前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
139件中 1 - 10件表示
  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    普段日の当たらないマニアックな芸人にスポットを当てるという性質上、芸人にとってはある種登竜門的な意味合いも兼ねている。河本準一(次長課長)や博多華丸(博多華丸・大吉)、山本高広などは、この企画をきっかけに全国的な知名度を得て有名になった芸人である。第9回では初めて、一般参加からの優勝者(牧田知丈)が出ている。博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • 雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画

    雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    アメトーーク大賞 - 「博多華丸・大吉」(多くの芸人に愛され、視聴者に暖かい笑いを送り続けた事を讃えて)雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画 フレッシュアイペディアより)

  • パンクブーブー

    パンクブーブーから見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    当時、福岡のお笑いの大きな仕事は、福岡の大スターだった博多華丸・大吉が殆ど独占しているような状態であった。「自分の出る幕はない」「福岡にいてもチャンスは来ないし、食べられない」と福岡での活動に見切りをつける。相方・上荒に東京進出を打診するも、断られてしまったためにバレッタの解散が決定。パンクブーブー フレッシュアイペディアより)

  • 日本お笑い史

    日本お笑い史から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    ネタ番組や賞レースにおけるお笑い芸人のネタの持ち時間は4分〜5分程度が一般的であるが、2000年代中期から後期にかけて、1分〜2分程度の短いネタを矢継ぎ早に披露するネタ番組が登場するようになった。ネタ時間を短くすることによって放送時間内により多くの芸人がネタを披露することができるのがこれらの番組の特徴である。このショートスタイルを「お笑い革命」と名打って2007年に放送開始されたのがフジテレビ系列『爆笑レッドカーペット』である。2007年10月に放送開始されたTBS『あらびき団』も同様のショートスタイルの体裁をとっており、他のネタ番組とは趣を異にしている。これらに先駆けて放送されていた『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)内のコーナー「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」や『ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円』(TBS)なども含め、このショートスタイルお笑い番組を通じてエド・はるみ、世界のナベアツ、柳原可奈子、鳥居みゆき、博多華丸・大吉、山本高広、渡辺直美、はるな愛などが知名度を高めた。日本お笑い史 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸

    博多華丸から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    博多 華丸(はかた はなまる、1970年4月8日 - )は、日本のお笑い芸人であり、漫才コンビ博多華丸・大吉のボケ担当。本名、岡崎 光輝(おかざき みつてる)。博多華丸 フレッシュアイペディアより)

  • ラジかるッ

    ラジかるッから見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    月〜水曜日…博多華丸・大吉 (2006年10月5日 - 2007年3月30日は速報ランキング5&5の木・金曜日担当)☆◆木・金曜日…タカアンドトシ (2006年4月3日 - 2007年3月30日は夕刊太郎を月 - 金曜日担当)☆ラジかるッ フレッシュアイペディアより)

  • とことんサンデー

    とことんサンデーから見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    平成時代に入り、九州へ本格的に進出した吉本興業は、鶴屋華丸・亀屋大吉(現博多華丸・大吉)ら九州出身の若手タレントの育成を行ってきた。当初は、深夜の時間帯の番組『Doの夜はとことん』で、司会を務めた村上ショージら大阪本社の所属タレントが若手を鍛えるというスタイルであったが、その中で彼らは徐々に力をつけていった。そして満を持して、福岡事務所所属タレントだけで進める番組としてスタートしたのが、この『とことんサンデー』だった(タイトルは前述の『夜はとことん』から持ち込まれたものであった)。とことんサンデー フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉のアリスた〜ず★最前線!

    博多華丸・大吉のアリスた〜ず★最前線!から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉が人気セクシーアイドル・アリスた〜ずを立派な芸能人に育てるというコンセプトの番組。博多華丸・大吉にとっては、久しぶりのラジオレギュラーとなり、福岡以外では初めてとなる。博多華丸・大吉のアリスた〜ず★最前線! フレッシュアイペディアより)

  • タカアンドトシのどぉーだ!

    タカアンドトシのどぉーだ!から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    タカアンドトシがメインを務め、博多華丸・大吉、ハリセンボン、ダイノジ、トータルテンボスら吉本興業所属芸人が週代わりで出演する(時折、北海道ローカルという特長を生かし、札幌吉本所属の若手芸人らも登場する)。タカアンドトシのどぉーだ! フレッシュアイペディアより)

  • ナイトシャッフル

    ナイトシャッフルから見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    前半はレポーターと福岡に来た芸能人が一緒に福岡のグルメを探訪するコーナー。通称「おもてなし」「一日デート」。近年は番組レギュラーの博多華丸・大吉が東京に進出したため、東京ロケであることも多い。ナイトシャッフル フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
139件中 1 - 10件表示

「博多華丸・大吉」のニューストピックワード