42件中 21 - 30件表示
  • 堀孝史

    堀孝史から見た原口元気原口元気

    引退後は指導者の道へと進み2002年から湘南の育成組織やトップチームのコーチを歴任。2005年から古巣の浦和へ復帰しユースチームのコーチを務め、2007年にユースの監督に昇格。2008年の高円宮杯全日本ユース選手権では山田直輝、原口元気、濱田水輝らを擁してチームを初優勝に導いた。堀孝史 フレッシュアイペディアより)

  • 日本障がい者サッカー連盟

    日本障がい者サッカー連盟から見た原口元気原口元気

    個人:川島永嗣、長谷部誠、岡崎慎司、本田圭佑、長友佑都、ハーフナー・マイク、太田宏介、内田篤人、乾貴士、吉田麻也、香川真司、清武弘嗣、酒井宏樹、大迫勇也、酒井高徳、原口元気、宇佐美貴史、武藤嘉紀、宮市亮、浅野拓磨、永里優季、宇津木瑠美、熊谷紗希、岩渕真奈日本障がい者サッカー連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 森脇良太

    森脇良太から見た原口元気原口元気

    2014年3月15日Jリーグ第3節サンフレッチェ広島戦で交代でピッチから退場した後アディショナルタイムに原口元気の追加点が決まると、ゴールを決めた原口元気、槙野智章とゴールパフォーマンスに参加。ところがベンチに戻ろうとした際ピッチに入ってしまい、これがサッカー競技規則第12条ファウルと不正行為に抵触し、すでにイエローカードを受けていたためレッドカードで退場となり、ベンチへ退いた交代選手が退場になる珍事が起きた。しかしルールを把握しておらず、この判定に激高し主審に詰め寄ろうとしてしまうが、いち早く気付いたピッチサイドリポーターを務めていた朝井夏海がなだめロッカールームに戻った。興奮が収まらなかったが、チームスタッフがルールを教え、ここでようやく自分の犯したミスに気がついた。この退場はすでに交代していた興梠慎三、柏木陽介以外のスタメン出場選手は気がついておらず、試合終了後選手整列で一部始終を目撃していた濱田水輝によって知らされた。森脇良太 フレッシュアイペディアより)

  • BE BLUES!〜青になれ〜

    BE BLUES!〜青になれ〜から見た原口元気原口元気

    単行本の帯には2巻では川澄奈穂美、3巻と26巻では原口元気、4巻では香川真司、5巻では槙野智章、6巻では扇原貴宏、8巻では永井謙佑、10巻では高橋秀人、11巻では岡崎慎司、16巻では山口螢、23巻では高橋秀人と森重真人、29巻では井手口陽介からの推薦文が寄せられた。また、2011年11月22日からはジョン・カビラのナレーションによるテレビCMが放送された。BE BLUES!〜青になれ〜 フレッシュアイペディアより)

  • 興梠慎三

    興梠慎三から見た原口元気原口元気

    2014年も李忠成の加入があったものの1トップを守り続けていたが、ヤマザキナビスコカップ予選第2節大宮アルディージャ戦から李を1トップに、2シャドーに興梠と原口元気を組ませる新戦術で挑んだ。慣れないポジションでの起用だったが、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督の起用に応えた。J1第13節大宮戦からは1トップに戻った。優勝争いをするチーム内で最多の12得点を挙げていたが、第30節鹿島アントラーズ戦で右腓骨を骨折し戦線離脱を余儀なくされた。シーズン中の復帰は難しいと思われたが、20日の練習に部分参加。22日に行われた優勝を占う大一番となったJ1第32節ガンバ大阪戦にベンチ入りし、後半44分から出場した。しかし出場直後、相手選手と接触した際に患部を強打し怪我が悪化してしまい、再び離脱した。興梠慎三 フレッシュアイペディアより)

  • 1991年の日本

    1991年の日本から見た原口元気原口元気

    5月9日 - 原口元気、サッカー選手1991年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 第一学院高等学校

    第一学院高等学校から見た原口元気原口元気

    原口元気(サッカー選手)第一学院高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 5月9日

    5月9日から見た原口元気原口元気

    1991年 - 原口元気、サッカー選手5月9日 フレッシュアイペディアより)

  • 山田直輝

    山田直輝から見た原口元気原口元気

    2009年、高橋峻希、濱田水輝、永田拓也とともにトップ昇格。3月14日、J1第2節FC東京戦に後半33分から途中出場し、ポンテの得点をアシスト。これがプロ入り初アシストである。4月29日、対清水エスパルス戦で後半29分、プロ初得点をあげた。また、4月にはチームメイトである原口元気とともに、U-20代表候補に選ばれたが、右太腿裏を痛めたため代表合宿への参加を辞退した(原口は参加)。山田直輝 フレッシュアイペディアより)

  • 阪野豊史

    阪野豊史から見た原口元気原口元気

    浦和レッズの下部組織出身。2008年の高円宮杯全日本ユース(U-18)では山田直輝、原口元気らとともに全国制覇を経験した。阪野豊史 フレッシュアイペディアより)

42件中 21 - 30件表示

「原口元気」のニューストピックワード