136件中 31 - 40件表示
  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た長渕剛

    その後、地元で開催されたオーディション番組『激辛!?お笑いめんたい子』(テレビ西日本、1990年4月29日放送)に「岡崎君と吉岡君」の名で漫才コンビとして出場。結果は番組出演8組中2位まで合格のところ4位だったため不合格だったが、それがきっかけとなり、人手が足りないという理由で吉本興業福岡事務所に入るよう声がかかる。当初は躊躇していたが、長渕剛の楽曲『西新宿の親父の唄』で連呼される「やるなら今しかねえ」という歌詞に背中を押され決断、同年5月に1期生となる。初代吉本福岡事務所長の「芸人は本名ではなく芸名で」という方針で、当初「華丸・大吉」としてデビュー、その後、「芸名(平仮名で)7文字が売れる」ので「さらにめでたい名前をつけよう」という意向で、「鶴屋華丸・亀屋大吉」(つるやはなまる・かめやだいきち)と改名する。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た中島忠幸

    竹山隆範(カンニング竹山)とは、共に吉本興業福岡事務所の1期生である同期だが、竹山は「福岡で売れても意味がない」と、わずか1年で福岡吉本を辞めてしまった。竹山は「逃げるように上京」し、後に中島忠幸とのコンビであるカンニングとして全国区での人気を得るが、久々に福岡で華丸・大吉とロケを行った際に、天狗になっていた竹山は「(福岡は)こんなゆるいロケでいいんだ」と悪態をつき、激怒した華丸との間に確執が生まれる事態となった。この竹山の発言の裏には、「10年間東京でくすぶっていた竹山」と「その間福岡で人気者だった華丸・大吉」を比較しての嫉妬や、その焦りが「福岡そのものへの恨み」へと変わったことがあったという。しかしその後、別のロケで華丸と竹山が共演した際、華丸・大吉が竹山の活躍を喜び応援していたことを知った竹山は「10年人を恨むことばかり考えていた」と後悔し、『R-1』での華丸の優勝も心から祝福できるようになった。現在は両者の間にわだかまりは全くなく、『THE MANZAI 2014』での華丸・大吉の優勝に竹山が「やっぱり華丸大吉には勝てなかったと。でも今は心から嬉しい!本当におめでとう!」と祝福のツイートをしたり、華丸・大吉と竹山が宴会を開いたりなどの交遊をしている。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た関根勤

    2011年、コンクール形式としては第1回となる『THE MANZAI』に出場。本人達は「若手の大会だから」出ないつもりであったが、西川きよし、今いくよ・くるよらから説得され出場を決意した。予選を勝ち抜き認定漫才師50組に選抜され、本戦サーキットを13位で通過し決勝大会に進出する。「(大会最高顧問ビートたけしに)“あんちゃん達面白いね”と、その言葉だけ頂けるように頑張ります」と臨み、一回戦で「乾杯の挨拶」のネタを披露したが、福岡吉本の後輩であり自らも評価していたパンクブーブーに大差で敗れる。獲得したのは関根勤からの一票のみだったが、ビートたけしが「華丸・大吉にもっと(票が)入ってもよかったんじゃないか」とコメントし、「泣きそうです」と応えた。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たハウス食品

    うまかっちゃん(ハウス食品) 九州・山口地区限定博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たファンケル

    ウコン革命(ファンケル博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たエイチ・アイ・エス

    エイチ・アイ・エス 九州地区限定博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た吉本興業

    博多華丸・大吉(はかたはなまる・だいきち)は、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社)に所属する日本の漫才コンビ。1990年5月にコンビ結成し、吉本興業福岡事務所(福岡吉本)からデビュー。福岡で活動した後、2005年に上京し、吉本興業東京本社の所属となる。博多弁漫才を全国展開し活躍している。略称は華大(はなだい)。THE MANZAI 2014優勝者。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た博多華丸

    博多華丸(はかた はなまる、本名:岡崎光輝〈おかざき みつてる〉、1970年4月8日 - )(歳)博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た博多大吉

    博多大吉(はかた だいきち、本名:吉岡廣憲〈よしおか ひろのり〉、1971年3月10日 - )(歳)博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た爆笑オンエアバトル

    1999年から2003年まで『爆笑オンエアバトル』に出演し、13勝4敗でゴールドバトラーに認定された。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

136件中 31 - 40件表示

「博多華丸・大吉」のニューストピックワード