前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
249件中 1 - 10件表示
  • 桑田佳祐

    桑田佳祐から見た原由子原由子

    シンガーソングライターであり、またロックバンド・サザンオールスターズのリーダーで、楽曲の作詞・作曲・ボーカル・ギターを担当している。妻は同バンドのメンバーの原由子桑田佳祐 フレッシュアイペディアより)

  • 桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜

    桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜から見た原由子原由子

    レギュラー出演者は桑田とユースケ・サンタマリアの2名のみ。それ以外の出演者はゲスト扱いとなり、流動的に変化している。また、ナレーションは桑田のことを「寅さん」と呼んでいる。なお、桑田扮する「音楽寅さん」とは「どうも昔レコードを出したことがあるらしいという、シャイでスケベだけど何だか憎めない音楽好きのおじさん」「時々現れては歌ったり遊んだりしてまた去っていく行く謎のフーテン親父」だという(原由子談)。桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜 フレッシュアイペディアより)

  • 桑田佳祐のやさしい夜遊び

    桑田佳祐のやさしい夜遊びから見た原由子原由子

    毎年、1月の第一週に妻の原由子をゲストに迎えての放送。夫婦ならではの「ほのぼの感」があり、少々暴走気味な桑田を支えている様子が放送されている。なお、下ネタは一切無い。桑田佳祐のやさしい夜遊び フレッシュアイペディアより)

  • タイニイ・バブルス

    タイニイ・バブルスから見た原由子原由子

    発売当時『FIVE ROCK SHOW』と打ち出し、シングル5ヶ月連続リリースという企画を実施した。しかし同アルバム収録で同発された「恋するマンスリー・デイ」と「いなせなロコモーション」の間に2ヶ月が要されたため、実際は6ヶ月となった。同時期よりレコーディングに集中する為TVなどメディアの露出を控えることとなり、当時TV出演を中心に活動を行っていたためシングルの売上が激減した。しかしメンバーにとってはテレビ出演のストレスから解放され、充実したレコーディングが行うことのできたアルバムであった。初めて桑田以外のメンバー(と松田)が1曲ずつボーカルを取った曲が収録されている。タイニイ・バブルス フレッシュアイペディアより)

  • 彩 〜Aja〜

    彩 〜Aja〜から見た原由子原由子

    本作にはカップリング曲として2000年の「この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜」以来約3年半ぶりに原由子ボーカル曲が収録されているが、作品上の名義は原由子&ALL STARSとなっている。彩 〜Aja〜 フレッシュアイペディアより)

  • 熱い胸さわぎ

    熱い胸さわぎから見た原由子原由子

    桑田と原由子のデュエット曲。2ndシングル「気分しだいで責めないで」のB面としてシングルカットされている。熱い胸さわぎ フレッシュアイペディアより)

  • 夢を誓った木の下で

    夢を誓った木の下でから見た原由子原由子

    「夢を誓った木の下で」(ゆめをちかったきのしたで)は、原由子と風味堂によるユニット、ハラフウミのシングル。2007年11月7日発売。発売元はタイシタレーベル / SPEEDSTAR RECORDS。夢を誓った木の下で フレッシュアイペディアより)

  • この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜

    この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜から見た原由子原由子

    チャイナムーンとビーフン娘(作詞:関口和之 作曲:原由子 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:島健)この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜 フレッシュアイペディアより)

  • ミス・ブランニュー・デイ

    ミス・ブランニュー・デイから見た原由子原由子

    原由子によるシンセサイザーは1980年代に流行したテクノポップ色の強い音色で、ライブでは曲順の構成上、「マチルダBABY」と連続して演奏される場合が多いが、「セオーノ」や「真夏の大感謝祭」、「おいしい葡萄の旅」など、ライブの2曲目に演奏されることもある。また、イントロでこぶしを突き上げるのがライブでの定番で、間奏も毎回アレンジが加えられる。ライブの終盤に演奏される時はハンドマイクが多いが、桑田自身がギターを持って演奏されることもある。ミス・ブランニュー・デイ フレッシュアイペディアより)

  • ボディ・スペシャルII

    ボディ・スペシャルIIから見た原由子原由子

    サウンド面では、原由子の奏でるオルガンが前面に押し出され、ソロ演奏こそないものの曲全体に渡って強烈な存在感を放っている。ライブではサビの部分で爆発する特殊効果演出が恒例となっており、間奏が長くとられることが多い。ちなみに、2014年12月28日の横浜アリーナ公演では安倍晋三首相が来場しており、桑田曰く、爆発時にテロと勘違いしたのか、SPが立って安倍を守ろうとしたという出来事が起きたという。ボディ・スペシャルII フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
249件中 1 - 10件表示

「原由子」のニューストピックワード