118件中 11 - 20件表示
  • めんたいぴりり

    めんたいぴりりから見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    製作にあたっては福岡の人や物を使った質の高い「福岡産」ドラマを制作することにこだわっており、監督には福岡を拠点に活動する映像作家の江口カンを起用したほか、出演者には主演の博多華丸や富田靖子、友情出演として華丸の相方である博多大吉などの福岡県出身者や、寿一実、ケン坊田中、斉藤優(パラシュート部隊)、ゴリけんといった福岡県を拠点に活躍するローカルタレントも多数出演している。また、博多祇園山笠のシーンでは川原も創設に携わった中洲流が実際に山笠を動かしている。めんたいぴりり フレッシュアイペディアより)

  • 小倉祇園太鼓

    小倉祇園太鼓から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    小倉祇園太鼓(こくらぎおんだいこ)は、福岡県北九州市小倉北区で行なわれる祭。小倉城内に鎮座している八坂神社の例大祭で、江戸時代以来、約390年の歴史を有する古い祭りである。京都の祇園祭、博多の博多祇園山笠と共に「全国三大祇園」に数えられることもあり、また福岡県内では博多祇園山笠、戸畑祇園大山笠と共に「福岡県の三大祇園祭」と数えられることもある。小倉祇園太鼓 フレッシュアイペディアより)

  • うまかっちゃん

    うまかっちゃんから見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    そして、ハウス食品の営業・開発担当者が九州内のラーメン店を食べ歩いたり、九州の主婦にスープの試食を行ったりして、「うまかっちゃん」は誕生した。開発チームは全員九州出身者だったという。「うまかっちゃん」のネーミングは福岡市出身のグラフィックデザイナー・西島伊三雄が命名した。「うまかっちゃん」は博多弁で「おいしいんだよ」の意。博多祇園山笠をテーマにしたパッケージデザインも西島が手掛けた。なおネーミングの第一候補として「こらうまか」も上がっていた。うまかっちゃん フレッシュアイペディアより)

  • 井上二郎

    井上二郎から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    博多祇園山笠2016 司会(2016年7月15日 28日全国放送)井上二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡県

    福岡県から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    12月1日 - 博多祇園山笠(福岡市)や戸畑祇園大山笠(北九州市)などの「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録決定。福岡県 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡五大祭

    福岡五大祭から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    博多祇園山笠(福岡市博多区)7月1日?15日福岡五大祭 フレッシュアイペディアより)

  • 津屋崎祇園山笠

    津屋崎祇園山笠から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    前後に6本ずつの担ぎ棒を持つ舁き山笠で、水法被に締め込みを締めた参加者により担ぎ上げられ走って運行されるなど、運行形態は博多祇園山笠に近い。津屋崎祇園山笠 フレッシュアイペディアより)

  • 中洲流

    中洲流から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    中洲流(なかすながれ)は、博多祇園山笠の運営における構成単位である流の一つであり、福岡市博多区の中洲を区域とする。「なかずながれ」と濁らせて発音することもある。中洲流 フレッシュアイペディアより)

  • 西流

    西流から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    西流(にしながれ)は、博多祇園山笠や博多松囃子(博多どんたく)の運営における構成単位である流の一つであり、福岡市博多区博多地域の大博通りの西側、南北に伸びる旧西町筋沿いを区域とする。町名町界整理後の現在の住所における冷泉町・店屋町・綱場町・奈良屋町から成る。西流 フレッシュアイペディアより)

  • 恵比須流

    恵比須流から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    恵比須流(えびすながれ)は古くは石堂流といい、博多祇園山笠や博多松囃子(博多どんたく)の運営における構成単位である流の一つである。福岡市博多区博多地域の御笠川沿いや綱場町の一部など東西横筋を区域とし、町名町界整理後の現在の住所においては上呉服町・中呉服町・下呉服町・綱場町が区域となる。恵比須流 フレッシュアイペディアより)

118件中 11 - 20件表示

「博多祇園山笠」のニューストピックワード