139件中 41 - 50件表示
  • ゴールデンタイム (テレビ番組)

    ゴールデンタイム (テレビ番組)から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    初回では、お笑いコンビの鶴屋華丸・亀屋大吉(現:博多華丸・大吉)が取材されていた。スタジオでは職業と所属する会社を当てさせるクイズが出された。答えは「お笑い芸人(博多弁の漫才師)」「吉本興業」だった。ゴールデンタイム (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

  • お笑い芸人大忘年会

    お笑い芸人大忘年会から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    出演者・安田大サーカス、ホリ、博多華丸・大吉、バナナマン、桜塚やっくん、ロバート、アンジャッシュ、ハリセンボン、ザ・たっち、まちゃまちゃ、中川家、ブラックマヨネーズ、森三中、ダンディ坂野、竹山隆範(カンニング)、オリエンタルラジオ、次長課長、サバンナ、東京03、東京ダイナマイト、ペナルティ、インスタントジョンソン、パッション屋良、クワバタオハラ、前田健、長井秀和、ほっしゃん。、エレキコミック、レイザーラモン、猫ひろし、宮川大輔お笑い芸人大忘年会 フレッシュアイペディアより)

  • おーい、ニッポン

    おーい、ニッポンから見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    福岡ソフトバンクホークス - 2003年10月19日「今日はとことん、福岡県」の当日は福岡ドームで日本シリーズ「福岡ダイエー(当時)VS阪神」第2戦(BS1で生中継)が行われていた事もあり、番組内でも試合の経過を随時伝えた。また2008年2月10日の「私の・好きな・宮崎県」の回では宮崎市でのソフトバンク春季キャンプの現場から生中継し、王貞治監督(当時。現:球団会長)が生出演した。なお、中継には博多華丸・大吉が出演した(ちなみに華丸は王のものまねもする)。おーい、ニッポン フレッシュアイペディアより)

  • うまかっちゃん

    うまかっちゃんから見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    CMには西村知美、長与千種、高杢禎彦、森口博子、山崎銀之丞、氷川きよし、スザンヌなど九州・山口にゆかりのある芸能人が出演した。この時代は高校が舞台となっており上記の出演者は主に教師、生徒役で出演している。2009年?現在は博多華丸・大吉が出演中。なお、博多華丸・大吉は氷川きよしがCMの主役であった当初は主役級の扱いで氷川と並んで映っていたが、次第に露出が小さくなり最終的には氷川の後ろに映る多数の生徒役にまで格下げされていた。本人達はこの事を2006年12月10日の単独ライブ「博多theよしもと 7じすぎ ?染まってたまるか?」にてぼやいていた。2012年には『うまか坊や』と福岡県太宰府のマスコット『千梅ちゃん』とも共演。尚、2012年バージョンでは両名とも教師役にて主役に返り咲いている。うまかっちゃん フレッシュアイペディアより)

  • ケン坊田中

    ケン坊田中から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    同じく福岡吉本1期生である博多華丸・大吉にオーディションの話を持ちかけ、彼らのデビューのきっかけを作った事から親交が深く、2人が揃って『笑っていいとも!』テレフォンショッキングに出演した際には花輪を贈っている。ケン坊田中 フレッシュアイペディアより)

  • Hi-Ho!

    Hi-Ho!から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    鶴屋華丸・亀屋大吉(現在の博多華丸・大吉)Hi-Ho! フレッシュアイペディアより)

  • 津野瀬果絵

    津野瀬果絵から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉 - 「ニジ☆ゴジ」渡辺の後任津野瀬果絵 フレッシュアイペディアより)

  • 唐人町商店街 (福岡市)

    唐人町商店街 (福岡市)から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    福岡市の中央部にありながら、下町情緒あふれる場所として知られる。週末になるとさまざまなイベントが開催され、ラジオの公開録音やCM撮影(博多華丸・大吉「うまかっちゃん(ハウス食品)」)なども行われている。唐人町商店街 (福岡市) フレッシュアイペディアより)

  • 林裕章

    林裕章から見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    晩年は、福岡吉本の行く末を気にしていた。林は、福岡吉本でトップクラスの人気があった鶴屋華丸・亀屋大吉(後の博多華丸・大吉)に対し「まず君らから東京進出や」と声をかけたものの、その直後に体調を崩し、会長職に退いた。その後、福岡吉本は所長交代による体制の変化などで華丸・大吉の東京進出は立ち消えとなり、林もその後逝去。福岡からの東京進出は随分遅れ、華丸・大吉が東京に進出したのは林の逝去後であった。林裕章 フレッシュアイペディアより)

  • ギンギラ太陽'S

    ギンギラ太陽'Sから見た博多華丸・大吉博多華丸・大吉

    2004年11月、復活をなしとげた、嘉穂劇場での公演。オリジナル団員をはじめ、福岡市内外の多くの劇団から客演を迎え、劇場で以前は故障していたが、今回の修復で復活した回り舞台やせりを多用、劇団最大規模の公演となる。吉本興業の博多華丸・大吉も応援にかけつけた。後にこの公演は、DVD化されローソンを通じて全国発売された。ギンギラ太陽'S フレッシュアイペディアより)

139件中 41 - 50件表示

「博多華丸・大吉」のニューストピックワード