47件中 11 - 20件表示
  • 相本芳彦

    相本芳彦から見た又市征治又市征治

    2月4日、小沢の求めに応じて社会民主党副党首の又市征治が会談、相本を無所属の野党統一候補とした。国民新党にも協力を働きかけたが、国民新党は富山1区と2区においては支援したものの、綿貫代表の地元である3区においては「ノータッチ」と態度を明確にしなかった(同じ砺波地方在住で、親交のある柴田巧への配慮もあったという)。相本芳彦 フレッシュアイペディアより)

  • ニューズ・オプエド

    ニューズ・オプエドから見た又市征治又市征治

    又市征治(参院議員、社民党幹事長)ニューズ・オプエド フレッシュアイペディアより)

  • 9条ネット

    9条ネットから見た又市征治又市征治

    社民党は5月7日、「もう党の方針は決まっているから、いまさら変えられない」とこれを拒否。更に、又市征治は新社会党と9条ネットに対して「『(社民党に)戻ってらっしゃい』と言っている。『村山政権のときに安保・自衛隊を認めた』と、馬鹿みたいな話をまだしている」と批判した。9条ネット側は、選挙区での社民党候補の支援に含みを持たせながらも、比例区での働きかけは断念した。後に、東京選挙区では川田龍平を支援、東京を除く選挙区で社民党候補を、愛媛で民主党系無所属候補友近聡朗を支援している。9条ネット フレッシュアイペディアより)

  • 丸山和也

    丸山和也から見た又市征治又市征治

    2016年2月18日、郡司彰、小川敏夫、風間直樹、又市征治ら14議員共同提案による「議員丸山和也君の議員辞職勧告に関する決議案」が参議院に提出された。決議案は「丸山和也君は二月十七日の憲法審査会において、米国大統領に対して人種差別を含む誹謗発言をした」「発言は、わが国にとって重要な外交関係である日米間の信頼を大きく損ねるのみならず、人類普遍の原理である基本的人権を蔑ろにするものであり、決して看過できない」との理由で辞職を勧告するものであった。 所属会派の自由民主党は、本人が発言を撤回していることを理由に対案を出すことなく決議案の審議を拒否したが、信濃毎日新聞と福井新聞が社説で発言問題を与党のおごりと評価するなど批判は止まらず、5月11日参院憲法審査会は丸山発言のうち「奴隷」など2カ所の計20文字を議事録削除することで問題を終結させ、決議案の審議は未了となった。丸山和也 フレッシュアイペディアより)

  • 週刊新潮

    週刊新潮から見た又市征治又市征治

    2007年6月28日号で、「『愛人マッサージ嬢』の告白 議員宿舎を『ラブホ』にしちゃった 社民党『又市幹事長』」として、社民党の又市征治の女性問題を掲載する。又市は、東京地方裁判所に出版差止の仮処分を申請するが却下され、3300万円の損害賠償などを求める訴訟をおこすが、その後、2008年6月に又市は一方的に請求放棄した。新潮社側はこの件を「愛人マッサージ嬢もあきれる姑息な又市副党首こっそり訴訟放棄」(2008年7月17日号)として報じた。週刊新潮 フレッシュアイペディアより)

  • 平成26年8月豪雨による広島市の土砂災害

    平成26年8月豪雨による広島市の土砂災害から見た又市征治又市征治

    社会民主党 : 又市征治幹事長「行方不明者がいる状況で別荘に戻るのはいかがなものか。とんでもない判断だ」平成26年8月豪雨による広島市の土砂災害 フレッシュアイペディアより)

  • 2018年社会民主党党首選挙

    2018年社会民主党党首選挙から見た又市征治又市征治

    又市征治幹事長ら現職議員らは吉田に対して慰留を続けていたが、吉田は関係者らと相談の上で、22日の党両院議員総会で改めて立候補辞退を通告した。その後、党所属現職国会議員4人による協議の結果、福島瑞穂副党首、照屋寛徳国会対策委員長、吉川元政策審議会長の3人が幹事長の又市に党首就任を要請、又市は要請に応じて立候補を表明する。2018年社会民主党党首選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 第20回参議院議員通常選挙

    第20回参議院議員通常選挙から見た又市征治又市征治

    全国連合党首=福島瑞穂 全国連合副党首=照屋寛徳/渕上貞雄/横光克彦 全国連合幹事長=又市征治 政策審議会長=阿部知子 国会対策委員長=横光克彦 参議院議員会長=渕上貞雄第20回参議院議員通常選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 野田国義

    野田国義から見た又市征治又市征治

    文書に賛同した19人は衆議院議員では民主党の篠原孝、生方幸夫 ・社民党の吉川元 、参議院議員では民主党の蓮舫、小川敏夫、藤田幸久、相原久美子、有田芳生、石橋通宏、小西洋之、難波奨二、野田国義、大島九州男 、田城郁、徳永エリ、森本真治・社民党の吉田忠智、福島瑞穂、又市征治だった。。先に訪米し民主党は行使容認に前向きとの認識を示していた元防衛副大臣の長島昭久は、ツイッターで「属国でもあるまいし、嘆かわしい」と批判した。野田国義 フレッシュアイペディアより)

  • 政府開発援助等に関する特別委員会

    政府開発援助等に関する特別委員会から見た又市征治又市征治

    又市征治(希望の会(自由・社民))政府開発援助等に関する特別委員会 フレッシュアイペディアより)

47件中 11 - 20件表示

「又市征治」のニューストピックワード