1454件中 21 - 30件表示
  • オルガ・ネメス

    オルガ・ネメスから見た卓球卓球

    オルガ・ネメス(Olga Nemes、1968年6月9日 - )はルーマニアの元卓球選手。1984年以降はドイツでプレーをしている。オルガ・ネメス フレッシュアイペディアより)

  • 山本博司

    山本博司から見た卓球卓球

    1954年12月9日、愛媛県八幡浜市に生まれる。八幡浜市立松蔭小学校、八幡浜市立八代中学校を経て、愛媛県立八幡浜高等学校に入学。中学・高校と卓球に汗を流し、高校ではチームとして四国大会ベスト8に入った。山本博司 フレッシュアイペディアより)

  • 神谷玲子

    神谷玲子から見た卓球卓球

    4人兄妹の末っ子。落ち着いた外見の一方、運動神経に自信があり、中学、高校時代には卓球で東北代表となった。プレイスタイルはカットマン。神谷玲子 フレッシュアイペディアより)

  • たんぽぽ (小説)

    たんぽぽ (小説)から見た卓球卓球

    食事と風呂の後も、2人は話し続けた。母親は少女時代の稲子を回想し、卓球部だった高校生の稲子が試合中にピンポン玉が見えなくなって早退したことを思い出す。夜21時の梵鐘の音が響くと、友人との関西旅行で仁徳天皇の御陵大仙陵古墳の緑地で白鷺の群れに感動する稲子の挿話を語った。2人は襖1枚隔てた部屋に寝床をとった後も、稲子の「人体欠視症」をめぐって男女の愛について長い会話を交わした。たんぽぽ (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 全日本卓球選手権大会ホープス・カブ・バンビの部

    全日本卓球選手権大会ホープス・カブ・バンビの部から見た卓球卓球

    全日本卓球選手権大会ホープス・カブ・バンビの部(ぜんにほんたっきゅうせんしゅけんたいかいほーぷす・かぶ・ばんびのぶ)は、日本卓球協会主催の、日本の小学生以下の卓球の大会である。大会は全日本卓球選手権大会の種目の一部、ホープスの部として1981年度に始まり、1985年度に分離独立して開催された。種目は小学6年生以下の「ホープス」、小学4年生以下の「カブ」、小学2年生以下の「バンビ」の男女シングルスで行われている。また近年は兵庫県神戸市神戸総合運動公園グリーンアリーナ神戸での開催が続いている。通称「ホカバ」とも呼ばれる。全日本卓球選手権大会ホープス・カブ・バンビの部 フレッシュアイペディアより)

  • ピンポン (漫画)

    ピンポン (漫画)から見た卓球卓球

    『ピンポン』は、松本大洋による日本の漫画。卓球を題材として友情を描く青春漫画で、神奈川県藤沢市が舞台となっている。ピンポン (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • アジア卓球選手権

    アジア卓球選手権から見た卓球卓球

    アジア卓球選手権(アジアたっきゅうせんしゅけん、)は国際卓球連盟(ITTF)認可のもと開催される卓球のアジア選手権である。1952年から1970年までは、アジア卓球連盟(Table Tennis Federation of Asia、略称:TTFA)により主催されていた。その後1972年以降はアジア卓球選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 張怡寧

    張怡寧から見た卓球卓球

    張怡寧(ジャン・イーニン、Zhang Yining, 、1982年10月5日 - )は中華人民共和国の女子卓球選手。北京出身。身長168cm。体重55kg。戦型は右シェーク両ハンドドライブ攻撃型。オリンピック、世界卓球選手権、ワールドカップの全てでシングルス優勝の大満貫(生涯グランドスラム)を達成。2004年アテネ五輪女子シングルス・ダブルス、2008年北京オリンピック女子シングルス・団体、金メダル。2005年第48回世界卓球選手権上海大会女子シングルス・ダブルス優勝。2003年1月から2009年11月までほぼ世界ランキング1位を維持し続けたが2009年世界選手権シングルス優勝後、国際舞台から遠ざかっており2010年5月世界ランキングから姿を消した。張怡寧 フレッシュアイペディアより)

  • 所さんのもしも突撃隊

    所さんのもしも突撃隊から見た卓球卓球

    目隠し卓球対決(1991年2月28日)所さんのもしも突撃隊 フレッシュアイペディアより)

  • 愛の眼鏡は色ガラス

    愛の眼鏡は色ガラスから見た卓球卓球

    突然、赤医者が狂気の発作で踊り出した。一同がそれに気を奪われている隙に、背後のドアから看護人がオレンジ・ヘルメットの学生に忍び寄り、狭窄衣で締め上げた。赤医者がピンポン台のレバーを押すと、拷問台になった。そこへ乗せられたオレンジを見て、仲間の学生は降参する。そして男(ゴム人形の夫)から、東京を一挙に全焼することができるという「ハムレット」と称する小さな箱の発火装置の一つを見せられ、高値の現金で買うように言われた。学生が買えないとわかると男は、逆にこっちが君たちの目的を五千万で買いにまわろうとけしかけた。学生たちが相談して結論を出そうとすると、赤医者が、「君たちが目撃したことは、あれ全部治療だったんだよ」と言い出し、学生たちも入院治療しようとする。愛の眼鏡は色ガラス フレッシュアイペディアより)

1454件中 21 - 30件表示

「卓球」のニューストピックワード