344件中 21 - 30件表示
  • 安宅産業

    安宅産業から見た双日双日

    安宅産業の破綻に伴い、日本の総合商社は三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、丸紅、住友商事、日商岩井、トーメン、日綿實業、兼松江商の9大商社に再編されていく事になった。安宅産業 フレッシュアイペディアより)

  • イオンモール熊本

    イオンモール熊本から見た双日双日

    当地は、嘉島町の街づくり基本構想において「タウンセンター」と規定される地区の一角にあり、日商岩井(現・双日)が、寿屋(現・カリーノ)と共に大型ショッピングセンター「(仮称)嘉島ランブラス」を建設する計画を進めており、2000年(平成12年)5月24日に翌月から着工することが発表され、同年末までの開業を目指していた。イオンモール熊本 フレッシュアイペディアより)

  • イオンモール熊本

    イオンモール熊本から見た日商岩井双日

    当地は、嘉島町の街づくり基本構想において「タウンセンター」と規定される地区の一角にあり、日商岩井(現・双日)が、寿屋(現・カリーノ)と共に大型ショッピングセンター「(仮称)嘉島ランブラス」を建設する計画を進めており、2000年(平成12年)5月24日に翌月から着工することが発表され、同年末までの開業を目指していた。イオンモール熊本 フレッシュアイペディアより)

  • 吉崎達彦

    吉崎達彦から見た双日双日

    吉崎 達彦(よしざき たつひこ、1960年10月8日 - )は、日本のエコノミスト、双日総合研究所取締役副所長を経て、同チーフエコノミスト。フジサンケイグループ正論新風賞受賞。吉崎達彦 フレッシュアイペディアより)

  • 希土類元素

    希土類元素から見た双日双日

    ベトナム Dong Pao(豊田通商、双日)2013年から日本へ輸出予定。希土類元素 フレッシュアイペディアより)

  • 第一勧銀グループ

    第一勧銀グループから見た双日双日

    第一原子力グループ : 第一銀行を中心とした企業グループ。1960年代に結成された。主に上記古河グループ・川崎グループの集合体だが、石川島重工業や東洋紡績など渋沢栄一が設立に深く関わった企業も参入。また旧鈴木商店系列企業も多く入り、そのため中核商社は日商(現・双日)であった。しかし、後から伊藤忠商事も加わったため関係が複雑になった。また大和銀行(現・りそな銀行、朝日火災の設立に当時の旧第一銀行も関与していた)も参加していた。第一勧銀グループ フレッシュアイペディアより)

  • 双日食料

    双日食料から見た日商岩井双日

    双日食料(そうじつしょくりょう)株式会社( 英: Sojitz Foods Corporation )は、総合商社双日株式会社の主要特定子会社( 中核子会社 )で食料品専門商社。旧日商岩井系で、これまで複数の企業やを吸収・統合したり、親会社から事業継承したりして現在の規模まで事業を拡大。双日食料 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田ケーブルテレビ

    秋田ケーブルテレビから見た日商岩井双日

    秋田ケーブルテレビ(CNA)は秋田市のほか、同市内企業の出資によって1984年6月12日に設立されるが、採算の見込みが立たず休眠状態となっていた。しかし、放送・通信分野における規制緩和を受け、1994年に日商岩井(現:双日)と日本テレコム(現:ソフトバンク)が資本参加し、両社の主導によって1997年12月1日に開局にした。秋田ケーブルテレビ フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木商店

    鈴木商店から見た双日双日

    鈴木商店の子会社の1つ、日本商業会社は岩井産業と合併し日商岩井へ、更にニチメンと合併し現在の双日のルーツの一つでもある。鈴木商店 フレッシュアイペディアより)

  • 商社

    商社から見たニチメン双日

    双日 - 売上高 3兆9,559億円:「双日」 2004年4月1日にニチメンと日商岩井が合併して誕生。商社 フレッシュアイペディアより)

344件中 21 - 30件表示

「双日」のニューストピックワード