28件中 11 - 20件表示
  • 5月9日

    5月9日から見た原口元気原口元気

    1991年 - 原口元気、サッカー選手5月9日 フレッシュアイペディアより)

  • アジウソン・ペレイラ・デ・ソウザ

    アジウソン・ペレイラ・デ・ソウザから見た原口元気原口元気

    2012年より、浦和レッドダイヤモンズへ完全移籍。ナビスコカップ予選5節まで先発出場を続けていたが、怪我から原口元気にスタメンを奪われてしまう。以降は主にスーパーサブとして出場していたが、第27節柏レイソル戦、天皇杯3回戦カマタマーレ讃岐戦で、ロスタイムでの決勝ゴールを決めるなどの活躍により第29節ベガルタ仙台に先発出場した。アジウソン・ペレイラ・デ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • 永井雄一郎

    永井雄一郎から見た原口元気原口元気

    高卒新人FWとして浦和レッドダイヤモンズに入団。4月12日の開幕戦・対横浜マリノス戦でプロデビューを果たした。この試合で当時の日本代表DF井原正巳をフェイントで、小村徳男をドリブルで翻弄し、強烈なインパクトを残し、翌日の新聞・TVで大きく取り上げられた。7月9日のヴェルディ川崎戦にて初得点を記録。18歳4ヶ月25日で達成したこの記録は、2009年4月12日に原口元気(17歳11ヶ月3日、対名古屋グランパス戦)に塗り替えられるまでの12年間は浦和のクラブ史上最年少得点記録だった。また、U-20日本代表としてマレーシアで開催されたワールドユースに出場し、チームのベスト8に貢献した。永井雄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本拓也

    岡本拓也から見た原口元気原口元気

    2011年は5月に左足第五中足骨を骨折、年末には練習中に起きた原口元気とのトラブルで左肩を脱臼するなど終始負傷に苦しみ、公式戦3試合の出場に留まった。岡本拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 堀孝史

    堀孝史から見た原口元気原口元気

    引退後は指導者の道へと進み2002年から湘南の育成組織やトップチームのコーチを歴任。2005年から古巣の浦和へ復帰しユースチームのコーチを務め、2007年にユースの監督に昇格。2008年の高円宮杯全日本ユース選手権では山田直輝、原口元気、濱田水輝らを擁してチームを初優勝に導いた。堀孝史 フレッシュアイペディアより)

  • 高校生Jリーガー

    高校生Jリーガーから見た原口元気原口元気

    原口元気 (浦和レッドダイヤモンズ)高校生Jリーガー フレッシュアイペディアより)

  • 永田拓也

    永田拓也から見た原口元気原口元気

    ジュニアユース時の2005年には高円宮杯U-15、ユース時の2008年には高円宮杯U-18でそれぞれ優勝を飾っており、山田直輝や高橋峻希、原口元気、濱田水輝らと共に、「浦和ユース黄金世代」と呼ばれる選手の1人。高円宮杯U-18決勝では、アシストも記録している。また、サテライトでも2007年には3試合、2008年には1試合に出場している。永田拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 鍋田亜人夢

    鍋田亜人夢から見た原口元気原口元気

    小学生時代は地元のサッカークラブ、清水第八スポーツクラブの少年部でプレー。U-12日本選抜に原口元気や田口泰士らと共に選出されて第4回ダノンネーションズカップに出場した。鍋田亜人夢 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋峻希

    高橋峻希から見た原口元気原口元気

    山田直輝、原口元気、濱田水輝とともに「浦和ユース黄金世代」と呼ばれる右サイドの選手。高橋峻希 フレッシュアイペディアより)

  • 高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会

    高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会から見た原口元気原口元気

    原口元気 (浦和レッズユース→浦和レッズ)高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

28件中 11 - 20件表示

「原口元気」のニューストピックワード

  • 公明党がこぞって仮に反対しても、自民党と日本維新の会で多数から成立してしまう

  • 古屋自民選対委員長

  • 3次補正組むなら、解散もあり得る