318件中 101 - 110件表示
  • 南海電気鉄道

    南海電気鉄道から見たモントルー・オーベルラン・ベルノワ鉄道

    10月24日 スイスのモントルー・オーベルラン・ベルノワ鉄道 (MOB) と姉妹鉄道協定を締結。南海電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 南海電気鉄道

    南海電気鉄道から見たみどり会

    みどり会の会員企業であり三和グループに属している。南海電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 南海電気鉄道

    南海電気鉄道から見たMBSメディアホールディングス

    MBSメディアホールディングス - 主要株主の一社で、傘下の毎日放送でのホークス戦試合中継数が南海ホークス時代から他局より多く繋がりが深かった。ちなみに2003年まで、南海は当時の毎日放送の第10位の大株主でもあった(コーナン出版『日本民間放送年鑑2003』より)。また、南海ホークスの本拠地だった大阪球場跡地のなんばパークスに傘下の毎日放送(MBSラジオ)のサテライトスタジオがあった。南海電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 南海電気鉄道

    南海電気鉄道から見た大井川鐵道

    2009年から同じ山岳路線を持つ私鉄会社(富士急行・神戸電鉄・大井川鐵道・箱根登山鉄道・叡山電鉄)で全国登山鉄道‰(パーミル)会を結成し、こちらでもコラボレーションによるPRを展開している。南海電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 南海電気鉄道

    南海電気鉄道から見た泉州銀行

    泉州銀行(現・池田泉州銀行) - 南海電鉄がかつて大株主であった(現在は池田泉州ホールディングスの完全子会社)。南海電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 南海電気鉄道

    南海電気鉄道から見た南海りんかんバス

    4月1日 橋本・高野山地区のバス路線を南海りんかんバスに移管。南海電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 南海電気鉄道

    南海電気鉄道から見た帝國車輛工業

    東急車輛製造・総合車両製作所 - 南海が所有するほとんどの車両はここで製造されている。1968年に、それ以前のほとんどの車両を製造していた帝國車輛工業(堺市、跡地にアリオ鳳が2008年開店)を東京急行電鉄のグループ会社である東急車輛製造が吸収合併したことによる。南海電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 南海電気鉄道

    南海電気鉄道から見た両備ホールディングス

    和歌山電鐵 - 元々南海が所有していた貴志川線(和歌山 - 貴志)の運営を引き継いだ。両備ホールディングスのグループ会社。南海電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 南海電気鉄道

    南海電気鉄道から見た東京馬車鉄道

    1884年に関西経済界の重鎮、藤田伝三郎・松本重太郎・田中市兵衛・外山脩造らによって大阪堺間鉄道として設立され、1885年に難波 - 大和川(後に廃止)間を開業した阪堺鉄道を始まりとしている。阪堺鉄道は日本鉄道(半官半民)・東京馬車鉄道に次いで日本で3番目の私鉄として設立され、1883年に廃止された釜石鉱山鉄道の資材を用いて建設された。南海電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 南海電気鉄道

    南海電気鉄道から見た叡山電鉄

    関西圏でも、2008年から「KEIHAN NANKAIええとこどり」キャンペーンとして、京阪電気鉄道やその子会社である叡山電鉄と展開している。2009年の阪神なんば線開業時から、阪神電気鉄道との間でも同様のPRを展開している。南海電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

318件中 101 - 110件表示

「南海電気鉄道」のニューストピックワード