87件中 31 - 40件表示
  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た禁断症状

    二人とも無類の酒好きのため、特に『このトラ』など福岡でのロケでは撮影中でも朝から平気で飲酒している。その習慣が身についてしまったためか、沖縄国際映画祭の合間に行われたロケで夕方4時まで飲酒しなかった際には禁断症状が出ていたとのこと。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!

    1989年、ともに福岡大学に進学し、落語研究会に所属したことにより知り合う(後に2人とも大学を中退)。地元のタウン誌に活動が紹介され、それを見た別のプロダクションにコンビ名「ヨッチャン・オカチャン」を付けられ東京でやらないかと誘われるが、怪しいプロダクションだったためそこはやめる。その後、1990年4月、地元で開催されたオーディション番組『激辛!?お笑いめんたい子』(テレビ西日本)に「岡崎君と吉岡君」の名で漫才コンビとして出場、それがきっかけとなり、同5月吉本興業福岡事務所の1期生のオーディションに合格。初代吉本福岡事務所長の「芸人は本名ではなく芸名で」という方針で、当初「華丸・大吉」としてデビュー、その後、「芸名(平仮名で)7文字が売れる」ので「さらにめでたい名前をつけよう」という意向で、「鶴屋華丸・亀屋大吉」(つるやはなまる・かめやだいきち)と改名する。福岡吉本1期生で竹山隆範が同期に当たる。また、NSC大阪校では9期生の面々(ナインティナイン、宮川大輔、ほっしゃん。、矢野・兵動ら)が同期生にあたると思っていたが、その後、『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』で実は千原兄弟やFUJIWARAなどのNSC8期生と同期であることが発覚した。しかし大吉は番組を見るまで知らず(福岡時代を芸歴に入れず)に今に至っているため、「今更千原兄弟さんやFUJIWARAさんにタメ口なんて無理」と、あくまで自分の同期は9期生であるとしており、また彼らも認識は改めていない。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た神戸市

    1971年3月10日生まれ。福岡県古賀市出身(生まれは兵庫県神戸市。)。ツッコミ、ネタ作り担当。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たタモリ倶楽部

    タモリ倶楽部(テレビ朝日、2009年4月17日)博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た沖縄国際映画祭

    二人とも無類の酒好きのため、特に『このトラ』など福岡でのロケでは撮影中でも朝から平気で飲酒している。その習慣が身についてしまったためか、沖縄国際映画祭の合間に行われたロケで夕方4時まで飲酒しなかった際には禁断症状が出ていたとのこと。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た吉本総合芸能学院

    1989年、ともに福岡大学に進学し、落語研究会に所属したことにより知り合う(後に2人とも大学を中退)。地元のタウン誌に活動が紹介され、それを見た別のプロダクションにコンビ名「ヨッチャン・オカチャン」を付けられ東京でやらないかと誘われるが、怪しいプロダクションだったためそこはやめる。その後、1990年4月、地元で開催されたオーディション番組『激辛!?お笑いめんたい子』(テレビ西日本)に「岡崎君と吉岡君」の名で漫才コンビとして出場、それがきっかけとなり、同5月吉本興業福岡事務所の1期生のオーディションに合格。初代吉本福岡事務所長の「芸人は本名ではなく芸名で」という方針で、当初「華丸・大吉」としてデビュー、その後、「芸名(平仮名で)7文字が売れる」ので「さらにめでたい名前をつけよう」という意向で、「鶴屋華丸・亀屋大吉」(つるやはなまる・かめやだいきち)と改名する。福岡吉本1期生で竹山隆範が同期に当たる。また、NSC大阪校では9期生の面々(ナインティナイン、宮川大輔、ほっしゃん。、矢野・兵動ら)が同期生にあたると思っていたが、その後、『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』で実は千原兄弟やFUJIWARAなどのNSC8期生と同期であることが発覚した。しかし大吉は番組を見るまで知らず(福岡時代を芸歴に入れず)に今に至っているため、「今更千原兄弟さんやFUJIWARAさんにタメ口なんて無理」と、あくまで自分の同期は9期生であるとしており、また彼らも認識は改めていない。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たM-1グランプリ

    2001年の第1回M-1グランプリでは11位となり決勝進出はならなかった。結成11年だったが吉本興業の社員から「ええねん、ええねん」と言われ出場の要請を受け出場、しかし準決勝の時点で主催者側から「10年を超えているのはやはり駄目」となり実質失格の扱いだった。当時は敗者復活枠が無くこの時点で結成10年を超えていた為、次年度以降は出場出来ず、これが最初で最後の出場となった。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たR-1ぐらんぷり

    2006年2月、『R-1ぐらんぷり』の決勝に進出。上記の児玉清のモノマネのネタで、華丸が優勝。なお、この大会で披露したネタを作ったのは相方の大吉であり、裏方に回って華丸を支えていた。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たフジネットワーク

    わがまま!気まま!旅気分(テレビ西日本・FNS九州ブロック・BSフジ)博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たTBSテレビ

    2時っチャオ!(TBSテレビ)火曜コーナー博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

87件中 31 - 40件表示

「博多華丸・大吉」のニューストピックワード