249件中 11 - 20件表示
  • 葡萄 (アルバム)

    葡萄 (アルバム)から見た原由子原由子

    ピースとハイライト (4:35)(作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:サザンオールスターズ / 管編曲:原由子 & 山本拓夫)葡萄 (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜

    DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜から見た原由子原由子

    DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜(作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:サザンオールスターズ / 弦編曲:原由子DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜 フレッシュアイペディアより)

  • ひらけ!ポンキッキ

    ひらけ!ポンキッキから見た原由子原由子

    森の動物達が主人公の物語。原作はサザンオールスターズの原由子、脚本は直木賞作家の森絵都である。ナレーション、エンディングテーマ曲も原由子がつとめた。ひらけ!ポンキッキ フレッシュアイペディアより)

  • STAY (浅香唯のアルバム)

    STAY (浅香唯のアルバム)から見た原由子原由子

    原由子が書き下ろした「黒い鳥」は、一見ラブソングだが、実際は湾岸戦争で油まみれになった鳥を取り上げている。STAY (浅香唯のアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 太陽は泣いている

    太陽は泣いているから見た原由子原由子

    本作はGSスタイルのリズムセクションをフィーチャーした和製ポップス調の作品で、ヒットチャートでは最高位18位まで上昇するスマッシュヒットとなり、後にサザンオールスターズの桑田佳祐、原由子などのアーティストにカバーされる。太陽は泣いている フレッシュアイペディアより)

  • 愛しい人と眠りたい

    愛しい人と眠りたいから見た原由子原由子

    カップリングの「黒い鳥」は同じくサザンオールスターズのキーボーディストである原由子の作詞・作曲。愛しい人と眠りたい フレッシュアイペディアより)

  • ミュージックステーションに出演したアーティスト

    ミュージックステーションに出演したアーティストから見た原由子原由子

    原由子(「ガール」)ミュージックステーションに出演したアーティスト フレッシュアイペディアより)

  • Let's try again

    Let's try againから見た原由子原由子

    桑田自身、東日本大震災を受け自分は何ができるのか、何をするべきなのかを考えるようになり、やがて桑田は「自分はエンターテインメントの業界で生きている以上、皆様の気持ちが明るくなるような、少しでも元気を取り戻す、その作用点にならなくてはいけないのではないか」と思うようになり、この曲の制作が行われた。制作時に当楽曲の制作に参加したメンバーと語り合ったことによって全員が震災後、自身が考えていた事と同じ事を同時に考え、悩んでいたことを痛感し、立場や世代などを越えて通じ合う確かなものがあったとも桑田は述べている。また、原由子も震災の直後は「こんな時に音楽をやっている場合ではない」と思うようになっていたが、時が経つにつれ「こんな時にこそ音楽が必要なんじゃないか」と思うようになった事を明かしている。Let's try again フレッシュアイペディアより)

  • 原由子 with サザンオールスターズ

    原由子 with サザンオールスターズから見た原由子原由子

    タイトルは『原由子 with サザンオールスターズ』となっているが、発売当初も現在に至るまでこの名義での作品は一切発表されていない。原のメインボーカル曲、作曲を担当した曲、担当楽器であるキーボード(ピアノ)が主体となった曲を中心に収録している。ただ、いくつか原が前面に出ていたりボーカルを取ったりはしていない曲もあるため、完全な原中心の選曲ということでもない。ちなみに、アーティストの名義はサザンオールスターズになっている。原由子 with サザンオールスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 私はピアノ

    私はピアノから見た原由子原由子

    「私はピアノ」(わたしはピアノ)は、1980年に発表されたサザンオールスターズの楽曲。アルバム『タイニイ・バブルス』の4曲目に収録された。作詞・作曲は桑田佳祐、編曲はサザンオールスターズ、弦管編曲は八木正生による。ボーカルは原由子が担当した。私はピアノ フレッシュアイペディアより)

249件中 11 - 20件表示

「原由子」のニューストピックワード