83件中 21 - 30件表示
  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た自殺

    2008年10月24日、イギリス紙『タイムズ』が「警視庁は市橋が自殺したと断定した」という記事を掲載したが、同日、佐藤勉国家公安委員長が記者会見席上で市橋自殺について否定した。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た2009年

    2009年11月5日、名古屋市内の美容形成外科医院が、過去に美容形成術を行った患者カルテの顔写真を整理していたところ、男性には珍しいほくろの除去を不審に感じ報道された市橋との一致部分を確認し、病院スタッフが通報した。県警は骨格などから同市橋と断定。顔写真を公開した。同市橋はすでに整形していて、一重だったまぶたが二重になっているほか、鼻が高くなっていた。下唇は薄くなっていた。指名手配の顔写真は整形後の同院提供の顔写真に差替えられた。なお、同院は、手術前にすでに市橋が顔を整形していた模様であったため、実際の施術にあたっては気付かなかったとしている。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見たTBSテレビ

    市橋が送検される際、TBSテレビ情報制作局所属のディレクターが、送検される車内を撮影すべく、警察官を突き飛ばしたとして公務執行妨害の現行犯で逮捕された。のちに不起訴となった。その理由について千葉地検は「社会的に制裁を受けていて、反省もしている」などと説明。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た市川市

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件(リンゼイ・アン・ホーカーさんさつがいじけん)は、2007年3月に日本の千葉県市川市において、英会話学校講師リンゼイ・アン・ホーカー(英表記:Lindsay Ann Hawker 、英国籍、当時22歳)が市橋達也(当時28歳)に殺害された殺人事件の一般名称。 正式な事件名としては、「市川市福栄における英国人女性殺人・死体遺棄事件」と呼称される。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た沖縄県

    四国では香川県高松市から徒歩で徳島県?高知県?愛媛県とお遍路を歩いた。これは贖罪の意味があったとしている。一方で「逮捕されればさらしものになる」「指名手配されると、自首しても減刑にならない」と自主的な出頭は考えていなかった。お遍路の先々にも手配写真が掲載されているのを見て、このままでは逮捕されるのは時間の問題と考え、無人島での生活を考え始める。高知の図書館で無人島について調べ、滞在地として沖縄県のオーハ島を選択した。お遍路を途中で止め、松山港からフェリーで別府港に移動し、その後鹿児島県を経て沖縄に渡った。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見たオーハ島

    四国では香川県高松市から徒歩で徳島県?高知県?愛媛県とお遍路を歩いた。これは贖罪の意味があったとしている。一方で「逮捕されればさらしものになる」「指名手配されると、自首しても減刑にならない」と自主的な出頭は考えていなかった。お遍路の先々にも手配写真が掲載されているのを見て、このままでは逮捕されるのは時間の問題と考え、無人島での生活を考え始める。高知の図書館で無人島について調べ、滞在地として沖縄県のオーハ島を選択した。お遍路を途中で止め、松山港からフェリーで別府港に移動し、その後鹿児島県を経て沖縄に渡った。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見たタイムズ

    2008年10月24日、イギリス紙『タイムズ』が「警視庁は市橋が自殺したと断定した」という記事を掲載したが、同日、佐藤勉国家公安委員長が記者会見席上で市橋自殺について否定した。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た千葉県

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件(リンゼイ・アン・ホーカーさんさつがいじけん)は、2007年3月に日本の千葉県市川市において、英会話学校講師リンゼイ・アン・ホーカー(英表記:Lindsay Ann Hawker 、英国籍、当時22歳)が市橋達也(当時28歳)に殺害された殺人事件の一般名称。 正式な事件名としては、「市川市福栄における英国人女性殺人・死体遺棄事件」と呼称される。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た大阪府

    この手術後の新しい指名手配の報道を見て、同年10月ごろまで大阪府茨木市の建設会社において同市橋が住込みの土木作業員に従事していたとして、雇用主の建設会社が警察当局に対して通報を行った。2008年2月29日から6月26日までの間、偽名を使って神戸市の建設会社で勤務し、8月20日から10月10日までは大阪府茨木市内の建設会社で勤務した。ともに会社の寮で生活していたが、無断で退去していた。なお、同建設会社は市橋を雇用する際に、あいりん地区に社有車を派遣して求職者を募集し、その場で雇用したという経緯から、当初は同事件の市橋であるとは気付かなかったとしている。イギリスの被害者両親にも市橋発見の報道は届いたが、既に建設会社を奔出した後だったので、日本の警察への不信感はより強まる結果となったと家族は述べている。市橋は福岡のホテルに滞在中にその報道を知った。雲隠れするためにオーハ島(後述)に行くために鹿児島まで移動したが、警察の警備を恐れて神戸からのフェリーで沖縄に移動することを選択した。この過程で制服警官より職務質問を受けているが、逃走に成功している。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た久米島町

    市橋は、逃亡中に沖縄県の沖縄県島尻郡久米島町のオーハ島を4回訪れており最長で3ヶ月ほど滞在した。最初の滞在では海岸近くの岩場に当初潜伏していたが、2回目以降の滞在は海岸近くのコンクリートブロック造りの小屋に移動した。オーハ島はダイビングスポットや海水浴としては人気があったが、当時居住していたのは70歳代の男性が1人であった。隣の久米島で仕事を探したが適当な仕事がなく、自給自足の生活をしていた。最初の滞在は準備不足で魚釣りも満足にできず食料調達に失敗し1週間で頓挫した。オーハ島から沖縄本島に戻るときにはフェリーの代金が足りずキセルをして職員に捕まっているが、事件の市橋とは察知されず放免されている。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

83件中 21 - 30件表示