109件中 61 - 70件表示
  • 原子力

    原子力から見た原子力飛行機

    核を動力源とする物体の推進運動を原子力推進(nuclear propulsion)と呼ぶ。鉄腕アトムなどの原子力ロボット、むつなどの原子力商船、原子力飛行機の他、各種の原子力ロケットが考えられている。原子力 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力

    原子力から見た福島第一原子力発電所事故

    2011年 3月12日、日本の大熊にある福島第一原子力発電所(東京電力が保有者)で、3月11日の東北地方太平洋沖地震で発生した震動や大津波により、非常用電源などの設備が破損し、原子炉の冷却機能を喪失。1号機から3号機で燃料棒が露出する空焚き状態になり、メルトダウンが発生。更に、原子炉建屋内に充満した水素により1号機と3号機(3号機はプルサーマル)の原子炉建屋が水素爆発を起こし、使用済み核燃料プールの冷却が停止した4号機でも同様の原因で水素爆発が発生したほか、2号機の格納容器の一部でも爆発が発生(福島第一原子力発電所事故)。これら原子炉4基の爆発の結果、広範囲に高濃度の放射性物質が拡散し、国際原子力事象評価尺度におけるレベル7(深刻な事故、チェルノブイリ事故と同値)に該当すると発表された。5月12日、1号機の水位が想定外に低いことから、東京電力がメルトダウンを認めた。原子力 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力

    原子力から見たアメリカ合衆国

    1945年 アメリカ合衆国(米国)のマンハッタン計画によって、核分裂反応を利用した世界初の原子爆弾が製造される。8月上旬には日本の広島と長崎に原子爆弾が投下され、原子力兵器が実際に使用される。この時に得られたデータは放射線障碍の重要なデータとして、現在でも使用されている。第二次世界大戦と冷戦では、世界中で原子力兵器開発が行われ、冷戦後の現在も続いている。原子力 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力

    原子力から見た北朝鮮核問題

    2006年 北朝鮮の核実験 (2006年)により、北朝鮮核問題が本格化。原子力 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力

    原子力から見た北朝鮮の核実験 (2006年)

    2006年 北朝鮮の核実験 \(2006年\)により、北朝鮮核問題が本格化。原子力 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力

    原子力から見た燃料

    日本語では「原子力-」(「原子-」)と「核-」は接頭辞としてほぼ同義である。このうち「核」は核兵器や核燃料など軍用や燃料として、「原子力」は原子力発電や原子力空母など商用や動力装置に使い分けられる事が多く、これに対する批判もある。同様に、「反核」は原子力全般への反対を指す語であるが、日本では「反核」が「反核兵器」に範囲を縮小され、「反原子力」が「反核発電」に範囲を縮小される傾向が目立つ。原子力 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力

    原子力から見たラ・アーグ再処理工場

    又、世界各国の核施設は、「万が一」の災害を想定して、ネーミングでは狭い範囲の地名(都市名、または都市内の地域名)を付ける。具体例として、日本の女川原子力発電所、フランスのラ・アーグ再処理工場など。2011年の福島第一原子力発電所事故の影響で、福島市や会津地方までもが風評被害を被った原因に、「大熊」ではなく「福島」というネーミングが原因だと指摘する声も出されている。原子力 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力

    原子力から見たマンハッタン計画

    1945年 アメリカ合衆国(米国)のマンハッタン計画によって、核分裂反応を利用した世界初の原子爆弾が製造される。8月上旬には日本の広島と長崎に原子爆弾が投下され、原子力兵器が実際に使用される。この時に得られたデータは放射線障碍の重要なデータとして、現在でも使用されている。第二次世界大戦と冷戦では、世界中で原子力兵器開発が行われ、冷戦後の現在も続いている。原子力 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力

    原子力から見たEBR-I

    1951年 米国のEBR-Iで世界初の原子力発電に成功した。原子力 フレッシュアイペディアより)

  • 原子力

    原子力から見た原子核

    原子力(げんしりょく。)とは、原子核の変換や核反応に伴って放出される多量のエネルギーのこと、またはそのエネルギーを兵器や動力源に利用すること。核エネルギーや原子エネルギーとも)ともいい、単に核()と呼ぶ場合には、原子力を指すことが通例である。原子力 フレッシュアイペディアより)

109件中 61 - 70件表示

「原子力」のニューストピックワード