158件中 41 - 50件表示
  • 加治屋義人

    加治屋義人から見た厚生年金厚生年金

    2004年、政治家の年金未納問題が注目された際に年金の未納が発覚した(1986年4月から1998年までのうち、厚生年金に加入していた約4年間を除く約8年間)。加治屋の事務所は、市議および県議時代は議員共済に加入しており、国民年金に入らなくてもよいという誤解があったと説明している。同年9月、第2次小泉改造内閣で農林水産大臣政務官に就任。加治屋義人 フレッシュアイペディアより)

  • 住宅ローン

    住宅ローンから見た厚生年金厚生年金

    かつては厚生年金被保険者を対象にした年金資金運用基金による「年金住宅融資」もあったが、行政改革により2005年をもって廃止され、債権は独立行政法人福祉医療機構が承継した。住宅ローン フレッシュアイペディアより)

  • 宙に浮いた年金記録

    宙に浮いた年金記録から見た厚生年金厚生年金

    従来、社会保険庁は国民年金・厚生年金などの年金番号を各制度ごとに管理していたが、1997年の基礎年金番号導入後は、年金番号を共通化(1人1番号に)するために、(転職や結婚などで)当時複数存在していた年金手帳番号を順次基礎年金番号に統合していくことになった。被保険者から申請があれば基礎年金番号記録に一本化されるが、申請が無い場合は一本化されずに「宙に浮いた年金記録」となる。一本化されない場合、実際に納めた保険料よりも年金額が低く設定されることがある。宙に浮いた年金記録 フレッシュアイペディアより)

  • 厚生年金老人ホーム

    厚生年金老人ホームから見た厚生年金厚生年金

    社会保険庁が厚生年金保険の加入者を対象として、福祉を増進する目的で設置した厚生年金福祉施設の一つであり、財団法人厚生年金事業振興団が運営している。厚生年金老人ホーム フレッシュアイペディアより)

  • 経営事項審査

    経営事項審査から見た厚生年金保険厚生年金

    雇用保険加入の有無(減点項目)、健康保険及び厚生年金保険加入の有無(減点項目)、建設業退職金共済制度加入の有無(加点項目)、退職一時金制度又は企業年金制度導入の有無(加点項目)、法定外労働災害補償制度加入の有無(加点項目)、営業年数、防災協定の締結の有無、営業停止処分の有無、指示処分の有無、監査の受審状況、公認会計士の数、建設業経理士1級の数、、建設業経理士2級の数、研究開発費で評価する。経営事項審査 フレッシュアイペディアより)

  • ねんきん特別便

    ねんきん特別便から見た厚生年金厚生年金

    ねんきん特別便は社会保険庁の事業であるため、社会保険庁が所管している国民年金・厚生年金・旧船員保険の記録が記載されている。共済年金については基礎年金の支給の必要性から社会保険庁では加入月数のみを共済組合から伝えられているため、ねんきん特別便送付に合わせて共済年金の加入記録を確認してもらうべく、各共済組合で独自に共済版ねんきん特別便の送付が行われている。ただし、この共済版ねんきん特別便は共済組合に課せられた義務ではないため、どの共済組合でも必ず送付されるとは限らず、注意が必要である。ねんきん特別便 フレッシュアイペディアより)

  • ねんきん定期便

    ねんきん定期便から見た厚生年金厚生年金

    2009年4月から一旦、全加入者宛に順次発送され加入期間、見込み受給年金額、加入履歴、過去のすべての厚生年金の標準報酬月額および国民年金の保険料納付状況(納付、未納、免除の別)などを記載。「特別便」は加入期間とその期間における勤務先を確認する目的であるが、「定期便」は加入者自身が過去の納付状況を確認できるものとされる。ここで言う一旦とは新たな「ねんきん定期便」を開始するに当たって一旦全加入者に発送時点までの内容を記載し、確認を促すものとなる。上記の発送を一旦終えた後、さらに現役加入者に対して毎年定期的(毎年誕生月。ただし1日生まれは誕生月の前月)に発送する。ねんきん定期便 フレッシュアイペディアより)

  • ねんきん定期便

    ねんきん定期便から見た厚生年金保険厚生年金

    ねんきん定期便(ねんきんていきびん)とは、社会保険庁が2009年4月から実施した公的年金の保険料納付実績や将来受給できる年金額の見込みなど年金に関わる個人情報を、国民年金・厚生年金保険の被保険者に郵便で発送する通知書である。なお、2010年からは社会保険庁の廃止に伴い、「ねんきん定期便」を含む同庁の業務は日本年金機構に引き継がれた。ねんきん定期便 フレッシュアイペディアより)

  • 安田巌

    安田巌から見た厚生年金厚生年金

    広島の私学・安田学園創立者・安田リヨウの長男。戦後の1949年、厚生省保険局長に就任。戦時及び戦後の混乱で乱雑となった厚生年金台帳の整理に尽力し、また海外視察の経験を基にして台帳整理の機械化導入を指示した。1959年には厚生事務次官に就任。1960年、医療金融公庫総裁となる。退官後の1978年、母リヨウ死去に伴い安田学園理事長に就任。1996年、広島市内の病院で死去。享年86。安田巌 フレッシュアイペディアより)

  • 一人親方

    一人親方から見た厚生年金厚生年金

    一人親方は自身が事業主なので、各自が所属団体を通じて保険料を支払うことになる。林業における一人親方の場合、農業と兼業していることが多く、その場合、通年一人親方として就労しているわけではない。しかし、労災保険は通年で加入しなければならず、保険料が割高に感じられている。また雇用されている労働者であれば、厚生年金や健康保険に保険料労使折半で加入できるが、事業主たる一人親方は厚生年金や健康保険に加入できず、保険料が比較的割高で保障が比較的薄いとされる国民年金や国民健康保険に保険料全額自己負担で加入しなければならない。一人親方 フレッシュアイペディアより)

158件中 41 - 50件表示

「厚生年金」のニューストピックワード