382件中 41 - 50件表示
  • 研究開発局

    研究開発局から見た原子力原子力

    原子力分野の研究開発の推進研究開発局 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力人材育成プログラム

    原子力人材育成プログラムから見た原子力原子力

    原子力人材育成プログラム(げんしりょくじんざいいくせいぷろぐらむ)は、大学及び高等専門学校における原子力の人材育成の充実を図るために、2007年度から文部科学省と経済産業省が連携して策定した公募事業である。原子力人材育成プログラム フレッシュアイペディアより)

  • 幸野豊

    幸野豊から見た原子力原子力

    幸野 豊(こうの ゆたか、1949年 - )は、日本の工学者。工学博士(東京大学)。原子力材料研究の第一人者。室蘭工業大学教授幸野豊 フレッシュアイペディアより)

  • 暫定委員会

    暫定委員会から見た核エネルギー原子力

    第二次世界大戦末期のアメリカ合衆国政府における暫定委員会(ざんていいいんかい、Interim Committee)とは、原子爆弾を含む核エネルギーに関連する諸事項を検討し勧告するため、1945年5月にヘンリー・スティムソン陸軍長官の元に設けられ、政府に近い高い地位にある政治家・科学者・産業界の委員から構成されていた極秘の委員会である。暫定委員会 フレッシュアイペディアより)

  • エネルギー対策特別会計

    エネルギー対策特別会計から見た原子力原子力

    原子力に対する国民の理解増進のための施策エネルギー対策特別会計 フレッシュアイペディアより)

  • 舘野淳

    舘野淳から見た原子力原子力

    舘野 淳(たての じゅん、1936年- )は、日本の科学者。専門は原子力(核燃料化学)。舘野淳 フレッシュアイペディアより)

  • 原子燃料政策研究会

    原子燃料政策研究会から見た原子力原子力

    目的:原子力の平和利用、そのための原子燃料リサイクルの確立のために設立された。唯一の被爆国である日本として、核兵器を地球から廃絶するためにも、プルトニウムの平和利用を積極的に進めるべきであると考え、活動を続けている。原子燃料政策研究会 フレッシュアイペディアより)

  • アマシャム (企業)

    アマシャム (企業)から見た原子力原子力

    国営企業「放射化合物センター」(The Radiochemical Centre: TRC) として始まった。同社は第二次世界大戦前からの原子力技術開発に関連があり、放射性化合物を医学など平和産業に応用する目的で1946年設立された。その後世界を代表する放射性化合物メーカーに発展した。アマシャム (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 原子燃料公社

    原子燃料公社から見た原子力原子力

    原子燃料公社(げんしりょくねんりょうこうしゃ)は、かつて存在した日本の原子力関連組織。1955年、人形峠でウラン鉱床の発見を受け、1956年8月10日に発足した。略称は原燃、原燃公社であるが、日本原燃とは関連がない。原子燃料公社 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県立伊勢工業高等学校

    三重県立伊勢工業高等学校から見た原子力原子力

    1970年代前半には「原子力クラブ」などと言った当時では極めて先進的な研究を行う部活動もあったが、短期間で廃部されている(出典:1972年度 伊勢工業高校卒業アルバム)。三重県立伊勢工業高等学校 フレッシュアイペディアより)

382件中 41 - 50件表示

「原子力」のニューストピックワード