136件中 51 - 60件表示
  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たきどゆういち

    福岡競艇(コンバット満、きどゆういちら福岡吉本の面々と一緒に出演)博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たなかやまきんに君

    2006年5月19日にはなかやまきんに君からの紹介で『笑っていいとも!』のテレフォンショッキング出演を果たす。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たいざゆけ若鷹軍団

    以前は「いざゆけ若鷹軍団」を使用していた。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たうまかっちゃん

    うまかっちゃん(ハウス食品) 九州・山口地区限定博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たあさイチ

    あさイチ(NHK総合)(2018年4月2日?)2代目キャスター博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たドラえもん

    漫才の題材としては、二人が好きなお酒や宴会に関するネタが多く、福岡ソフトバンクホークスなどの福岡・九州ネタ、中年男性のよくある言動を描いたネタ、さらにはドラえもんやYoutuberを扱ったネタなどもあるが、他人を攻撃するネタは演じない。こうした「穏やかで暖かい笑い」は、ファミリー層に広く支持されている。さらに、大吉が華丸を強く叩くなどといった激しいツッコミも、ほとんど行われない。これは福岡には「博多仁和加(はかたにわか)」という伝統芸能があり、演者のボケた言動を観客が受け入れて拍手を送り、ツッコミのように否定する文化がなかったから、と理由づけている。大吉は漫才での自分の役割を「ツッコミではなく、華丸をなだめている」としており、「いつかは全編ツッコミのない漫才をしたい」と語ったこともある。一方で、トークや大喜利などのネタ以外の部分においては毒舌を放つこともあり、特に大吉はその傾向が強い。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たNHK教育テレビジョン

    ドイツ語会話(NHK教育)2007年度生徒役博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たラジかるッ

    ラジかるッ(日本テレビ)「5&5ランキング」月 - 水曜日担当博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たヒルナンデス!

    ヒルナンデス!(日本テレビ)月曜レギュラー博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たR-1ぐらんぷり

    2006年2月、華丸が『R-1ぐらんぷり』に出場し、決勝に進出。「細かすぎて〜」でも一部披露した、児玉清のモノマネを「あいうえお作文」と組み合わせたネタで優勝を果たす。大会前には、華丸は「博多のおじさん」という新ネタで出場しようとしていたが、大吉が児玉清ネタにするよう説得し、大喧嘩になった。最後は華丸が折れた形になったが、大吉の説得が正しかったことで「コンビとしての上下関係が決まった」となり、これ以降のコンビの主導権は大吉が握るようになる。なお、この大会で披露したネタを作ったのは大吉であると言われていることに対し、大吉自身は「ネタは二人で作って、(大吉が)『児玉清さんをやるように言った』というのが本当のところ」としている。このような経緯もあり、華丸は優勝賞金500万円のうち半分を、なかば強引に大吉に渡したという。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

136件中 51 - 60件表示

「博多華丸・大吉」のニューストピックワード