118件中 71 - 80件表示
  • 武田伊央

    武田伊央から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    福岡市博多区で生まれ育つ。父の忠也は博多祇園山笠で流の役員など要職を歴任し、2017年の時点で振興会副会長を務めている。武田伊央 フレッシュアイペディアより)

  • 小呂島

    小呂島から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    祭礼として、毎年7月15日に山笠が行なわれる。福岡本土の博多祇園山笠とは違い、朝夕の2回練り歩くのが特徴である。また、8月18日には「ゴホーラク」という神楽が奉納されるが、かつては「万年願(マンネンガン)」という名で歌舞伎役者を招いての指導による歌舞伎を奉納するものであったという。小呂島 フレッシュアイペディアより)

  • 川原俊夫

    川原俊夫から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    川原は中洲の街に根差した活動にも精力的であった。ひとつは博多祇園山笠の中洲流の結成に携わったことである。戦前には中洲に「流」(山笠の参加組織)はなく、土居流の加勢町の一つであったが、1949年(昭和24年)に中洲流が独立することが決定されると中洲市場の専務理事として中心的な役割を果たし、以後も積極的に山笠に参加した。このためか、現在でもふくやの店内には中洲流の法被をモチーフとしたのれんが使われている。川原俊夫 フレッシュアイペディアより)

  • 階級章

    階級章から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    博多祇園山笠の舁き手(てのごい(手拭)が階級章に相当)階級章 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡市立博多中学校

    福岡市立博多中学校から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    春季におこなわれる運動会では、総合学習時間を利用して製作した博多祇園山笠の舁き山笠を生徒たちが舁いてタイムを競うプログラムが組まれている。製作には地域の父兄会「はっぱの会」が協力している。また、2008年からは、追い山の当日などを休校とし、生徒や教職員が山笠の行事に参加。各流に加わらない生徒らも市民ボランティアとして協力する。福岡市立博多中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 浦安の舞

    浦安の舞から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    7月10日:献花献茶式 - 櫛田神社(福岡市博多区)浦安の舞 フレッシュアイペディアより)

  • 野村正育

    野村正育から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    博多祇園山笠2011,12,13 進行(2011年-13年7月15日早朝)野村正育 フレッシュアイペディアより)

  • 大場翔太

    大場翔太から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    2011年8月11日の試合で勝利投手となった際、お立ち台で「1、2、3、オイサー!」とのかけ声を披露。以来、自身がヒーローインタビューを受ける時の定番となっている。ちなみに「オイサー」の由来は博多祇園山笠で使用されるかけ声からきている。大場翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のラジオ (日本)

    2010年のラジオ (日本)から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    博多祇園山笠追い山前夜祭スペシャル おっしょい!夏祭りだ!(KBCラジオ、22:00。7月14日収録)2010年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 長岡大雅

    長岡大雅から見た博多祇園山笠博多祇園山笠

    博多祇園山笠」追い山・櫛田神社境内におけるアナウンス担当・先輩アナウンサー逸見明正が報道記者に異動したので2016年から同アナウンスを担当。長岡大雅 フレッシュアイペディアより)

118件中 71 - 80件表示

「博多祇園山笠」のニューストピックワード