64件中 51 - 60件表示
  • 医薬品

    医薬品から見た覚醒剤

    麻薬、向精神薬、覚醒剤、覚せい剤原料、習慣性医薬品医薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 医薬品

    医薬品から見た許可

    一般用医薬品以外の医薬品をいう。いわゆる医療用医薬品及び薬局製造販売医薬品(承認許可を取ることで薬局の調剤室での製造が認められる製剤)。一般人へは薬局において薬剤師が対面で情報提供した上で販売するとされている。医薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 医薬品

    医薬品から見た在宅医療

    薬事法では、薬剤師が販売又は授与の目的で調剤業務を行う場所を、薬局と定義している。調剤室以外での調剤は、薬剤師法の規定により原則として認められていない。ただし、在宅医療などの場合は例外がある。医薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 医薬品

    医薬品から見た厚生労働大臣

    国内で医薬品として譲渡を含め流通させるには、厚生労働大臣による製造販売承認が必要である。承認のないもので医薬品、医薬部外品、化粧品もしくは医療機器に該当しないものは「効能」「効果」をうたうことはできない。保健機能食品でその認められた範囲内で標榜する場合を除き、医薬品としての効能効果を謳った製品は、「未承認医薬品」として処罰の対象となる。医薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 医薬品

    医薬品から見た処方箋

    医師等の処方せんがなければ、一般の人は購入できない医薬品。入手するには医療機関を受診し、医師または歯科医師の処方箋が必要になる。医薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 医薬品

    医薬品から見たショウガ

    なお、第二部に収載されたショウガ、蜂蜜などは食品として利用されているものもある。医薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 医薬品

    医薬品から見た禁忌

    また煙草や飲酒をしている人は薬の効き目が弱かったり消されてしまったり、副作用が強く出る場合がある。および禁忌となる飲み合わせをした場合、最悪の場合飲んだ人が死亡することもある。医薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 医薬品

    医薬品から見た薬剤師法

    薬事法では、薬剤師が販売又は授与の目的で調剤業務を行う場所を、薬局と定義している。調剤室以外での調剤は、薬剤師法の規定により原則として認められていない。ただし、在宅医療などの場合は例外がある。医薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 医薬品

    医薬品から見た薬価

    ただ日本では医療保険によって、通常であれば薬価の3割(障害者や老人の場合は2割や1割に減額される)を払うことになっていて、残りの7割は医療保険から支払われる。このため大量に薬が使われればそれだけ医療保険の負担も増す。最近になって先発医薬品に比べ薬価が低く同等の効果を持つとされる後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進に国が取り組んでいる要因の1つに、医療保険財政を改善する目的がある。医薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 医薬品

    医薬品から見た診療所

    医薬品は誰でも販売できる訳ではなく、原則として都道府県知事より許可を受けた以下のような場所でのみ販売できる。診療所や病院などで医薬品が扱えるのは、医師法あるいは歯科医師法の例外規定が根拠になっている。医薬品 フレッシュアイペディアより)

64件中 51 - 60件表示

「医薬品」のニューストピックワード