85件中 51 - 60件表示
  • 久米島

    久米島から見た日本の渚百選

    島の東部にある砂浜。長さ2kmにおよぶ白い砂浜で、「日本の渚百選」にも選ばれた。近くにはリゾートホテル・民宿・飲食店・コンビニエンスストアなどがある。久米島 フレッシュアイペディアより)

  • 久米島

    久米島から見た農林水産省

    カンジンダム -地下ダムダム湖は「カンジン貯水池」として農林水産省のため池百選に選定されている。久米島 フレッシュアイペディアより)

  • 久米島

    久米島から見た地頭代

    1754年建築で現存する沖縄県最古の民家。上江洲家は地頭代をつとめた家柄。国の重要文化財に指定。久米島 フレッシュアイペディアより)

  • 久米島

    久米島から見た固有種

    水が豊富で、古くから沖縄県では米所として知られた。生物は沖縄本島と共通する部分が多いが、固有種も生育・生息する。例えばクメジマボタルは幼虫が水生のホタルとしてゲンジボタルやヘイケボタルと共に例外的に分布し、現在は保護のために「久米島ホタル館」が中心となって活動をしている。他にも日本国内で唯一の淡水性のヘビであるキクザトサワヘビなどが分布する。また、久米島のハブは独特の斑紋の個体があり、クメジマハブと呼ばれることがある。久米島 フレッシュアイペディアより)

  • 久米島

    久米島から見た沖縄諸島

    久米島(くめじま)は、沖縄本島から西に約100km、沖縄諸島に属する島で、最も西に位置する島である。人口は1万人弱で、行政上は島全域が久米島町に含まれる。面積は59.11km²で、沖縄県内では、沖縄本島、西表島、石垣島、宮古島に次いで5番目に大きな島である。久米島 フレッシュアイペディアより)

  • 久米島

    久米島から見た集落

    久間地集落にある樹齢約250年のリュウキュウマツ。伊平屋島の念頭平松と並んで沖縄県二大名松とされる。日本国内でも1本の松がこれだけ枝を広げた姿は珍しい。国の天然記念物。久米島 フレッシュアイペディアより)

  • 久米島

    久米島から見た車海老

    車海老の生産量日本一を誇る。久米島 フレッシュアイペディアより)

  • 久米島

    久米島から見た火山岩

    島の東にある奥武島の海岸に、五角形や六角形に区切られた火山岩(安山岩)が整然と並ぶ柱状節理。岩の直径は1mにも達し柱状節理の直径としては極めて大きい。近年浸食による風化が著しい。県指定天然記念物。久米島 フレッシュアイペディアより)

  • 久米島

    久米島から見たホンハブ

    水が豊富で、古くから沖縄県では米所として知られた。生物は沖縄本島と共通する部分が多いが、固有種も生育・生息する。例えばクメジマボタルは幼虫が水生のホタルとしてゲンジボタルやヘイケボタルと共に例外的に分布し、現在は保護のために「久米島ホタル館」が中心となって活動をしている。他にも日本国内で唯一の淡水性のヘビであるキクザトサワヘビなどが分布する。また、久米島のハブは独特の斑紋の個体があり、クメジマハブと呼ばれることがある。久米島 フレッシュアイペディアより)

  • 久米島

    久米島から見た那覇港

    久米商船が毎日午前と午後の2便、島内の兼城港と那覇港(泊ふ頭)との間を運航しており、うち午前便は渡名喜島を経由する(3月?11月の週末は兼城港発のみ午後便も渡名喜島を経由)。なおゴールデンウィークと8月を除く月曜日と一方の船がドック入りの期間中は午前のみの運航。久米島 フレッシュアイペディアより)

85件中 51 - 60件表示

「南部離島のできごと」のニューストピックワード