288件中 91 - 100件表示
  • ドイツ封鎖

    ドイツ封鎖から見たアメリカ州アメリカ州

    ドイツ帝国とイギリス帝国の二つの帝国は国内に抱える人口を養い、軍需産業に供給するための原材料や食料品を輸入に強く依存していた。ヨーロッパにおけるすべての交戦国の食料品や軍需物資の輸入品は主にアメリカ州から輸入されており、大西洋を横断する船舶による輸送に制約されていた。このことから、戦争において両国はお互いに対する封鎖を志向していた。イギリスはイギリス帝国全領域において実行できる、数において勝るイギリス海軍(ロイヤルネイビー)を有していた。一方のドイツ帝国海軍(カイザーライヒェ・マリーネ)の水上艦艇の多くは(北海のドイツ、オランダ、デンマークに囲まれた海)にその行動範囲が制約されており、ドイツは他の海域で封鎖を実行するため通商破壊や無制限潜水艦作戦を利用した。ドイツ封鎖 フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・ヒューストン (植物学者)

    ウィリアム・ヒューストン (植物学者)から見たアメリカ州アメリカ州

    レンフルーシャーのヒューストン(Houston)に生まれた。セント・アンドルーズ大学で医学を学び始めるが、1727年まで西インド諸島を訪れたため中断し、1727年からライデン大学でヘルマン・ブールハーフェのもとで医学を学び、1729年に卒業した。この時代に薬草の薬効に興味を持った。イギリスに戻り、南海会社(The South Sea Company)に船医として雇われ、カリブ海やアメリカへの航海に参加した。ジャマイカやキューバ、ベネズエラ、ベラクルーズで植物を集め、ロンドンのチェルシー薬草園の栽培主任のフィリップ・ミラーに送った。これらの植物の中には蛇毒に効用のあるとされたドルステニア・コントライェルウァ (Dorstenia contrayerva)やヒューストンの希望で、イギリスの聖職者で植物学者のアダム・バドル(Adam Buddle)の名前が命名されたBuddleja americanaなどがある。研究結果を『パリ王立植物園目録』("Catalogus plantarum horti regii Parisiensis")に発表した。ウィリアム・ヒューストン (植物学者) フレッシュアイペディアより)

  • チリ大学

    チリ大学から見たアメリカ州アメリカ州

    チリ大学(、)とはチリ最大かつ最古の高等教育機関であり、アメリカ州全体で見ても同様である。1842年にかつての植民地時代の(1738)の延長として創設された。しばしば初代総長に因んでカサ・デ・ベーリョ(Casa de Bello ベーリョの館)とも呼ばれる。チリ大学の著名な出身者にはノーベル賞受賞者が二人存在し(パブロ・ネルーダとガブリエラ・ミストラル)、二十人の国家元首とその他にも大勢の人物が存在する。チリ大学 フレッシュアイペディアより)

  • カポック

    カポックから見たアメリカ州アメリカ州

    アメリカ・アフリカ原産(キワタはアジア原産)。アメリカや東南アジアなどで栽培されている。カポック フレッシュアイペディアより)

  • 小林豊彦

    小林豊彦から見たアメリカ州アメリカ州

    1987年 (昭和62年)- 米州編集局編集部次長に就任(ニューヨーク在住)小林豊彦 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年四大陸フィギュアスケート選手権

    2014年四大陸フィギュアスケート選手権から見たアメリカ州アメリカ州

    2014年四大陸フィギュアスケート選手権()は、2014年に台湾で開催されたフィギュアスケートの国際競技会。国際スケート連盟による、アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの4大陸の各国選手を対象とした選手権大会である。2014年四大陸フィギュアスケート選手権 フレッシュアイペディアより)

  • メキシコの文化

    メキシコの文化から見たアメリカ州アメリカ州

    メキシコはアメリカ州の他のどの国よりも多い31件の世界遺産を誇り、そのほとんどが同国の歴史的建築に関係する。メキシコの先コロンブス期の建築は、公共建築や儀礼センターおよび都市の巨大建築物や建造物でよく知られているが、その中のいくつかは世界最大の遺跡である。メソアメリカの建築様式は古典以前、古典、古典以後の3つの時代に分けられる。メキシコの文化 フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化

    ヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化から見たアメリカ州アメリカ州

    ヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化(ヨーロッパしょこくによるアメリカたいりくのしょくみんちか)では、主にコロンブスがアメリカを発見してから17世紀まで、約200年間の南北アメリカ大陸植民地化の流れを概説する。ヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化 フレッシュアイペディアより)

  • クワンザ (行事)

    クワンザ (行事)から見たアメリカ州アメリカ州

    クワンザ(英語:Kwanzaa)は、主にアメリカ合衆国などアメリカ州のアフリカ系アメリカ人の間で祝われる行事。毎年12月26日から1月1日に行われ、アフリカ文化にちなみ食事や贈り物が供される。クワンザには7つの基本原則があり、マウラナ・カレンガによって提唱され、1966年に初めて行われた。クワンザ (行事) フレッシュアイペディアより)

  • シトロン

    シトロンから見たアメリカ州アメリカ州

    原産はインド東部、ガンジス川上流の高地。しかし紀元前にはすでにローマや中国に伝来していた。またアメリカ大陸にはコロンブスによる到達以降に伝わった。日本では「本草図譜」(1828年)に記載されているので、江戸時代以前に伝わっていたと思われる。シトロン フレッシュアイペディアより)

288件中 91 - 100件表示

「南北アメリカ」のニューストピックワード