382件中 81 - 90件表示
  • ザ・ヘディントン・シャーク

    ザ・ヘディントン・シャークから見た原子力原子力

    ザ・ヘディントン・シャークが最初に現れたのは1986年8月9日である。地元のラジオ司会者でいまだにこの邸宅を所有しているビル・ヘインによると、このサメは人々が原子力やチェルノブイリ、長崎の原爆といったもの対して抱く無力さや怒り、絶望といった感覚の屋根に穴を開けているのだという。彫刻は計203キログラム、25フィート、ガラス繊維強化プラスチック製で、「無題1986年(Untitled 1986)」と名付けられた(これは邸宅の門に書かれている)。彫刻は更に、長崎に原爆が落とされてから41周年目に建てられた。ザ・ヘディントン・シャーク フレッシュアイペディアより)

  • 原子力施設安全情報申告制度

    原子力施設安全情報申告制度から見た原子力原子力

    原子力施設安全情報申告制度(げんしりょくしせつあんぜんじょうほうしんこくせいど)Allegation System of Nuclear Facilities Safety Informationとは、原子力事業者による法令違反行為等を早期に発見することにより、原子力災害を未然に防止する、日本の制度のことである。原子力施設安全情報申告制度 フレッシュアイペディアより)

  • PACS

    PACSから見た原子力原子力

    PACS(Processor Array for Continuum Simulation, パックス)とは、1977年、当時京都大学原子力研究所助教授であった星野力に、その頃普及し始めたマイクロプロセッサを使ったアレイ型計算機の構築提案を日立製作所の川合敏雄が行ったことがきっかけで開発が始まった、物理学専用計算機シリーズの略称。PACS フレッシュアイペディアより)

  • 中村政雄 (ジャーナリスト)

    中村政雄 (ジャーナリスト)から見た原子力原子力

    山口県生まれ。九州工業大学工学部卒業。読売新聞社入社、東京本社社会部、科学部記者、解説部次長、論説委員を歴任。原子力、環境、宇宙開発、科学技術全般を担当、国内外の取材経験多数。電力中央研究所名誉研究顧問、元東京工業大学大学院非常勤講師。中村政雄 (ジャーナリスト) フレッシュアイペディアより)

  • レオ・キンレン

    レオ・キンレンから見た原子力原子力

    レオ・キンレン (Leo Kinlen) は英国の悪性腫瘍の研究者である。彼の仮説である、英国の他の部分よりもセラフィールド原子力施設周辺地域において白血病罹患率が高い事の説明は、人々が原子力施設で仕事をするために他の地域からセラフィール周辺に移動し始めたために発生した集団の混合であり、白血病を引き起こす可能性があるウイルスの拡散をもたらしたという物である。レオ・キンレン フレッシュアイペディアより)

  • シュターッレル・イロナ

    シュターッレル・イロナから見た原子力原子力

    現在も精力的に政治活動中。原子力エネルギーからの脱却や、刑務所内で囚人がセックスする権利などセックスの自由が保障された社会の実現を訴えている。死刑を含む全ての暴力、および毛皮や生体実験のための動物の使用には強く反対している。ドラッグの解禁には賛成、あらゆる種類の検閲に反対、学校での性教育を促進し、AIDSに関する客観的で正確な情報を行き渡らせるべき、という立場で活動。また、大気汚染による被害から自然を保護するため、自動車への課税を提案した。シュターッレル・イロナ フレッシュアイペディアより)

  • 原子力安全技術センター

    原子力安全技術センターから見た原子力原子力

    公益財団法人 原子力安全技術センター(げんしりょくあんぜんぎじゅつセンター)は、放射線障害防止法に基づく登録機関業務、原子力防災に係る国等の支援業務、原子力安全の確保に関する業務を実施している公益法人。1980年(昭和55年)に財団法人放射線安全技術センターとして設立し、、1986年(昭和61年)に現在の名称に改称、2012年(平成24年)に公益財団法人化。元文部科学省所管。原子力安全技術センター フレッシュアイペディアより)

  • トリカスタン原子力地区

    トリカスタン原子力地区から見た原子力原子力

    トリカスタン原子力地区(フランス語:Site nucléaire du Tricastin)は、フランス共和国のドローム県のピエールラットとサン=ポール=トロワ=シャトー(:fr:Saint-Paul-Trois-Châteaux)、ヴォクリューズ県のボレーヌ(:fr:Bollène)とラパリュ(:fr:Lapalud)の650ヘクタールに及ぶ広範囲に建設された核燃料サイクル施設や原子力発電所を含む大規模な原子力関連施設。東側にはドンゼール=モンドラゴン運河(:fr:Canal de Donzère-Mondragon)があり冷却用水を確保している。トリカスタン(:fr:Tricastin)とはヴォクリューズ県北西からドローム県南西に広がるローヌ渓谷(:fr:Vallée du Rhône (France))を発祥の地とする、ガリア・ナルボネンシスのケルト・リグリア語を操った人々「Tricastins」が由来であるとされる。トリカスタン原子力地区 フレッシュアイペディアより)

  • モアナ・ポッツィ

    モアナ・ポッツィから見た原子力原子力

    モアナ・ポッツィはリグーリア州ジェノヴァで生まれた。彼女の両親はハワイの地図を見て、彼女の名前を選んだ。「海がより深い場所」という意味である。父親は原子力関係の技術者であり、モアナは家族とともに、幼いころからカナダ、ブラジルと移り住み、1974年、モアナが13歳の時にイタリアに戻って、彼女が高校を卒業すると、更に一家はフランスのリヨンに移った。1980年、19歳の時モアナは母国イタリアのローマ市内で一人暮らしを始めた。モアナ・ポッツィ フレッシュアイペディアより)

  • タイ原子力平和利用事務局

    タイ原子力平和利用事務局から見た原子力原子力

    原子力平和利用事務局は、タイ王国の持続的な発展のために、原子力エネルギー利用に関する政策や企画の立案に責任を負っている機関である。原子力エネルギー関係、放射線および利用者の健康安全管理、原子力関連の許可・認証業務も行っている。また、首相が委員長を務める原子力エネルギー平和利用委員会(もしくは、タイ原子力委員会:Thai AEC)の事務局としても機能している。タイは国際原子力機関(IAEA)に加盟。タイ原子力平和利用事務局 フレッシュアイペディアより)

382件中 81 - 90件表示

「原子力」のニューストピックワード