605件中 81 - 90件表示
  • 冨士谷薬品

    冨士谷薬品から見た卸売卸売

    冨士谷薬品株式会社(ふじたにやくひん)は、徳島県小松島市に本社を置く医薬品・一般用医薬品の卸売を中心とする日本の企業であった。冨士谷薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 平成薬品

    平成薬品から見た卸売卸売

    平成薬品株式会社(へいせいやくひん)は、岐阜市に本社を置くメディセオ・パルタックホールディングス傘下の医薬品・医療機器の販売・卸売を行っていた企業である。平成薬品 フレッシュアイペディアより)

  • 消費接点

    消費接点から見た卸売卸売

    かつて、鋳鉄ストーブは調理と暖房の両方に用いられていたが、やがて暖房用ストーブが暖炉に置き換えられるなど、別々の器具として発展した。誰がいつ、いくらでストーブを売ったのか、卸売業者はいたのか、どのようにストーブが運ばれたのか、それらは家庭内で日常どのように使われたのか、といったことに着目すると、最終的に家庭でストーブが消費されるまで様々な関係者による多層的な消費構造が分かる。それを視覚的に表現するため、コーワンは小さいものから順に家庭・小売・卸売・製造・政府領域として同心円を配置した図中に、ストーブ製造・販売業者のほか、ガスや石炭の供給業者、住宅販売業者、建設業者などによる関係性を描き出し、一方が他方の消費者になっており、意思決定がなされている様子をネットワークとして示した。消費接点 フレッシュアイペディアより)

  • 良永同仁堂

    良永同仁堂から見た卸売卸売

    株式会社良永同仁堂(よしながどうじんどう)は、医薬品・医療機器・試薬の卸売を中心とする日本の企業であった。現在は東邦薬品の共創未来グループの一社「九州東邦株式会社」である。良永同仁堂 フレッシュアイペディアより)

  • オーク薬品

    オーク薬品から見た卸売卸売

    オーク薬品株式会社(オークやくひん)は、かつて存在した医薬品・衛生材料・化粧品の卸売を中心とする日本の企業。現在はメディセオ・パルタックホールディングスグループの一社エバルスである。地盤の広島・島根・鳥取では首位。オーク薬品 フレッシュアイペディアより)

  • JD-NET

    JD-NETから見た卸売卸売

    医薬品業界データ交換システム(いやくひんぎょうかいデータこうかんシステム、〔JD-NET(Japan Drug NETwork)〕)は、製薬メーカーと医薬品の間で受発注データ等、企業間の商取引情報のデータ交換をオンライン化したシステム。JD-NET フレッシュアイペディアより)

  • ヨーゼフ・フォン・マッファイ

    ヨーゼフ・フォン・マッファイから見た卸売卸売

    1790年、イタリアのヴェローナ出身の商人の子供としてミュンヘンに生まれる。彼の父親は、タバコの卸売を商っており、彼もその跡を継いだ。ヨーゼフ・フォン・マッファイ フレッシュアイペディアより)

  • 生産出荷

    生産出荷から見た卸売卸売

    首記の通り生産出荷数は完成した商製品に対する数であり、旧来の流通システムでは消卸売業者へ出荷しない限り資産として積み上げられる粉飾状態となるからである。生産出荷 フレッシュアイペディアより)

  • 仲買 (商業)

    仲買 (商業)から見た卸売卸売

    近代に入ると問屋と仲買の区別は曖昧になり両者の機能が合体した「卸商」が旧問屋のなかから現れた。一方旧仲買からは旧来の取引方法をとりつつ「問屋」を称するものが現れた。仲買 (商業) フレッシュアイペディアより)

  • ネゴシアン

    ネゴシアンから見た卸売卸売

    ネゴシアン()は、フランス語で卸売業者、卸売商の意味である。ワインの流通に携わる業者(Négociant en vins)を指すことが多く、日本語ではワイン商または酒商と訳される。英語ではシッパー(shipper)といっていたが、現在のワイン関係者の間では、ネゴシアンが多く使われている。négocier(交渉する、商談をする)という意味の動詞からできた言葉である。ネゴシアン フレッシュアイペディアより)

605件中 81 - 90件表示

「卸売業」のニューストピックワード