153件中 91 - 100件表示
  • 弘前バイパス

    弘前バイパスから見た十和田湖十和田湖

    起点部付近で東北自動車道大鰐弘前ICと、藤崎町で常盤バイパスと接続する。また、弘前市高田で国道102号黒石バイパスに接続し、黒石市・十和田湖方面にアクセスする。弘前バイパス フレッシュアイペディアより)

  • ヒメマス

    ヒメマスから見た十和田湖十和田湖

    移植によりニュージーランドに定着しているほか、日本では北海道の支笏湖や洞爺湖、青森県の十和田湖、栃木県の中禅寺湖、神奈川県の芦ノ湖、山梨県の西湖と本栖湖、長野県の青木湖などに移入され生息している。ヒメマス フレッシュアイペディアより)

  • 五戸バイパス

    五戸バイパスから見た十和田湖十和田湖

    国道454号・十和田湖方面(上狐森立体交差点)五戸バイパス フレッシュアイペディアより)

  • 米代川

    米代川から見た十和田湖十和田湖

    米代川の語源は「米のとぎ汁のような白い川」と言われている。米代川源流地区(現在の岩手県八幡平市田山)にいた、だんぶり長者の米のとぎ汁だとする伝説もある。また、これは915年、十和田湖火山が大噴火を起こした際の火砕流や火山灰で白く濁った川の色を表現したとも言われている。なお、現在の米代川の色は緑色をしている。米代川 フレッシュアイペディアより)

  • 可知貢一

    可知貢一から見た十和田湖十和田湖

    1926年に十和田湖の調節によって三本木原開墾・開発案を樹立したのをはじめ、1918年から土地利用の調査、計画を担当。可知貢一 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県道128号田代平大清水線

    秋田県道128号田代平大清水線から見た十和田湖十和田湖

    秋田県の北東、十和田湖南東部を通る国道454号から分岐し、高原地帯・田代平(たしろたい)をほぼ南または南西方向へ進む。田代森の南を通り、鹿角市十和田大湯字大湯国有林地内で国道104号に合流する。秋田県道128号田代平大清水線 フレッシュアイペディアより)

  • キリストの墓

    キリストの墓から見た十和田湖十和田湖

    1938年、山根キクは著作『光りは東方より』(釈迦、モーゼ、ヨセフ、キリストが修行のため来日したという)で十和田湖畔の十和利山(戸来岳)にキリストの墓があるとした。キリストの墓 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県道2号大館十和田湖線

    秋田県道2号大館十和田湖線から見た十和田湖十和田湖

    大館市内から十和田湖までの並行道路はほかに国道103号があるが、国道103号は大きく南へ迂回し、十和田ICを経由し、鹿角市十和田大湯中滝から発荷峠まではワインディングロードになっている。小坂町から発荷峠まで急カーブも少なく風雪よけのドーム、途中に道の駅、展望台駐車場など休憩施設も完備している当道路は、大館市方面および東北自動車道から十和田湖への短絡ルートとして使用される。秋田県道2号大館十和田湖線 フレッシュアイペディアより)

  • 正七位

    正七位から見た十和田湖十和田湖

    著名な正七位の叙位の例としては、十和田湖の開発に尽力した和井内貞行、東武東上線ときわ台駅で殉職した警視庁警部の宮本邦彦の叙位などがある。正七位 フレッシュアイペディアより)

  • 和井内貞行

    和井内貞行から見た十和田湖十和田湖

    和井内 貞行(わいない さだゆき、安政5年2月15日(1858年3月29日) - 大正11年(1922年)5月16日)は、秋田県十和田湖開発の先駆者である。和井内貞行 フレッシュアイペディアより)

153件中 91 - 100件表示

「十和田湖」のニューストピックワード