前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
609件中 1 - 10件表示
  • 暖秋

    暖秋から見た南西諸島南西諸島

    9月後半以降高温傾向となり、南西諸島を除き暖秋となった。10月には台風20号が和歌山県白浜町に上陸、その後日本全国を縦断し多大な災害をもたらした。暖秋 フレッシュアイペディアより)

  • 日本

    日本から見た南西諸島南西諸島

    太平洋の北西部にある領土は、本州・北海道・九州・四国などから成る日本列島を中心に、南に延びる伊豆・小笠原諸島、南西に延びる南西諸島(沖縄本島など)、及び北東に位置する千島列島に含まれる北方地域(北方領土)など、離島を多く含み、全体として列島を形成する。日本 フレッシュアイペディアより)

  • アシダカグモ

    アシダカグモから見た南西諸島南西諸島

    日本に生息する徘徊性のクモとしてはオオハシリグモ(南西諸島固有)に匹敵する最大級で、成体の体長は20mm?30mm、全長(足まで入れた長さ)は約100mm?130mmで、足を広げた大きさはCD1枚分くらい。オスはメスより少し体が小さく、触肢の先がふくらんでいる。肉食性で、成熟後は比較的大型の動物も捕食する。アシダカグモ フレッシュアイペディアより)

  • タマシダ

    タマシダから見た南西諸島南西諸島

    日本では、本州の伊豆半島から九州、小笠原諸島、南西諸島に、日本国外では、中国や台湾、東南アジア、ポリネシア、アフリカ等に分布する。タマシダ フレッシュアイペディアより)

  • 日本の地理

    日本の地理から見た南西諸島南西諸島

    日本周辺の海はひとつに繋がっているが、東側および南側が太平洋、西北側が日本海、西側が東シナ海、北東側がオホーツク海である。世界的には伊豆諸島および小笠原諸島と南西諸島とに挟まれた海域はフィリピン海と呼称されるが、日本ではこの呼称は浸透していない。日本政府の公文書においても太平洋とされている。本州と四国に挟まれた海域は瀬戸内海と呼ばれている。日本の地理 フレッシュアイペディアより)

  • 連合国軍占領下の日本

    連合国軍占領下の日本から見た南西諸島南西諸島

    また内地についても、南樺太・千島列島が占領され、南西諸島、小笠原諸島、伊豆諸島についても施政権が停止された(後に施政権を回復)。連合国軍占領下の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 寒冬

    寒冬から見た南西諸島南西諸島

    平均気温は南西諸島を除き平年より3 - 4℃以上も低く、気象庁の統計開始以来現在までで最も寒い冬となっている。ピーク時は平年を10℃以上下回る日が連続し、多くの地点で積雪記録を更新し長野県や富山県の一部では7メートルを超えた。北海道の雄武と北見枝幸では92日連続の真冬日(富士山頂以外では最長記録)を記録した。寒冬 フレッシュアイペディアより)

  • イソマツ属

    イソマツ属から見た南西諸島南西諸島

    日本に分布する種は、ハマサジが東北地方から九州、東アジア等の広い範囲で分布している一方、ウコンイソマツ(イソマツ)は伊豆諸島及び小笠原諸島、南西諸島、台湾に隔離分布し、タイワンハマサジは西表島及び東南アジアに、センカクハマサジは魚釣島1島のみにしか分布しておらず植物地理学、種分化の点から興味深い。イソマツ属 フレッシュアイペディアより)

  • タニー (潜水艦)

    タニー (潜水艦)から見た南西諸島南西諸島

    1943年1月12日、タニーは最初の哨戒で東シナ海に向かった。哨戒海域へ航行中、ほぼ一週間におよぶ荒天でタニーの航行は困難を極めた。南西諸島に接近すると、多数の艦影を発見するようになる。1月25日にはサンパンやトロール船を頻繁に発見し、これらからの発見を回避するためタニーはしばしば潜航した。1月26日の早暁、タニーは400トンのトロール船を改造した特設監視艇を発見。半日も追跡した後夕刻に浮上し、浮上砲戦でこれを撃沈しようとした。しかし、程なく日が暮れて目標を確認することが困難となり、攻撃は打ち切られた。3日後、タニーは台湾海峡とその周辺に移動。1月31日には高雄港に入りつつあった西寧丸(大連汽船、4,913トン)に向けて魚雷を2本を発射したが回避された。その後は香港沖に移動して哨戒を続けた。しかし、2月2日、2月3日といずれもレーダーで敵船の接近を探知し雷撃を行ったが、損傷を与えただけに終わった。2月4日には汕頭沖に移動し、病院船を発見した。汕頭沖は海底の形状が潜航して行動するには不向きであり、また海上ではジャンクばかりが目に付いたが、2月8日20時ごろ、タニーはの地点で楠山丸(山下汽船、5,307トン)を発見し、魚雷を命中させて撃沈した。翌日にもの地点で鎌倉丸(日本郵船、17,498トン)に対して雷撃を行ったが、すんでのところで回避された。2月11日に哨戒海域を後にしたタニーは、2月15日にサンパンを撃沈した後に2月20日にミッドウェー島に到着。2月24日、タニー43日間の行動を終えて真珠湾に帰投。潜水母艦スペリー (USS Sperry, AS-12) による整備を受けた。タニー (潜水艦) フレッシュアイペディアより)

  • 納見敏郎

    納見敏郎から見た南西諸島南西諸島

    1945年1月12日、沖縄宮古島駐留の第28師団長に着任。同年3月26日から沖縄戦が始まり、多数の民間人を巻き込む泥沼の死闘となった。嘉手納の米琉球兵団(第10軍の後身)司令部で南西諸島の全掃討戦を続けた米軍は、同年7月2日にアイスバーグ作戦の終了を宣言。日本側の死者・行方不明者は18万8136人で負傷者数は不明、死者のうち沖縄県出身者は12万2228人(うち9万4000人が民間人)。米軍の死者・行方不明者は1万2520人、負傷者7万2千人。納見敏郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
609件中 1 - 10件表示

「南西諸島の気象情報」のニューストピックワード

おすすめ画像