1314件中 41 - 50件表示
  • 金沢電気軌道ED1形電気機関車

    金沢電気軌道ED1形電気機関車から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    前後に背の低い機器室(ボンネット)を置き、中央に側窓の多い乗務員室を備える、戦前の南海鉄道に多数在籍した独特な形状の凸型電気機関車の様式を今に伝える、いわゆる南海型機関車の1例として希少な存在であり、また木南車輌製造製電気機関車として唯一の現存例でもある。金沢電気軌道ED1形電気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 神京・京宝特急

    神京・京宝特急から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    日中戦争勃発の翌年である1938年には国家総動員法が公布された。この法律は総力戦体制の確立を目的に制定されたものであり、同法の公布と同時に、鉄道・バス事業者の統制と統合を図る陸上交通事業調整法も公布された。しかしながら、同法の公布後も中小事業者が乱立していたバス事業者とは異なり、鉄道事業者の統合への動きは緩やかなもので、関西圏では1940年に経営の不安定な阪和電気鉄道を南海鉄道が合併して同社の山手線としたほかは、1941年に大阪電気軌道がグループ企業の参宮急行電鉄 と合併して関西急行鉄道と社名を変更した程度であった。また、関東圏においても1942年5月に東京横浜電鉄を中心に小田急電鉄と京浜電気鉄道が統合されて東京急行電鉄、いわゆる「大東急」が成立するが、小田急・京浜の両社とも五島慶太の軍門に下った状態であった。神京・京宝特急 フレッシュアイペディアより)

  • 水間鉄道7000系電車

    水間鉄道7000系電車から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    1970年代から長年使用してきた501形が老朽化し、それを置き換えるため、水間鉄道では当時の使用電圧だった直流600Vに適合した中古車の譲渡を南海電気鉄道に打診した。しかし、その時期に東京急行電鉄の車両更新で不要になる車両(7000系)が大量発生することがわかり、種車が変更された。水間鉄道7000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 友ヶ島汽船

    友ヶ島汽船から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    友ヶ島は戦後、南海電鉄グループにより観光開発が進められたため、同航路も南海グループの南汽観光が運航していた(当時は、和歌山市に近い加太港からと、大阪寄りの深日港からの2航路を運航していた)。友ヶ島汽船 フレッシュアイペディアより)

  • Sorae

    Soraeから見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    1994年(平成6年)9月4日に、関西国際空港が開港し、南海電気鉄道が空港特急『ラピート』の運行を始めた。それに伴い、南海高野線や泉北高速鉄道の沿線からの関空へのアクセスも便利にしようとの思いから、南海電気鉄道では、リムジンバスを導入する事になり、バスの名称を一般公募した。その結果、『Sorae』(ソラエ=空へ)が選ばれた。その後、2001年(平成13年)5月23日には、南海電気鉄道がバス事業部門を部門ごと別会社にしたため、現在では、グループ会社の南海バスがSoraeを運行している。運行開始以来、多くの人々が利用しており、現在では、トリヴェール和泉、泉北ニュータウン、南河内地域、堺市中心部からの関空へのアクセスに欠かせない公共交通となっている。Sorae フレッシュアイペディアより)

  • ドリーム和歌山号

    ドリーム和歌山号から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    東京 - 和歌山間の夜行高速バスは、1988年10月25日より東京急行電鉄バス(現:東急バス)と南海電鉄バス(現:南海ウイングバス南部)の共同運行による、渋谷駅 - 和歌山駅・和歌山市駅間の「サザンクロス」(南海)と「ミルキーウェイ」(東急)で運行開始したのが始まりである。鉄道では直行できない区間を結ぶ路線でもあり、利用率は好調に推移していた。ドリーム和歌山号 フレッシュアイペディアより)

  • 関西経済同友会

    関西経済同友会から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    2009年(平成21年):中野健二郎(三井住友銀行副会長)、山中諄(南海電気鉄道CEO)関西経済同友会 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪航空堺市墜落事故

    大阪航空堺市墜落事故から見た南海電鉄南海電気鉄道

    大阪航空堺市墜落事故(おおさかこうくうさかいしついらくじこ)は、2007年10月に大阪府堺市堺区の南海電鉄高野線、浅香山駅と我孫子前駅間の線路上に、大阪航空所有のヘリコプターが墜落した航空事故。大阪航空堺市墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • 阪堺電気軌道

    阪堺電気軌道から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    阪堺電気軌道株式会社(はんかいでんききどう、)は、大阪市内と堺市内で2路線の路面電車を運行している会社。南海電気鉄道の完全子会社である。本社は大阪府大阪市住吉区清水丘3丁目14番72号にある。阪堺電気軌道 フレッシュアイペディアより)

  • 大浜公園 (堺市)

    大浜公園 (堺市)から見た南海電気鉄道南海電気鉄道

    1912年12月 - 南海鉄道の龍神駅(現・堺駅)が開業。大浜公園 (堺市) フレッシュアイペディアより)

1314件中 41 - 50件表示

「南海電気鉄道」のニューストピックワード