、野士・野師・弥四とも表記し、すべて「やし」と読む。由来は、野武士が困窮して薬売りに身を投じたという説や、弥四郎という者が薬の行商の祖と言われる事など諸説ある。的屋 フレッシュアイペディアより)

  • 東洋紡

    東洋紡から見た医薬品医薬品

    東洋紡株式会社(とうようぼう、英:TOYOBO CO., LTD)は、繊維を中心に化成・バイオ・医薬など高機能製品の開発・製造を行なう日本の企業。本社は大阪府大阪市北区堂島浜。東洋紡 フレッシュアイペディアより)

  • サプリメント

    サプリメントから見た医薬品医薬品

    1976年、食品・医薬品と化粧品条例が改正され、サプリメントを医薬品に分類することが禁止された。サプリメント フレッシュアイペディアより)

  • 山田浩

    山田浩から見た医薬品医薬品

    帰国後は聖隷浜松病院総合診療内科の医長や部長、治験事務局の長などを歴任した。浜松医科大学医学部附属病院の臨床研究管理センターの助教授を務めたのち、静岡県立大学に移り、薬学部薬学科にて教授を務めている。また、大学院の薬学研究科でも教授を兼任しており、双方にて医薬品情報解析学に関する授業を担当している。さらに、同大学に設置された健康支援センターでは、副センター長に就任した。山田浩 フレッシュアイペディアより)

  • グレラン製薬

    グレラン製薬から見た医薬品医薬品

    グレラン製薬株式会社(ぐれらん-)は、かつて存在した医薬品会社。グレラン製薬 フレッシュアイペディアより)

1164件中 51 - 60件表示

「医薬品」のニューストピックワード