609件中 71 - 80件表示
  • テリハボク科

    テリハボク科から見た南西諸島南西諸島

    テリハボク科(Clusiaceae)は世界の熱帯に分布する常緑木本、27属1000種ほどからなる群で、APG植物分類体系で独立の科としている。日本ではフクギとテリハボクが南西諸島・小笠原諸島に自生する。フクギ属(ガルシニア属Garcinia)には、有名なマンゴスチンをはじめ果樹などとして利用される数種が属する。テリハボク科 フレッシュアイペディアより)

  • サンショウクイ

    サンショウクイから見た南西諸島南西諸島

    日本(九州南部から南西諸島)固有亜種サンショウクイ フレッシュアイペディアより)

  • ハリオシギ

    ハリオシギから見た南西諸島南西諸島

    日本では、春と秋に各地で旅鳥として渡来するが、数は少ない。ただし、チュウジシギ、オオジシギと酷似しているため、混同されて記録から漏れている可能性も高い。南西諸島では少数が越冬し、また本土に比べて観察例も多い。ハリオシギ フレッシュアイペディアより)

  • ベニバト

    ベニバトから見た南西諸島南西諸島

    日本には数少ない旅鳥または冬鳥として、西日本に渡来する。南西諸島では、ほぼ毎年記録されている。日本では、ほとんど1羽か2羽での記録である。ベニバト フレッシュアイペディアより)

  • 第二〇五海軍航空隊

    第二〇五海軍航空隊から見た南西諸島南西諸島

    第二〇五海軍航空隊(だい205かいぐんこうくうたい)は、日本海軍の部隊の一つ。南西諸島防衛の主力偵察機隊として、太平洋戦争終盤に最前線で戦闘・対地銃撃・対艦攻撃に従事した。第二〇五海軍航空隊 フレッシュアイペディアより)

  • ヒトエグサ

    ヒトエグサから見た南西諸島南西諸島

    日本では本州の太平洋沿岸から九州、南西諸島に、日本国外では朝鮮半島、中国南部に分布する。ヒトエグサ フレッシュアイペディアより)

  • 石井虎雄

    石井虎雄から見た南西諸島南西諸島

    南西諸島は軍事上極めて重要で、一島でも敵手に入れば国防上重大な不利になる。石井虎雄 フレッシュアイペディアより)

  • エゾセンニュウ

    エゾセンニュウから見た南西諸島南西諸島

    日本では夏季に繁殖のため北海道(蝦夷)ヘ飛来(夏鳥)し、和名の由来になっている。、本州以南では旅鳥として出現し、特に春の渡りの時期には、低地の林や公園林の中でさえずりが聞かれる。南西諸島では少数が越冬する。エゾセンニュウ フレッシュアイペディアより)

  • リノ (軽巡洋艦)

    リノ (軽巡洋艦)から見た南西諸島南西諸島

    リノは引き続いて西へ移動し、9月9日から13日にかけてミンダナオ島への攻撃を行う。15日から20日にかけてパラオ侵攻を支援し、21日と22日はマニラとその周辺に対する攻撃を支援した。10月8日には南西諸島への攻撃を行い、リノは第38任務部隊と共に日本本土に接近した。第38任務部隊はこの時点で、他の主な艦隊よりも日本本土に最も接近した艦隊となった。10月12日から14日まで台湾への攻撃を行い、リノは敵機6機を撃墜している。戦闘の最中に1機の雷撃機がリノの主甲板後部に激突、爆発した。6番砲塔が爆発によって部分的に使用不能となったが、砲塔班長は敵機に対する火力の維持に成功した。リノ (軽巡洋艦) フレッシュアイペディアより)

  • ウコンイソマツ

    ウコンイソマツから見た南西諸島南西諸島

    日本では伊豆諸島及び小笠原諸島、南西諸島に、日本国外では台湾の蘭嶼に分布する。ウコンイソマツ フレッシュアイペディアより)

609件中 71 - 80件表示

「南西諸島の気象情報」のニューストピックワード

おすすめ画像