2630件中 41 - 50件表示
  • 梅村聡

    梅村聡から見た厚生労働省厚生労働省

    2011年3月11日に発生した東日本大震災において、福島県いわき市で被災した透析患者の県外転院が厚生労働省の許可が下りず遅れていたため、千葉県や東京都の病院に約740人の透析患者を転院させた。梅村聡 フレッシュアイペディアより)

  • 医業

    医業から見た厚生労働省厚生労働省

    2012年、厚生労働省のワーキンググループにおいて厚生労働省担当者は「法令上には『医行為』という言葉は出てこないのですが、判例及び通説によって『医師の医学的判断をもってするのでなければ人体に危害を及ぼし、又は危害を及ぼすおそれのある行為』として一般的に解釈されています。この医行為を反復継続して業として行えるのは医師のみということで、医師の独占業務になっています。参考に、医師法第17条でそれが書かれております」と説明している。医業 フレッシュアイペディアより)

  • 脱法ドラッグ

    脱法ドラッグから見た厚生労働省厚生労働省

    「違法ドラッグ(いわゆる脱法ドラッグ)」は厚生労働省が2005年に提言した用語で、その時の検討会では「脱法」の用語では法の網をする抜けているという印象があるとして、「違法ドラッグ」へと名称を変更した。脱法ドラッグを説明し、「以降本文書では違法ドラッグと呼ぶ」とされることもある。「違法」の語が、一般には分かりにくいとされた。脱法ドラッグ フレッシュアイペディアより)

  • 貧困の悪循環

    貧困の悪循環から見た厚生労働省厚生労働省

    厚生労働省は2011年7月公表「生活支援戦略 中間のまとめ」において、貧困の連鎖の防止として「社会の分断や二極化をもたらす貧困・格差やその連鎖を防止するために、生活困窮世帯の次世代支援や、高齢や障害等により受入先がない矯正施設退所者の地域社会への復帰を支援することにより、安心・安全な社会の実現を目指すと明言した。また取り組むべき課題として、生活保護世帯の子どもが大人になって再び生活保護を受給するという「貧困の連鎖」の解消を掲げている。貧困の悪循環 フレッシュアイペディアより)

  • 労働災害

    労働災害から見た厚生労働省厚生労働省

    業務上の疾病については、厚生労働省令(労働基準法施行規則別表第1の2)第1号~第10号に例示列挙され、これらに該当した場合には特段の反証がない限りその疾病は業務に起因するものとして取り扱われる。また、同表第11号で「その他業務に起因することの明らかな疾病」と包括規定され、業務との間に相当因果関係があると認められる疾病について、個別に業務起因性を認めることとされていて、これにより、請求人による相当因果関係の充分な立証がなされることにより、業務災害による療養中の業務外傷病(昭和42年1月24日基収第1808号)や、過労死・自殺もその要因が、使用者の支配下によるものと認められた場合、業務災害として認定されうる。労働災害 フレッシュアイペディアより)

  • マタニティマーク

    マタニティマークから見た厚生労働省厚生労働省

    マタニティマークは上記の趣旨に沿ってデザインされたものに対する総称であり、地方自治体や民間団体などによってさまざまなデザインのものが存在するが、全国的には2006年に厚生労働省によってデザインが制定されたものが普及している。マタニティマーク フレッシュアイペディアより)

  • 東京電子専門学校

    東京電子専門学校から見た厚生労働省厚生労働省

    総務省、経済産業省、厚生労働省、国土交通省の4省が認定する専修学校であり、条件に達していれば各国家資格の受験の全部または一部が免除される。医療、コンピュータ、電子・電気の総合学園。東京電子専門学校 フレッシュアイペディアより)

  • シベリア抑留

    シベリア抑留から見た厚生労働省厚生労働省

    シベリア以外にも、モンゴルや中央アジア、北朝鮮、カフカス地方、バルト三国、ヨーロッパロシア、ウクライナ、ベラルーシなどソ連の勢力圏全域や中華人民共和国にも送り込まれたという証言があるが、ソ連側の史料が全面提供されないなか、厚生省(現厚生労働省)によってまとめられた地図によれば、ソ連国内70か所をこえる収容所において抑留日本兵が強制労働に従事させられた。 日本政府による遺骨収集がソ連国内数か所において許可されているので、その進展にしたがいより正確な収容所拠点、抑留者数、死亡者数が解明されることと期待される。シベリア抑留 フレッシュアイペディアより)

  • 農林水産省

    農林水産省から見た厚生労働省厚生労働省

    国家行政組織法第3条第2項及び農林水産省設置法第2条第1項に基づき、国の行政機関である省として設置されている。任務は、農林水産省設置法により、「農林水産省は、食料の安定供給の確保、農林水産業の発展、農林漁業者の福祉の増進、農山漁村及び中山間地域等の振興、農業の多面にわたる機能の発揮、森林の保続培養及び森林生産力の増進並びに水産資源の適切な保存及び管理を図ることを任務とする」(第3条)と規定されている。農業・畜産業、林業、水産業をはじめ、食料の安全・安定供給、農村の振興などを所管する。広義の「食」の安全については、農水省消費・安全局も関与しているが、狭義の「食品」の安全については、厚生労働省(医薬食品局)が所管している。競馬の監督官庁でもあり、競走名に「農林水産省賞典」がつく中央競馬の重賞競走がある。地方競馬の場合は農林水産大臣賞典となる。国営競馬時代には競馬部が競馬を主催したこともある。農林水産省 フレッシュアイペディアより)

  • 賃金

    賃金から見た厚生労働省厚生労働省

    労働保険の保険料の徴収等に関する法律(労働保険徴収法)では「この法律で賃金とは、賃金、給料、手当、賞与その他名称のいかんを問わず、労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのもの(通貨以外のもので支払われるものであつて、厚生労働省令で定める範囲外のものを除く)をいう。」と定義されている(労働保険徴収法第2条2項)。賃金 フレッシュアイペディアより)

2630件中 41 - 50件表示