118件中 61 - 70件表示
  • 手締め

    手締めから見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    福岡県福岡市の博多では、博多手一本と呼ばれる独自の手締めが行われる。「博多一本締め」ともいう。博多祇園山笠で行われるほか、福岡証券取引所の大発会・大納会、公私の式典、商談の成立などで行われる。手一本には、後日異議を唱えないという含意がある。手締め フレッシュアイペディアより)

  • 太地喜和子

    太地喜和子から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    走れ!山笠(1979年) ※九州朝日放送制作の博多祇園山笠最後日の行事「追い山」の生中継開始第1回目のゲストとして出演太地喜和子 フレッシュアイペディアより)

  • 山車

    山車から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    代表的な物としては博多祇園山笠などが有名である。山車 フレッシュアイペディアより)

  • 承天寺

    承天寺から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    山笠発祥之地」の石碑承天寺 フレッシュアイペディアより)

  • ナンデスカマン

    ナンデスカマンから見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    博多祇園山笠 - 1984年の飾り山に登場した。ナンデスカマン フレッシュアイペディアより)

  • 裸祭り

    裸祭りから見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    7月上旬:博多祇園山笠(福岡市博多区)裸祭り フレッシュアイペディアより)

  • ゲイツ (商業施設)

    ゲイツ (商業施設)から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    もともとここは1925年(大正14年)に福岡市初の百貨店として開業した福岡玉屋だった。しかし、店舗が老朽化していた上、福岡市による「博多リバレイン」核テナントとしての入居の勧めも断ったことから、経営が悪化して1999年(平成11年)7月15日(博多祇園山笠追い山の日)に閉店。ゲイツ (商業施設) フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川法世

    長谷川法世から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    故郷への愛郷心が強く、博多祇園山笠に毎年参加(土居流 中土居町)している。長谷川法世 フレッシュアイペディアより)

  • 博多人形

    博多人形から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    発祥には諸説があり、陶師(すえし)の中ノ子家、博多祇園山笠の小堀流山笠人形の流れを汲む白水家、瓦職人の正木宗七(惣七)の3説が有力とされていたが、現在では学術的研究が進み、1600年代に博多の町で陶師を営んでいた中ノ子家より転業した中ノ子安兵衛・吉兵衛親子と、小堀流山笠人形の流れを汲む白水家との複合的要因が最も有力とされている。「中ノ子」の苗字由来にはこれまで諸説あり、「源氏の流れをひく残党の一部に3人の兄弟がおり、この兄弟の真ん中の子が中ノ子を名乗った伝説による」等としている書籍や、それに準じた引用を行っているWebサイトがあるが、これらは歴史的根拠も無く、間違った記述である。博多人形 フレッシュアイペディアより)

  • 祇園駅 (福岡県)

    祇園駅 (福岡県)から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    駅のシンボルマークは福岡市出身のグラフィックデザイナー、西島伊三雄がデザインしたもので駅近くの櫛田神社に奉納される博多祇園山笠で走る法被姿の若者をアレンジしたものである。祇園駅 (福岡県) フレッシュアイペディアより)

118件中 61 - 70件表示

「博多祇園山笠」のニューストピックワード