3935件中 91 - 100件表示
  • ホモ・ナレディ

    ホモ・ナレディから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    ホモ・ナレディ()は、暫定的にヒト属に分類されたヒト族の絶滅種である。その化石骨格はユネスコの世界遺産に登録され、「人類のゆりかご」として知られる南アフリカの人類化石遺跡群(南アフリカ共和国ハウテン州)の一部、の南西およそ800m(0.50mi)に位置するで発見された。「ホモ・ナレディ」は現地のソト語で「星の人」を意味する。この名は洞窟内のディナレディ空洞で発見されたことに由来する。その発見が一般に公表された時点でも、洞窟から少なくとも15体分になる1,550以上の骨の断片が発掘されている。ホモ・ナレディ フレッシュアイペディアより)

  • エリック・チゾーム

    エリック・チゾームから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    チゾームはしばしば、「スコットランドの忘れられた作曲家」として知られる。チゾームの伝記作家によれば、彼は「ケルトの語法を形式のみならず内容にも取り入れた最初の作曲家であり、理解の深さと大胆さという意味においてその功績はバルトークに比肩し得る。」そのため、彼は「マックバルトーク MacBartók」とあだ名された。また彼はケルトバレエの創始者であり、マーガレット・モリスと共に初のスコットランドの完全なバレエ「孤独な人魚 The Forsaken Mermaid」を製作した。彼はケープタウン大学の教授、南アフリカ音楽大学の音楽監督となり、19年間務めた。チゾームはケープタウンに南アフリカ大学オペラ会社を設立し、スコットランド、イングランド、南アフリカに新たなオペラを紹介するのに欠かせない役割を果たした。彼は1965年にこの世を去るまでに、100を超える作品を作曲した。作風はスコットランドの音楽にバルトーク、ヒンデミット、カゼッラの要素を取り入れたものである。エリック・チゾーム フレッシュアイペディアより)

  • ケネディ・マッキニー

    ケネディ・マッキニーから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    ケネディ・マッキニー(Kennedy McKinney、男性、1966年1月10日 - )は、アメリカ合衆国のプロボクサー。ミシシッピ州ヘルナンド出身。第8代IBF世界スーパーバンタム級王者。第9代WBO世界スーパーバンタム級王者。1988年ソウルオリンピックバンタム級金メダリスト。南アフリカではスーパーバンタム級で一時代を作ったウェルカム・ニシタとブヤニ・ブングの好敵手として知られている。アマチュア時代に培った攻防兼備のスタイルを武器にIBFでは5度防衛する安定政権を築いた。ケネディ・マッキニー フレッシュアイペディアより)

  • ブッフェル装甲兵員輸送車

    ブッフェル装甲兵員輸送車から見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    ブッフェル装甲兵員輸送車(、バッファローの意)は、南アフリカ共和国がウニモグをベースに設計した装甲兵員輸送車である。ブッフェル装甲兵員輸送車 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2008年9月

    訃報 2008年9月から見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    9月9日 - ベキ・ムセレク(Bheki Mseleku)、南アフリカ共和国生まれのジャズミュージシャン(* 1955年)訃報 2008年9月 フレッシュアイペディアより)

  • ブラックアフリカ

    ブラックアフリカから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    ホワイトアフリカの地中海沿岸部(ブラックアフリカの南アフリカも)が比較的安定した地中海性気候であるのに対し、中央部は熱帯雨林気候であるところが多く、熱帯雨林も中央部に生い茂っている。サバナ気候によりサバンナが広がり、多くの野生動物が生息している場所もある。ブラックアフリカ フレッシュアイペディアより)

  • モヨウウチキトラザメ

    モヨウウチキトラザメから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    モヨウウチキトラザメ はトラザメ科に属するサメの一種。南アフリカの温帯域沿岸の固有種で、深度0-130mの砂地や岩礁で見られる。全長60cmに達し、体は細い。背面には明るい橙色の鞍状模様が並び、無数の白点が散らばる。 は本種の地域変異とされていたが、2006年に別種とされた。モヨウウチキトラザメ フレッシュアイペディアより)

  • 国連人権賞

    国連人権賞から見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    ネルソン・マンデラ、弁護士兼政治家 (南アフリカ)国連人権賞 フレッシュアイペディアより)

  • グラム・パーソンズ

    グラム・パーソンズから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    しかし、『ロデオの恋人』が発売される1か月前に突然バーズを脱退し、フライング・ブリトー・ブラザーズを結成。1969年に『黄金の城』、1970年に『ブリトー・デラックス』を発表した。キース・リチャーズとはこの頃から親交を深めるようになり、フライング・ブリトー・ブラザーズのクリス・ヒルマンはこの時のグラムの様子に「グラムは僕らとではなく、キースと一緒にいたかったんだよ」と語っている。バンドが南アフリカでツアーを行うことに決まった際、グラムは出発当日に南アフリカ行きをキャンセルし、キースやストーンズのメンバーと共にスタジオを訪れていたという。グラム・パーソンズ フレッシュアイペディアより)

  • イトグルマ亜科

    イトグルマ亜科から見た南アフリカ南アフリカ共和国

    大西洋・インド洋・太平洋のそれぞれに分布するが、太平洋ではオーストラリアからニュージーランド近海、南アフリカの太平洋側周辺に種類が多く、大西洋ではカリブ海周辺に種類が多い。ヨーロッパ周辺では化石種が知られるが、現生種は見つかっていない。以上のうち、オーストラリアでは化石・現生を問わず種類が多く多様性が高いが、カリブ海では Fulgurofusus 属のみが知られ、イトグルマ亜科 フレッシュアイペディアより)

3935件中 91 - 100件表示