125件中 71 - 80件表示
  • 卓球

    卓球から見たBSジャパン

    卓球ジャパン! - BSジャパンで2018年から始まる卓球の番組卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見たユースオリンピックの卓球競技

    ユースオリンピック - 2010年に始まった4年に1度開催される18歳以下のオリンピック。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見たアジア競技大会卓球競技

    アジア競技大会卓球競技 - 1958年のから正式種目になった。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見た炭素繊維

    ラケットは素材の85%以上は天然木と決められていて、15%以内なら木以外の材料を使用することが認められており、炭素繊維(カーボン・ファイバー)、アリレート(ベクトランファイバー)、ケブラー、ガラス繊維(グラスファイバー)、チタン、ザイロンなどの特殊素材を使用したラケットも使われている。上記の素材の他、カーボン・ファイバーとアリレートを合わせたアリレートカーボンや、ZLカーボンと称されるザイロンとカーボンを合わせたもの、ケブラーとカーボンが使われたケブラーカーボンや、テキサリウム、シルバーカーボン、バサルトファイバー、テキストリームなど多種多様の特殊素材がある。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見たTシャツ

    卓球のユニフォームは、上が襟付でポロシャツに類似した形状のものやTシャツ状のもの、下はハーフパンツ・スカートが基本である。日本国内の公式試合で使用が認められるのは日本卓球協会の公認品のみで、その表示が義務付けられている。非公認品や打球したボールが見えにくくなるなど試合の妨げとなるデザインがされているものは使用不可である。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見たピンポン (映画)

    1993年に漫画『行け!稲中卓球部』がベストセラー、ほぼ同時期に福原愛が「天才卓球少女」として脚光を浴び、2002年に映画『ピンポン』(窪塚洋介主演)が上映されて以降、ブームが若者の間にも広まった。服装を問わず、力のない女性や子供でもできること、ケガの心配も少ないことから、気軽に遊ぶことが出来るスポーツの一つである。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見たクロアチア

    オーストリア、クロアチア、ハンガリー、チェコ、スロバキア、スロベニアのトップクラブが参加するリーグ卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見たイングランド

    イングランド - イギリスの一部であるが、卓球の国際試合には地域として参加する。島国でかつ過去に香港を統治した歴史的背景から、他のヨーロッパ諸国とは異なるプレイスタイルの選手が多い。長らくは低迷が続いていたが、男子は2016年の世界卓球選手権大会で銅メダルを獲得。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見たアメリカ合衆国

    その後ラケットは短くなり、1900年代頃に欧州でゴム製のラバー(現在の1枚ラバーに相当するラバー)が開発され主流となったが、それほど強い打球が打てなかったことやネットの高さが高かったこともあり、守りに徹した方が有利であった期間が長く続き、1936年に行われた第10回世界卓球選手権では1点取るのに2時間以上もかかった試合の記録が残っている。1937年、日本初の国際試合が行われ、ハンガリーの元世界チャンピオンと対戦し、その際日本選手は初めてラバーに接した。当時、日本選手のラケットには何も貼っていない状態(別称:木ベラ)でありながらも、好成績を収めた。その頃、男子アメリカチームによって、当時規定外であった指を使い、様々な回転を生み出すサービス「フィンガースピンサービス」が開発され、1937年に行われた第11回世界卓球選手権にて、初めて強い回転をかけたプレーが持ち込まれた。これを駆使したアメリカチームは好成績を収めたが、その反面強い回転に慣れていない対戦相手はレシーブミスを連発し、ラリーが続かない展開となった。ラリーが長すぎる、一方では短すぎる、と両極端な展開で観客が退屈と感じる試合が続出したことから国際卓球連盟はルールの改正を行い、ネットの高さを引き下げ、試合時間の制限、指を使いボールに様々な回転を与えるサービス(フィンガースピンサービス)の禁止を決定。その影響で再び守備型が有利な状況となり、1940年代から1950年代初頭までは欧州の選手によるカット主戦型が全盛であった。卓球 フレッシュアイペディアより)

  • 卓球

    卓球から見た中華人民共和国

    中華人民共和国 - 世界最大の卓球大国。歴史的に前陣速攻を軸とした台上卓球を得意とし、かつては表ソフトを使用する選手が多かったが、近年では粘着系ラバーを使用する選手が圧倒的に多い。男子・女子いずれも選手層が厚く、行き場の無くなった強豪選手が数多く海外に流出し、結果的に世界中に帰化選手を送り込んでいる。2008年の北京オリンピックでは、男女個人で表彰台を独占したり、団体では男女共に金メダルを獲得している。卓球 フレッシュアイペディアより)

125件中 71 - 80件表示

「卓球」のニューストピックワード