249件中 31 - 40件表示
  • Southern All Stars (アルバム)

    Southern All Stars (アルバム)から見た原由子原由子

    原由子ボーカル曲。曲調、歌詞共に沖縄をモチーフとしており、『ナチカサヌ』とは沖縄の方言で「悲しい」という意味。沖縄を訪れて取材をしたことを基に制作された。Southern All Stars (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ROCK AND ROLL HERO

    ROCK AND ROLL HEROから見た原由子原由子

    ありがとう(4:09)(作詞・作曲:桑田佳祐/編曲:桑田佳祐 & 原由子/弦編曲:島健)ROCK AND ROLL HERO フレッシュアイペディアより)

  • 稲村ジェーン (サウンドトラック)

    稲村ジェーン (サウンドトラック)から見た原由子原由子

    サザンオールスターズの桑田佳祐が監督した映画作品『稲村ジェーン』のサウンドトラック作品で、同年発売の『Southern All Stars』からも楽曲が収録されているほか、松田弘・原由子などサザンオールスターズのメンバーも参加していることから、「SOUTHERN ALL STARS and ALL STARS」(サザンオールスターズ アンド オールスターズ)の名義を用いている。サウンドトラックであることや、収録曲の参加ミュージシャンなどの関係上、本来サザン名義のオリジナルアルバムではない。稲村ジェーン (サウンドトラック) フレッシュアイペディアより)

  • シャ・ラ・ラ/ごめんねチャーリー

    シャ・ラ・ラ/ごめんねチャーリーから見た原由子原由子

    初の桑田と原由子のデュエット曲。作り始めたときは桑田が一人で歌っていたが、桑田の「原のボーカルを入れていきたい」という要望を受けてメンバーが意見を出し合っていくうちに、原のパートが増えていき、最終的にはこのような形となったという逸話が存在している。初期のサザンのコンサートツアーではラストを飾る重要なレパートリーとされた。1980年、サザンオールスターズの初めての日本武道館公演においても、アンコール前のラストナンバーとしてこの曲が演奏され、原は歌の途中で感極まり、つまって歌えなくなる場面があった。また、桑田が原以外のメンバーとデュエットした曲は、シングルに限らず存在しない。オリジナルアルバム未収録であり、現行盤ではバラードベスト『バラッド '77?'82』にのみ収録されている。サザン初のクリスマスソングであり、歌詞の中にもクリスマスと言う単語が登場する。サザンの楽曲の中で原が編曲に関わった曲もいくつかあるが、本作では原自身が「ストリングスの編曲をしたがボツにされてしまった」と雑誌でコメントしており、本作では八木正生が弦編曲を担当している。シャ・ラ・ラ/ごめんねチャーリー フレッシュアイペディアより)

  • 恋するマンスリー・デイ

    恋するマンスリー・デイから見た原由子原由子

    タイトルの『マンスリー・デイ』は『毎月のあれの日』、つまり女性の月経(生理)を指している。ジャケットではメンバー唯一の女性であり、歌詞の中にも名前が登場するモデルとも言える存在である原由子を、男性メンバーが追いかけているような風景を描写している。恋するマンスリー・デイ フレッシュアイペディアより)

  • 桑田さんのお仕事 07/08 〜魅惑のAVマリアージュ〜

    桑田さんのお仕事 07/08 〜魅惑のAVマリアージュ〜から見た原由子原由子

    DVDとCDのセットでの販売となり、DVDにはツアー『呼び捨てでも構いません!!「よっ、桑田佳祐」SHOW』の12月31日の最終公演(2008年1月1日にかけて行われた年越しライブ)の模様、CDには2007年発表のソロ楽曲9曲に、新曲1曲、さらにボーナストラックとして原由子のソロ曲「大好き!ハッピーエンド」を収めている。なお、CDに収録された楽曲は、全てリマスタリングが施されており、全体的に音質を向上させているが、本作収録用に新たなアレンジやリテイクされた楽曲はない。桑田自身も自分の楽曲のみで構成できたことを絶賛している(ただしKUWATA BANDの楽曲もあり、ラストの希望の轍のみサザンの楽曲)。桑田さんのお仕事 07/08 〜魅惑のAVマリアージュ〜 フレッシュアイペディアより)

  • Miss YOKOHAMADULT

    Miss YOKOHAMADULTから見た原由子原由子

    『Miss YOKOHAMADULT YUKO HARA 2nd』(ミス・ヨコハマダルト・ユウコ・ハラ・セカンド)は、原由子の2枚目のオリジナル・アルバム。1983年11月21日発売。発売元はタイシタレーベル。Miss YOKOHAMADULT フレッシュアイペディアより)

  • ハラッド

    ハラッドから見た原由子原由子

    『ハラッド』は、原由子の2枚目のベスト・アルバム。2010年6月23日発売。発売元はタイシタレーベル / SPEEDSTAR RECORDS。ハラッド フレッシュアイペディアより)

  • 負けるな女の子!

    負けるな女の子!から見た原由子原由子

    「負けるな女の子!」(まけるなおんなのこ)は、原由子の12枚目のシングル。1991年11月1日発売。発売元はタイシタレーベル。負けるな女の子! フレッシュアイペディアより)

  • TRAD

    TRADから見た原由子原由子

    44thシングル曲(先行リリース)。フジテレビ系『ワンダフルライフ』テーマ曲。竹内の発案により、サザンオールスターズの桑田佳祐・原由子夫妻が、山下夫妻とともにユニゾンでコーラスを行っている。これは、1988年に山下達郎のアルバム『僕の中の少年』収録の「蒼氓(そうぼう)」以来26年ぶりのコラボとなった。TRAD フレッシュアイペディアより)

249件中 31 - 40件表示

「原由子」のニューストピックワード