1 2 3 4 5 次へ
46件中 41 - 46件表示
  • 工藤三郎

    工藤三郎から見た原田雅彦原田雅彦

    1994年のリレハンメルオリンピックのスキージャンプ団体戦で、原田雅彦の二回目が「世紀の大失敗ジャンプ」に終わり、日本チームはドイツに逆転され金メダルを逃してしまう。この試合を実況していた工藤アナは、試技直後に座り込んで頭を抱える原田の姿を目の当たりにすることとなる。工藤三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 岡部孝信

    岡部孝信から見た原田雅彦原田雅彦

    団体ラージヒル5位(須田健仁、岡部孝信、葛西紀明、原田雅彦岡部孝信 フレッシュアイペディアより)

  • 伊東大貴

    伊東大貴から見た原田雅彦原田雅彦

    豪快なジャンプスタイルだけでなく、底抜けに明るくいつも笑顔でいることや必要以上にユーモアとウィットに富んだ発言を連発することなどからも、原田雅彦の後継者として期待されている。また国内大会の表彰式などでは、撮影タイムで表彰台から降りて自分の携帯電話で他の表彰選手を撮影して観客の笑いを取ることが時折見られる。伊東大貴 フレッシュアイペディアより)

  • 大倉山ジャンプ競技場

    大倉山ジャンプ競技場から見た原田雅彦原田雅彦

    札幌市民にもウインタースポーツの大会といえばジャンプという位に馴染みのある競技で、古くは笠谷幸生や八木弘和や秋元正博、近年では船木和喜や葛西紀明、原田雅彦などの北海道出身選手が大倉山で活躍し、W杯などの大会の観戦も風物詩となっている。大倉山ジャンプ競技場 フレッシュアイペディアより)

  • 青山祐子

    青山祐子から見た原田雅彦原田雅彦

    リレハンメルオリンピック・スキージャンプラージヒル団体種目において、原田雅彦が金メダルを目前にしてジャンプを失敗した際、日本チームの選手が駆け寄ってきた映像に感動し「そのような現場にいたい」と感じたことがアナウンサーを志望した動機だという。青山祐子 フレッシュアイペディアより)

  • 中村圭彦

    中村圭彦から見た原田雅彦原田雅彦

    白馬ジャンプ台の設計はK点とブレーキングゾーンを結ぶ曲線(R2)の傾きをFISの許容値ぎりぎりまで緩くした。これにより原田雅彦は大ジャンプで転倒せずに持ちこたえることができたという。また、船木和喜の低い飛行曲線を生かせるようにランディングバーン上部のふくらみを低く設計した。中村圭彦 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
46件中 41 - 46件表示

「原田雅彦」のニューストピックワード