180件中 41 - 50件表示
  • 延喜

    延喜から見た十和田湖十和田湖

    15年 - 十和田湖の大噴火が起こる。延喜 フレッシュアイペディアより)

  • 十和田八幡平駅伝競走全国大会

    十和田八幡平駅伝競走全国大会から見た十和田湖十和田湖

    1区:十和田湖休屋⇒中滝柳沢商店前(13.6km)十和田八幡平駅伝競走全国大会 フレッシュアイペディアより)

  • 東北地方の経済史

    東北地方の経済史から見た十和田湖十和田湖

    八戸市は、青森県・南部地方の中心地としての機能の他に、八戸道の開通で海が無い盛岡市の外港機能の一部を担うようになり、また、苫小牧港(札幌経済圏の南の玄関口)とのフェリー航路によって、本州北端のターミナル機能が強化され、流通拠点・工業都市となっていった。現在は、青森県のコンテナ流通における首位港ともなっている。人の移動においては、東北新幹線が八戸まで延伸したことで、東京との人の交流が三沢空港から東北新幹線に主軸が移行し、さらに、盛岡市・仙台市などの東北新幹線沿いの他都市との交流も活発化した。また、世界三大漁場の三陸沖の漁獲が多く集まる都市(八戸・宮古・気仙沼・石巻・仙台)の中で、唯一漁港と新幹線駅の双方を持ったため、「食」観光と十和田湖・奥入瀬渓流観光の玄関口としての機能が結びつき、八戸市の観光客入込数は、新幹線開業前の1.5倍程度へ増加した12。東北地方の経済史 フレッシュアイペディアより)

  • 十和田タクシー

    十和田タクシーから見た十和田湖十和田湖

    花輪駅 - 十和田南駅 - 大湯温泉 - 四の岱 - 十和田湖(時期不詳、運休)十和田タクシー フレッシュアイペディアより)

  • 新日本観光地100選

    新日本観光地100選から見た十和田湖十和田湖

    十和田湖・八甲田(青森県・秋田県)新日本観光地100選 フレッシュアイペディアより)

  • 七滝村 (秋田県)

    七滝村 (秋田県)から見た十和田湖十和田湖

    七滝村(ななたきむら)は秋田県鹿角郡にあった村。現在の鹿角市十和田上向・十和田山根、小坂町上向・荒谷・大地、および飛地として十和田湖西岸が村域であった。なお、十和田湖は境界が確定していなかった。七滝村 (秋田県) フレッシュアイペディアより)

  • 日本新八景

    日本新八景から見た十和田湖十和田湖

    湖沼:十和田湖(青森県・秋田県) - 泉鏡花日本新八景 フレッシュアイペディアより)

  • 湖沼型

    湖沼型から見た十和田湖十和田湖

    栄養塩類濃度が低いため、生物生産活動があまり活発ではなく、プランクトンや魚類は比較的少ない。透明度が高く、水が澄んで見える。OECDの基準では、リン濃度が平均10mg/m³以下、クロロフィルa濃度が平均2.5mg/m³以下、最高値が8mg/m³以下、透明度が平均6m以上、最低値が3m以上の湖を指す。日本では、十和田湖や野尻湖、西湖などが該当する。湖沼型 フレッシュアイペディアより)

  • 915年

    915年から見た十和田湖十和田湖

    十和田湖火山の大噴火が起きる。火砕流や泥流で北東北地方は未曾有の自然災害となる(『扶桑略記』)915年 フレッシュアイペディアより)

  • 大石神ピラミッド

    大石神ピラミッドから見た十和田湖十和田湖

    青森県の十和田湖東岸から20?ほどのところの山間に周囲12mほどの巨石をはじめとした石があり、方位石、太陽石、星座石、鏡石などの名称がつけられている。5万年前のピラミッドだとの言い伝えがあるという。大石神ピラミッド フレッシュアイペディアより)

180件中 41 - 50件表示

「十和田湖」のニューストピックワード