83件中 31 - 40件表示
  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た奇跡の扉 TVのチカラ

    被害者の家族は、単独あるいはイギリスのマスコミと一緒に何度も訪日し、事件現場に慰霊に通ったり、駅でのビラ配りを行い市橋逮捕への協力を訴えた。2007年6月27日には専用サイトを立ち上げ、市橋の顔を印刷したTシャツをネット販売するとともに、事件の風化を防ぐため繰りかえしマスコミへの出演を行った。捜査協力はあらゆる方面に及び、イギリスのメディア『Mail Online』は、父親が日本のマフィア、つまりヤクザにも接触し、市橋探しの捜査を依頼していたと報道した。当時のグレアム・フライ駐日英大使も2007年4月1日、東京都内で記者会見を行い、市橋逮捕への協力を求め、家族の活動を支援した。テレビ朝日『奇跡の扉 TVのチカラ』(2007年6月30日放送)において特別番組が編成され、来日中の被害者両親も出演して、日本国内に広く情報提供を求めた。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た東京地下鉄東西線

    同日午後9時40分ごろ千葉県市川市の市橋宅(マンション4階)に生活安全課と刑事部の署員数人が到着した。市橋は部屋から出てきてマンションの共用廊下で応対しようとした。捜査員が部屋に入ろうとすると、市橋は非常階段を駆け下りて同マンション裏の駐車場を経て東京メトロ東西線行徳駅方面に逃走した。予め逃走を防ぐ為に非常階段などにも捜査員が配置されていたが、取り逃がす結果となった。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た特別番組

    被害者の家族は、単独あるいはイギリスのマスコミと一緒に何度も訪日し、事件現場に慰霊に通ったり、駅でのビラ配りを行い市橋逮捕への協力を訴えた。2007年6月27日には専用サイトを立ち上げ、市橋の顔を印刷したTシャツをネット販売するとともに、事件の風化を防ぐため繰りかえしマスコミへの出演を行った。捜査協力はあらゆる方面に及び、イギリスのメディア『Mail Online』は、父親が日本のマフィア、つまりヤクザにも接触し、市橋探しの捜査を依頼していたと報道した。当時のグレアム・フライ駐日英大使も2007年4月1日、東京都内で記者会見を行い、市橋逮捕への協力を求め、家族の活動を支援した。テレビ朝日『奇跡の扉 TVのチカラ』(2007年6月30日放送)において特別番組が編成され、来日中の被害者両親も出演して、日本国内に広く情報提供を求めた。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た別府港

    四国では香川県高松市から徒歩で徳島県?高知県?愛媛県とお遍路を歩いた。これは贖罪の意味があったとしている。一方で「逮捕されればさらしものになる」「指名手配されると、自首しても減刑にならない」と自主的な出頭は考えていなかった。お遍路の先々にも手配写真が掲載されているのを見て、このままでは逮捕されるのは時間の問題と考え、無人島での生活を考え始める。高知の図書館で無人島について調べ、滞在地として沖縄県のオーハ島を選択した。お遍路を途中で止め、松山港からフェリーで別府港に移動し、その後鹿児島県を経て沖縄に渡った。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た殺人

    同年12月2日、千葉地検は死体遺棄罪で同市橋を起訴。同年12月3日、現場に残された精液と同市橋のDNAの一致が確認されたことから、千葉県警行徳署は、殺人ならびに強姦致死容疑で再逮捕し、同年12月4日付、千葉地検あて送検した。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見たイギリス

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件(リンゼイ・アン・ホーカーさんさつがいじけん)は、2007年3月に日本の千葉県市川市において、英会話学校講師リンゼイ・アン・ホーカー(英表記:Lindsay Ann Hawker 、英国籍、当時22歳)が市橋達也(当時28歳)に殺害された殺人事件の一般名称。 正式な事件名としては、「市川市福栄における英国人女性殺人・死体遺棄事件」と呼称される。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見たヤシガニ

    2回目以降の滞在では図書館でサバイバルに関して調査し、魚や蛇、ヤシガニを食べたり、野菜を栽培するなどして生活した。飲料水は奥武島に泳いで渡り、1週間分の飲料水をペットボトルに積めて持ち帰るなどした。燃料となる薪は流木が豊富に得られたので困ることはなかった。逮捕されたときも、この島を目指して移動途中であった。初公判で市橋は、もはや逃げ切れないと思い、オーハ島の小屋で死のうと思っていたと供述した。2011年1月23日千葉県警は捜査員を派遣して、小屋の残留物を証拠品として押収した。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た控訴

    上記の一審判決の後、市橋の弁護側は「刑を確定させるのは反対」と反発。事実認定の誤りと量刑不当などを理由に8月2日に東京高等裁判所に控訴した。弁護団と接見した市橋は「自分の言っていることは事実である。どうして信頼できないと言われるのか」とあからさまに不満な表情で話していたという。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見たほくろ

    2009年11月5日、名古屋市内の美容形成外科医院が、過去に美容形成術を行った患者カルテの顔写真を整理していたところ、男性には珍しいほくろの除去を不審に感じ報道された市橋との一致部分を確認し、病院スタッフが通報した。県警は骨格などから同市橋と断定。顔写真を公開した。同市橋はすでに整形していて、一重だったまぶたが二重になっているほか、鼻が高くなっていた。下唇は薄くなっていた。指名手配の顔写真は整形後の同院提供の顔写真に差替えられた。なお、同院は、手術前にすでに市橋が顔を整形していた模様であったため、実際の施術にあたっては気付かなかったとしている。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件

    リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件から見た駐日英国大使館

    後にこの事件は「公的懸賞金制度」の適用を受け、捜査特別報奨金の上限を100万円として、別の4事件と共に懸賞金が掲出された。これを受け、同年6月29日、被害者遺族が駐日英国大使館において記者会見を開催し、市橋逮捕とその契機となる情報提供を広く訴求するとともに、新たに製作された手配ポスター約6000枚を配布し、その後も市橋の捜索に関してしばしばコメントを寄せた。後に、報奨金額は、1000万円まで引き上げられた。リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件 フレッシュアイペディアより)

83件中 31 - 40件表示