2925件中 71 - 80件表示
  • アンゴラの歴史

    アンゴラの歴史から見た南アフリカ南アフリカ共和国

    1884年から1885年にかけてのベルリン会議 (アフリカ分割)によって、当時ヨーロッパ列強の間で進んでいたアフリカ分割の原則が当該地域の実効支配であることが確認されると、ポルトガルはこの原則に基づいてアンゴラとモザンビークを結び、アフリカを横断する「」構想を掲げて間の地域(今日のザンビア、マラウイ、ジンバブエ)の実効支配を急いだ。しかし、この主張はイギリスのセシル・ローズが掲げていた、南アフリカのケープタウンからエジプトのカイロまでアフリカを縦断することを目的とするイギリスの植民地計画と真っ向から衝突したため、イギリスは1890年1月にポルトガルに対して内陸部からの撤退を要求する最後通牒を送り、この要求にポルトガルが屈することで、1891年6月に結ばれた二度目の条約でポルトガルは当時未領有だった地域をも含めて、ほぼ現在のアンゴラとモザンビークの領域に相当する約200万平方kmの領有を確定した。アンゴラの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・ムガベ

    ロバート・ムガベから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    1924年2月21日、英領南ローデシアのソールズベリー(現在のハラレ)の北東に位置するジンバ地区クタマ伝道団で育つ。ムガベの父はマラウィ人と考えられる。ムガベはカトリック教徒として育てられ、マリスト会やイエズス会の学校で教育を受けた。17歳で教師の資格を取る。その後、南アフリカのフォート・ヘア大学で英語と歴史学を学ぶ。この間にムガベと同世代で後にアフリカ諸国の指導者となったジュリウス・ニエレレ、ハーバート・チテポ、ロバート・ソボクウェ、ケネス・カウンダらと出会い、1951年に同大学を卒業する。ロバート・ムガベ フレッシュアイペディアより)

  • スティーブ・モリター

    スティーブ・モリターから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    2007年7月14日、タカラニ・ヌドロブ(南アフリカ)と対戦し、9回レフェリーストップによるTKO勝ちで初防衛に成功した。スティーブ・モリター フレッシュアイペディアより)

  • ソーラーカーレース

    ソーラーカーレースから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    主な大会としてオーストラリアで開かれるワールド・ソーラー・チャレンジ(WSC)やアメリカのサンレース、スイスのツール・ド・ソル、日本の鈴鹿サーキットで行われるFIAカップのソーラーカーレース鈴鹿、大潟村にあるソーラースポーツラインで行われるワールド・ソーラーカー・ラリー(WSR)&全日本ソーラー&FCカーチャンピオンシップ(JISFC)、南アフリカ共和国のサウス・アフリカン・ソーラー・チャレンジなどがある。ソーラーカーレース フレッシュアイペディアより)

  • ライフセービング

    ライフセービングから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    オーストラリア・サーフ・ライフセービング協会が中心となり、1971年にニュージーランド、イギリス、南アフリカ、アメリカ合衆国などが団結してワールド・ライフセービング(WLS)という国際組織を作り上げた。FISのメンバーがヨーロッパ諸国が多いのに対し、WLSのメンバーは環太平洋諸国が多かった。ライフセービング フレッシュアイペディアより)

  • サハロフ賞

    サハロフ賞から見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    初の受賞者となったのは南アフリカ共和国のネルソン・マンデラとロシア人のアナトリー・マルチェンコであった。2011年には「アラブの春の活動家達」名義で、4カ国5名の活動家が受賞した。サハロフ賞は個人のほかに団体にも授賞しており、1992年にはアルゼンチンの5月広場の母たちに、最近では2009年にロシアの市民運動団体メモリアルが受賞した。サハロフ賞 フレッシュアイペディアより)

  • アルバート・ルツーリ

    アルバート・ルツーリから見た南アフリカ南アフリカ共和国

    アルバート・ジョン・ムンバイ・ルツーリ (Albert John Mvumbi Lutuli, 1898年? - 1967年7月21日) は、南アフリカ共和国の黒人解放運動指導者、政治家、教員。1952年よりアフリカ民族会議 (ANC) 議長となり、1950年代に南アフリカで小数白人政府に対する反対運動を展開した。1960年に彼自身のANCでの役割や、アパルトヘイトに反対したことによりノーベル平和賞を受賞。アルバート・ルツーリ フレッシュアイペディアより)

  • マレー・フィリューン

    マレー・フィリューンから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    マレー・フィリューン(Marais Viljoen、1915年12月2日 ? 2007年1月4日)は、南アフリカ共和国の政治家。南アフリカ共和国大統領(在任期間1979年から1984年)。また、大統領就任に先だつ1978年8月21日から10月10日まで大統領代行を務めている。マレー・フィリューン フレッシュアイペディアより)

  • ケープライオン

    ケープライオンから見た南アフリカ共和国南アフリカ共和国

    ケープライオン は、食肉目ネコ科に属するライオンの一亜種で、現在の南アフリカ共和国にあたる地域に生息していた。メスの剥製標本で全長264cmという記録があり、バーバリライオンと並ぶ最大のライオンとされることもある。アフリカ大陸の中心部に赤道が走っているので、北端のバーバリライオンと南端のケープライオンが最も巨大であるというのはベルクマンの法則からいって理に適っている。理屈の上からは2世紀までに絶滅したヨーロッパライオンはさらに巨大だった可能性がある。ケープライオン フレッシュアイペディアより)

  • ウィンターゲームズニュージーランドフィギュアスケート競技

    ウィンターゲームズニュージーランドフィギュアスケート競技から見た南アフリカ南アフリカ共和国

    フィギュアスケート競技ではニュージーランドではじめての国際大会に当たる。ニュージーランドフィギュアスケート協会は同じく南半球の南アフリカや隣国オーストラリアとの親交が深く、2003年から2005年まで開催されたアフリスケートや、2007年1月のジュニアクラスの国際大会としてフィギュアスケート競技が行われたオーストラリアユースオリピックフェスティバルの影響を受けている。ウィンターゲームズニュージーランドフィギュアスケート競技 フレッシュアイペディアより)

2925件中 71 - 80件表示

「南アフリカ」のニューストピックワード