2925件中 61 - 70件表示
  • 小澤俊朗

    小澤俊朗から見た南アフリカ南アフリカ共和国

    小澤 俊朗(おざわ としろう、1948年8月27日 - )は、日本の外交官。駐南アフリカ特命全権大使や、在ウィーン国際機関日本政府代表部特命全権大使を務めた。小澤俊朗 フレッシュアイペディアより)

  • ジョナサン・バトラー

    ジョナサン・バトラーから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    ジョナサン・バトラー(Jonathan Butler, 1961年10月-)は南アフリカケープタウン生まれのポップス・ジャズ・フュージョン・ギタリストで歌手。ジョナサン・バトラー フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・ノートン

    ブライアン・ノートンから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    ブライアン・ノートン(Brian Norton, 1899年10月10日 - 1956年7月16日)は、南アフリカ・ケープ州(現西ケープ州)出身の男子テニス選手。1921年のウィンブルドン選手権男子シングルス準優勝者で、南アフリカ出身のテニス選手として最初の4大大会シングルス決勝進出者になった人である。2年後の1923年に全米選手権男子ダブルスでビル・チルデンと組んで優勝し、同国で最初の4大大会タイトルを獲得した。フルネームは Brian Ivan Cobham Norton (ブライアン・アイバン・コブハム・ノートン)といい、「ベーブ・ノートン」(Babe Norton)の愛称で知られた。ブライアン・ノートン フレッシュアイペディアより)

  • ヴィシー・マリンガ

    ヴィシー・マリンガから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    ヴィシー・マリンガ(Vusi Malinga、男性、1979年10月29日 - )は、南アフリカ共和国のプロボクサー。イースト・ロンドン出身。ズールー族子孫の長身のサウスポー。身長170cmを超えるため上から繰り出す右ジャブとアッパーを武器とする左ボクサーファイター。兄のパトリック・マリンガもプロボクサーであり、南アフリカライト級王者。元WBC世界スーパーミドル級王者シュガー・ボーイ・マリンガの甥。ヴィシー・マリンガ フレッシュアイペディアより)

  • シボレー・モンタナ

    シボレー・モンタナから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    シボレー・モンタナ (Chevrolet Montana) はシボレーが新興国市場(主にラテンアメリカ)で販売しているクーペユーティリティ (:en:coupe utility) 型の小型ピックアップトラックである。メキシコでは(ポンティアックが既に同名のミニバンを導入していたため)シボレー・トルネード (Chevrolet Tornado) の車名で、南アフリカ共和国ではシボレー・ユーティリティの車名で販売されている。シボレー・モンタナ フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・エティオス

    トヨタ・エティオスから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    エティオス (Etios) とは、トヨタ自動車が製造・販売するコンパクトセダンで、インド、南アフリカ共和国、ブラジルなどの新興市場を対象に専用開発された戦略車種である。トヨタ・エティオス フレッシュアイペディアより)

  • 1971年の政治

    1971年の政治から見た南アフリカ南アフリカ共和国

    ラグビー南アフリカ代表のオーストラリア遠征がきっかけとなり、オーストラリア国内でアボリジニ差別に対する意識が高まり、南アフリカとのスポーツ交流断絶につながった。1971年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーン・ヘンドリク・ペルズーン

    クリスティアーン・ヘンドリク・ペルズーンから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    クリスティアーン・ヘンドリク・ペルズーン(Christiaan Hendrik Persoon、1761年2月1日 ? 1836年11月16日)は、南アフリカ生まれの菌類学者である。エリーアス・フリースらと並んで、菌類の分類研究の創始者の1人である。クリスティアーン・ヘンドリク・ペルズーン フレッシュアイペディアより)

  • メイル・レイプ

    メイル・レイプから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    南アフリカ共和国では、日本と同じく女性のみをレイプの被害者として認めることが法で定められている。これに対し、男性に対する強姦の頻発を受けて男女平等に反すると違憲審査が行われたが、2007年に裁判長が陪席らの意見を押し切って合憲の判断を下した。(→南アフリカ共和国及び逆レイプも参照。)メイル・レイプ フレッシュアイペディアより)

  • ゴルゴノプス

    ゴルゴノプスから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    ゴルゴノプス (Gorgonops) は古生代ペルム紀後期の約2億4,800万年前に現在の南アフリカに生存していた単弓類の絶滅した属。属名の由来は、ギリシア神話のゴルゴーンから。1876年、リチャード・オーウェンによって命名された。模式種は G.torvus。当時としては極めて強力な捕食者であったが、ペルム紀末(P-T境界)の大絶滅を生き延びる事は出来なかった。ゴルゴノプス フレッシュアイペディアより)

2925件中 61 - 70件表示

「南アフリカ」のニューストピックワード