87件中 61 - 70件表示
  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た東京吉本

    博多華丸・大吉(はかたはなまる・だいきち)は、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属する日本の漫才コンビ。1990年5月にコンビ結成し、吉本興業福岡事務所(福岡吉本)からデビュー。福岡で活動した後、2005年に上京し、吉本興業東京本社の所属となる。博多弁漫才を全国展開し活躍している。略称は華大(はなだい)。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た福岡大学

    1989年、ともに福岡大学に進学し、落語研究会に所属したことにより知り合う(後に2人とも大学を中退)。地元のタウン誌に活動が紹介され、それを見た別のプロダクションにコンビ名「ヨッチャン・オカチャン」を付けられ東京でやらないかと誘われるが、怪しいプロダクションだったためそこはやめる。その後、1990年4月、地元で開催されたオーディション番組『激辛!?お笑いめんたい子』(テレビ西日本)に「岡崎君と吉岡君」の名で漫才コンビとして出場、それがきっかけとなり、同5月吉本興業福岡事務所の1期生のオーディションに合格。初代吉本福岡事務所長の「芸人は本名ではなく芸名で」という方針で、当初「華丸・大吉」としてデビュー、その後、「芸名(平仮名で)7文字が売れる」ので「さらにめでたい名前をつけよう」という意向で、「鶴屋華丸・亀屋大吉」(つるやはなまる・かめやだいきち)と改名する。福岡吉本1期生で竹山隆範が同期に当たる。また、NSC大阪校では9期生の面々(ナインティナイン、宮川大輔、ほっしゃん。、矢野・兵動ら)が同期生にあたると思っていたが、その後、『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』で実は千原兄弟やFUJIWARAなどのNSC8期生と同期であることが発覚した。しかし大吉は番組を見るまで知らず(福岡時代を芸歴に入れず)に今に至っているため、「今更千原兄弟さんやFUJIWARAさんにタメ口なんて無理」と、あくまで自分の同期は9期生であるとしており、また彼らも認識は改めていない。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見ためちゃ×2モテたいッ!

    デビュー翌年から地元テレビ番組『どっちもどっち博多っ子倶楽部』(TVQ九州放送)にレギュラー出演(但し大吉はフロアディレクター)、1993年には冠番組「とことんサンデー」の司会となり、福岡県をはじめとする九州・山口地方ではトップクラスの人気を獲得、全国デビューする前の1995年にフジテレビ『めちゃ?モテたいッ!」』(『めちゃ?イケてるッ!』の前身番組)で「福岡の人気芸人」として紹介され、福岡に来たナインティナインらとの共演も果たしている。また、本格的な全国デビュー前も『爆笑オンエアバトル』に出演していた。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た九州・山口地方

    デビュー翌年から地元テレビ番組『どっちもどっち博多っ子倶楽部』(TVQ九州放送)にレギュラー出演(但し大吉はフロアディレクター)、1993年には冠番組「とことんサンデー」の司会となり、福岡県をはじめとする九州・山口地方ではトップクラスの人気を獲得、全国デビューする前の1995年にフジテレビ『めちゃ?モテたいッ!」』(『めちゃ?イケてるッ!』の前身番組)で「福岡の人気芸人」として紹介され、福岡に来たナインティナインらとの共演も果たしている。また、本格的な全国デビュー前も『爆笑オンエアバトル』に出演していた。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たタカアンドトシのどぉーだ!

    タカアンドトシのどぉーだ!(北海道文化放送) - レギュラー博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た歌うま芸人をぶっ飛ばせ! うまカラ!ちゃん

    歌うま芸人をぶっ飛ばせ! うまカラ!ちゃん(福岡放送、2009年10月 - )博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    2005年10月、『とんねるずのみなさんのおかげでした』内のコーナー、博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜の第6回大会に華丸が出場、児玉清のモノマネで優勝し、注目を浴びる(その後、第7回大会も優勝し、連覇する)。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たルミネtheよしもと

    2005年4月に、華丸曰く、先述の元女性職員のアドバイスに「背中を押していただいた」形で、3年越しの念願であった東京本社へ移籍。移籍後はルミネtheよしもとでの舞台などが主な活動の場となっている。また、月に数回は福岡での仕事も出張として行っている。しかし移籍当初、テレビ局や制作会社には新人とみなされたため、東京進出直後はテレビ出演一本あたりのギャランティは福岡時代より断然減っており、出演数をこなしているのでそれなりの生活が出来ている状態であった。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見た早良区

    1970年4月8日生まれ。福岡市早良区出身。ボケ担当。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

  • 博多華丸・大吉

    博多華丸・大吉から見たワイドショー番組

    2006年に、親交があるつんくが福岡で活躍していたタレントの出光加奈子と結婚したが、紹介したのが華丸・大吉であった。華丸は「いつワイドショーが取材に来るか分からないから」と髪を整えてずっと待っていたが、一切取材が無く終わってしまった。博多華丸・大吉 フレッシュアイペディアより)

87件中 61 - 70件表示