3935件中 41 - 50件表示
  • ケープ・カイロ鉄道

    ケープ・カイロ鉄道から見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    ケープ・カイロ鉄道(Cape to Cairo Railway)はアフリカを南北に縦断する未完成の鉄道路線である。この鉄道の計画は19世紀末の植民地支配の時代に起源があり、南北に連なるイギリス帝国の植民地を南はケープタウン(ケープ植民地、現南アフリカ)から北はカイロ(エジプト)まで結ぼうというセシル・ローズの構想に基づいている。現在までに計画の半分以上が開通しているが、スーダンとウガンダの領内に大きな未開通部分を残している。ケープ・カイロ鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • スカウト運動

    スカウト運動から見た南アフリカ南アフリカ共和国

    3年後、ベーデン=パウエルは第二次ボーア戦争の最中の南アフリカ・マフェキングでボーア軍の大部隊に包囲されていた。マフェキング見習い兵士団という組織化された少年が、伝令などの任務を行うこととなった。この見習い兵士団の働きぶりはすこぶるよく、包囲戦を戦い抜くことに貢献したが、その多くの要素がベーデン=パウエルにスカウト運動につながった。少年たちはコンパスと槍を象った記章を着用していた。この記章はのちにスカウト運動の国際的シンボルとなるフルール・ド・リスによく似ている。マフェキング包囲戦は、軍人ベーデン=パウエルが幼少期以来初めて文民、すなわち女・子供と同じ範囲で生活した機会であり、この時にベーデン=パウエルはよく訓練された少年たちの有用性について認識することとなる。スカウト運動 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・ハイラックス

    トヨタ・ハイラックスから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    日本のメーカーが日本向けに生産販売したピックアップトラックとしては、6代目が最後の車種となった。ハイラックスサーフの土台にもなった。7代目からは世界戦略車「IMVシリーズ」のピックアップトラック車種にハイラックスの車名を引き継ぎ、タイ、アルゼンチン、南アフリカを生産拠点として、世界の新興国市場に向けて販売されている。過去には「フォルクスワーゲン・タロー」(太郎)として相手先ブランドで供給していた。トヨタ・ハイラックス フレッシュアイペディアより)

  • 1994年

    1994年から見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    3月1日 - 南アフリカ共和国、ナミビア中部の沿岸にあり、同国独立後も自国領としていた飛び地・ウォルビスベイを同国に返還。1994年 フレッシュアイペディアより)

  • 2018年の政治

    2018年の政治から見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    14日 - 南アフリカ共和国のジェイコブ・ズマ大統領が辞任。副大統領が大統領代行に就任し、翌15日には議会の大統領選挙にて対立候補なく大統領に選出された。2018年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • アルバート・ルツーリ

    アルバート・ルツーリから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    アルバート・ジョン・ムンバイ・ルツーリ (Albert John Mvumbi Lutuli, 1898年? - 1967年7月21日) は、南アフリカ共和国の黒人解放運動指導者、政治家、教員。1952年よりアフリカ民族会議 (ANC) 議長となり、1950年代に南アフリカで小数白人政府に対する反対運動を展開した。1960年に彼自身のANCでの役割や、アパルトヘイトに反対したことによりノーベル平和賞を受賞。アルバート・ルツーリ フレッシュアイペディアより)

  • サヴァイヴァル (アルバム)

    サヴァイヴァル (アルバム)から見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    南アフリカではアルバムのジャケットの一部分が政府により検閲され、ナイフで削り取られた。サヴァイヴァル (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • エコバンク

    エコバンクから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    エコバンク( NSE: ETIT BRVM: ETI)はトーゴの首都ロメに本部を置く銀行コングロマリットである。正式名称はEcobank Transnational Inc. (ETI)であり、Ecobank Transnationalとも知られている。Ecobankのブランドでアフリカ30カ国で営業しており、特に西アフリカ、中央アフリカの独立した銀行としては確固たる地位を築いている。またそれ以外の東アフリカ、南アフリカにも子会社を有し、アンゴラ、中国、ドバイ、フランス、南アフリカ共和国、イギリスに事務所を構えている。エコバンク フレッシュアイペディアより)

  • コマチアイト

    コマチアイトから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    名前は南アフリカのコマチ川に由来する。コマチアイト フレッシュアイペディアより)

  • シボレー・モンタナ

    シボレー・モンタナから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    シボレー・モンタナ (Chevrolet Montana) はシボレーが新興国市場(主にラテンアメリカ)で販売しているクーペユーティリティ (:en:coupe utility) 型の小型ピックアップトラックである。メキシコでは(ポンティアックが既に同名のミニバンを導入していたため)シボレー・トルネード (Chevrolet Tornado) の車名で、南アフリカ共和国ではシボレー・ユーティリティの車名で販売されている。シボレー・モンタナ フレッシュアイペディアより)

3935件中 41 - 50件表示

「南アフリカ」のニューストピックワード