1178件中 31 - 40件表示
  • 中空軸平行カルダン駆動方式

    中空軸平行カルダン駆動方式から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    東洋電機製造が、日本初の可撓継手による平行駆動装置2種類(ブラウンボベリのディスク方式にヒントを得た、たわみ板による中空軸カルダンとWN継手に類似の中実軸歯形継手)を1952年11月に京阪神急行電鉄(現・阪急電鉄)京都線751で現車試験をした。この試験の結果を受け、最初の実用中空軸平行カルダン駆動装置を1953年6月に完成した京阪電気鉄道1800型1801用として1セット納入した。駆動機構はモーター側ゴムと歯形継手、ピニオン側にたわみ板継手を使用した。1954年には世界初の1,067mm狭軌用としてたわみ板継手式中空軸カルダン駆動装置を名古屋鉄道と南海電気鉄道に納入し、同年路面電車用として西日本鉄道福岡市内線に投入した1000形に採用された。中空軸平行カルダン駆動方式 フレッシュアイペディアより)

  • 千日前

    千日前から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    1885年の阪堺鉄道(南海電気鉄道の前身)難波駅開業などで一気に人通りが多くなる。千日前 フレッシュアイペディアより)

  • 和歌山県道114号九度山停車場線

    和歌山県道114号九度山停車場線から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    全線にかけて道が狭く、激坂区間になっているが、周辺には南海九度山駅や九度山町立九度山小学校、集落があるため、電車の利用者の通路、小学生の通学路および地元住民の生活道路を。和歌山県道114号九度山停車場線 フレッシュアイペディアより)

  • 日本ドリーム観光

    日本ドリーム観光から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    4月 - 南海鉄道系列の千日土地建物株式会社として設立日本ドリーム観光 フレッシュアイペディアより)

  • 下古沢駅

    下古沢駅から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    下古沢駅(しもこさわえき)は、和歌山県伊都郡九度山町にある、南海電気鉄道高野線の駅。下古沢駅 フレッシュアイペディアより)

  • 南海ビルディング

    南海ビルディングから見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    大阪市街の南玄関である南海電気鉄道難波駅に併設されたターミナルビルで、御堂筋の南端に位置する。乳白色のテラコッタタイルによるコリント様式の近代建築。久野節(久野節建築事務所)の設計、大林組の施工で、1932年に竣工した。南海ビルディング フレッシュアイペディアより)

  • 四国の鉄道

    四国の鉄道から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    四国島内で最初の鉄道は1888年(明治21年)10月28日に松山(現松山市)?三津間で開業した伊予鉄道である。日本国内では4番目の私鉄であった。なお、現在まで存続している鉄道会社としては阪堺鉄道(現在の南海電気鉄道の源流)につぎ2番目に古い。四国の鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 羽衣駅

    羽衣駅から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    羽衣駅(はごろもえき)は、大阪府高石市羽衣一丁目にある、南海電気鉄道の駅。駅番号はNK16。羽衣駅 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪狭山市駅

    大阪狭山市駅から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    大阪狭山市駅(おおさかさやましえき)は、大阪府大阪狭山市にある、南海電気鉄道高野線の駅。大阪狭山市駅 フレッシュアイペディアより)

  • 阪堺電鉄

    阪堺電鉄から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    開業時、既に大阪府大阪市浪速区の恵美須町駅から大阪府堺市の浜寺駅前までを結ぶ南海鉄道阪堺線(当時。現在の阪堺電気軌道阪堺線)が存在したことから、この南海鉄道阪堺線と区別するため、“新阪堺(線)”と呼ばれていた路線でもある。そして又、大阪市内 - 浜寺間には、同じ軌道線である南海鉄道阪堺線の他に鉄道線という強力な南海鉄道南海本線(現在の南海本線)との競争が存在し、更に沿線は、大阪湾臨海部の過疎地域であった事から旅客営業は芳しくなく、おまけに風水害の被害をよく受けるなどした。阪堺電鉄 フレッシュアイペディアより)

1178件中 31 - 40件表示

「南海電気鉄道」のニューストピックワード