十和田湖 ニュース&Wiki etc.

十和田湖(とわだこ)は、青森県十和田市、秋田県鹿角郡小坂町にまたがる湖。十和田八幡平国立公園内にある。日本の湖沼では12番目の面積規模を有する。内水ながら、国の地方港湾である子ノ口港、休屋港の二港がある。 (出典:Wikipedia)

「十和田湖」Q&A

  • Q&A

    子供のころ、父親が道外に仕事にいくたび、買う場所はわからないけど、リンゴか密を少し固…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月5日 12:30

  • Q&A

    十和田湖はもう氷張ってますか。

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月22日 11:00

  • Q&A

    今年の年末年始に冬の十和田湖を見に行ってみたくなりました。 どうせなら奥入瀬渓谷も見…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月20日 21:09

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「十和田湖」のつながり調べ

  • 十和田八幡平国立公園

    十和田八幡平国立公園から見た十和田湖

    十和田八幡平国立公園(とわだはちまんたいこくりつこうえん)は、北東北に位置する国立公園。青森県・岩手県・秋田県にまたがり、十和田湖周辺と八幡平周辺の火山群を包括する。1936年(昭和11年)2月1日に十和田地区だけが十和田国立公園として、吉野熊野国立公園、富士箱根国立公園(現・富士箱根伊豆国立公園)、大山国立公園(現・大山隠岐国立公園)とともに指定されたのが始まり。1956年(昭和31年)7月10日に八幡平地域が追加されたことにより、現在の十和田八幡平国立公園に改称された。(十和田八幡平国立公園 フレッシュアイペディアより)

  • 北上特定地域総合開発計画

    北上特定地域総合開発計画から見た十和田湖

    同法の施行後北海道を除く全国から多くの地域が指定地域に名乗りを挙げたが、最終的に二十二箇所の地域が対象地域として選定され(対象地域については一覧表を参照)、ここに特定地域総合開発計画が決定した。東北地方では岩木川・十和田湖を中心とした「岩木川・十和田特定地域総合開発計画」(青森県)、米代川・雄物川を中心とした「阿仁・田沢特定地域総合開発計画」(秋田県)、名取川を中心とした「仙塩特定地域総合開発計画」(宮城県)、最上川を中心とした「最上特定地域総合開発計画」(山形県)、只見川を中心とした「只見特定地域総合開発計画」(福島県・新潟県)ほか一地域が指定された。北上川については岩手県・宮城県の複数県にまたがり、北上川水系のみならず隣接する鳴瀬川水系を含めた形で「北上特定地域総合開発計画」が定められた。ここにおいて、治水と農地かんがい、そして水力発電を目的とした大規模な河川総合開発事業がスタートしたのである。(北上特定地域総合開発計画 フレッシュアイペディアより)

「十和田湖」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「十和田湖」のニューストピックワード