605件中 91 - 100件表示
  • HDFC銀行

    HDFC銀行から見た卸売卸売

    1994年8月にインド準備銀行の一部を母体に民間銀行として設立が許可された。本行はインド準備銀行から誕生したが住宅開発金融会社(HDFC)の子会社となっており、小売銀行業務、卸売銀行業務、トレジャリーを基軸に事業展開している。このため住宅ローンのほか個人向け融資、法人および機関投資家向け融資や取引決済ほか、為替取引、デリバティブ取引を行っている。インド全国に412の支店と3295以上のATMを設置している。HDFC銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 廉売

    廉売から見た卸売卸売

    メーカーや卸売、専門店の見切り品や在庫(売れ残り)を買う。廉売 フレッシュアイペディアより)

  • 菊池薬店

    菊池薬店から見た卸売卸売

    かつては、医薬品・化粧品の卸売も行っていた。菊池薬店 フレッシュアイペディアより)

  • 明祥

    明祥から見た卸売卸売

    明祥株式会社(めいしょう)はアルフレッサ ホールディングス傘下で、石川県金沢市に本社を置く医薬品や医療用機器などの卸売を行う企業である。明祥 フレッシュアイペディアより)

  • 小田島 (医薬品)

    小田島 (医薬品)から見た卸売卸売

    株式会社小田島(おだしま)は、 岩手県花巻市に本社を置く、医薬品・衛生材料・医療機器を販売する卸業者である。アルフレッサ ホールディングスグループの一社である。小田島 (医薬品) フレッシュアイペディアより)

  • 加藤功

    加藤功から見た卸売卸売

    鳥取県米子市出身。家業は建設資材卸売業。加藤功 フレッシュアイペディアより)

  • 一店一帳合制

    一店一帳合制から見た卸売業者卸売

    メーカーが小売店を系列化するための政策であり、小売店に対して商品を仕入れる卸売業者を指定した一つに定めるということ。これを行う事でメーカー側は製品の流通過程を把握できて容易に再販売価格を維持できたり、商品の流通を効率的にする事ができるが、卸売業者と小売業者を拘束する事から独占禁止法に違反する可能性がある。一店一帳合制 フレッシュアイペディアより)

  • 大学堂

    大学堂から見た卸売卸売

    株式会社大学堂(だいがくどう)は、かつて存在した医薬品・衛生材料の卸売を中心とする日本の企業であった。地盤は青森県。現在は一般医薬品事業はバイタルネット、動物用医薬品事業はMPアグロである。大学堂 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤薬品

    伊藤薬品から見た卸売卸売

    伊藤薬品株式会社(いとうやくひん)は、医薬品・衛生材料・化粧品の卸売を中心とする日本の企業であった。現在は東邦ホールディングスの一社「セイエル」である。医薬品の卸売手。地盤は中国地方。塩野義製薬系列の医薬品卸であったが、同時に出資資本上は小林製薬の子会社でもあった。前者は抗生剤など病院向けの医薬品、後者は大衆薬、芳香剤などの薬局、薬店向けの医薬品、医薬部外品を主力品としたため、競合せず、2社との関係が両立していた。伊藤薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 製販同盟

    製販同盟から見た卸売卸売

    メーカーと卸売小売業者が取引関係に置かれているのではなく、小売が主導することによりプライベートブランドの開発を行うなど、協業関係を結ぶということ。製販同盟を結ぶことで相互がコストを削減できたり、顧客への新たな価値を提供することが可能となる。これまでに行われてきた製販同盟の事例としては、味の素とダイエー、花王とジャスコ、フィリップモリスとセブン・イレブンの関係が存在する。製販同盟 フレッシュアイペディアより)

605件中 91 - 100件表示

「卸売業」のニューストピックワード