125件中 11 - 20件表示
  • 卓球

    卓球から見た王皓

    シェークハンドの柄を短くしたような形状をしており、ブレードの形状・厚さがシェークハンドとほぼ同じものが多い。中国に使用者が多いが、他国でも使用者は多い。近年では王皓、馬琳などの中国選手がラバーを両面に貼って裏面打法を取り入れたペン両ハンドドライブ型を完成させ、世界トップレベルで実績を残している。一方で、片面に粒高ラバーを貼り、守備主体であるペン粒と呼ばれる戦型にもよく使われる。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見た馬琳

    シェークハンドの柄を短くしたような形状をしており、ブレードの形状・厚さがシェークハンドとほぼ同じものが多い。中国に使用者が多いが、他国でも使用者は多い。近年では王皓、馬琳などの中国選手がラバーを両面に貼って裏面打法を取り入れたペン両ハンドドライブ型を完成させ、世界トップレベルで実績を残している。一方で、片面に粒高ラバーを貼り、守備主体であるペン粒と呼ばれる戦型にもよく使われる。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見た平野美宇

    しかし、2000年代以降は女子が世界選手権団体で5大会連続銅メダル、2014年と2016年には銀メダルを獲得し、五輪では2012年が団体で銀メダル、リオデジャネイロオリンピックは団体で銅メダルを獲得した。また個人では2017年のアジア選手権で平野美宇が3人の中国選手を破って優勝し、2017年の世界選手権で平野美宇が48年ぶりに女子シングルスで銅メダルを獲得した。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見たタマス

    タマス(「Butterfly(バタフライ)」ブランドの卓球用品)卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見たヤン=オベ・ワルドナー

    両面に裏ソフトラバーを張り、ドライブ・ロビングなど多くの技術を駆使して点を取る戦型。戦術の柔軟性や高い身体能力、前陣・中陣・後陣全てで戦うことができる技術力が求められる。スウェーデンのワルドナーや日本の水谷隼が有名。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見た水谷隼

    両面に裏ソフトラバーを張り、ドライブ・ロビングなど多くの技術を駆使して点を取る戦型。戦術の柔軟性や高い身体能力、前陣・中陣・後陣全てで戦うことができる技術力が求められる。スウェーデンのワルドナーや日本の水谷隼が有名。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見たピーター・コルベル

    場合によりチキータ・レシーブなどという場合もある。ピーター・コルベル(チェコ)が発案した打法で、バックハンドの横回転系のフリックのことを言う。この打法を応用したドライブ打法もある。基本的にシェークハンドの選手が使用するが、ペンでも裏面打法を使えば可能である。チキータバナナ(バナナのブランド名の一つ)のようなカーブを描くことから、このように呼ばれるようになった。また、チキータのスイングから打球する逆横回転系のチキータは「逆チキータ」と呼ばれており打法は様々であるが、加藤美優が多用する逆チキータは「ミユータ」とも呼ばれている。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見た田崎俊雄

    表ソフトラバーを用いてできるだけ短い手数で攻撃につなげ、積極的に攻める戦型。主にスマッシュを決定打として用いる。ドライブ主戦型と同じく裏面打法でバックハンドドライブを打つ選手もいる。日本の田崎俊雄、中国の劉国梁(現中国ナショナルチームコーチ)などが有名。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見た劉国梁

    表ソフトラバーを用いてできるだけ短い手数で攻撃につなげ、積極的に攻める戦型。主にスマッシュを決定打として用いる。ドライブ主戦型と同じく裏面打法でバックハンドドライブを打つ選手もいる。日本の田崎俊雄、中国の劉国梁(現中国ナショナルチームコーチ)などが有名。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見た織田哲郎

    卓球台が青に変わったのは、番組でタモリが織田哲郎に、『あれっ(卓球)て根暗だよね。』と発言したことで、翌年の中学生の卓球部の部員が激減した事がきっかけである。卓球 フレッシュアイペディアより)

125件中 11 - 20件表示

「卓球」のニューストピックワード