344件中 51 - 60件表示
  • 藤間一男

    藤間一男から見た双日双日

    1929年、ビリヤード場を経営する家庭の長男として生まれる。スポーツで立身していくことが難しい時代だったこと、親からもあまり良い顔をされなかったことなどもあり、ビリヤードを撞くことはほとんどなかった。大学生活を経てニチメンに就職。花形とされるアジア向け輸出業務に携わった。しかし朝鮮特需の需要が減ってくると営業部門へ異動となり、仕事に対する興味を失っていった。その頃、父からもう一件のビリヤード場を開くチャンスができたと誘われ、25歳の時に新京極でビリヤード場を経営し、ビリヤードに深く関わるようになった。藤間一男 フレッシュアイペディアより)

  • 脇田珠樹

    脇田珠樹から見たニチメン双日

    1995年 - 大阪府立大学卒業後、ニチメン(現・双日)入社脇田珠樹 フレッシュアイペディアより)

  • 脇田珠樹

    脇田珠樹から見た双日双日

    1995年 - 大阪府立大学卒業後、ニチメン(現・双日)入社脇田珠樹 フレッシュアイペディアより)

  • 双日都市開発

    双日都市開発から見た双日双日

    双日都市開発株式会社(そうじつとしかいはつ)は、以前存在した日本の不動産会社。2006年8月1日、親会社の双日が吸収合併した。双日都市開発 フレッシュアイペディアより)

  • 松本道弘

    松本道弘から見た日商岩井双日

    大阪府生まれ。高校生のとき、校長が行なった臨時の授業をきっかけに、英語学習に注力するようになった。関西学院大学卒業後、日商岩井勤務。通訳者として、西山千に師事し、駐日アメリカ合衆国大使館同時通訳者、NHK教育テレビの上級英語講座の講師などを勤めた。松本道弘 フレッシュアイペディアより)

  • 敷島スターチ

    敷島スターチから見た日商岩井双日

    1976年(昭和51年) - 昭和産業・日商岩井が資本参加。敷島スターチ フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2013年12月

    訃報 2013年12月から見た双日双日

    12月31日 - 西村英俊、日本の実業家、双日最高経営責任者(CEO)、西日本高速道路社長(* 1942年)訃報 2013年12月 フレッシュアイペディアより)

  • 沖原隆宗

    沖原隆宗から見た双日双日

    しかし、UFJグループの持ち株会社だったUFJホールディングスの傘下だったUFJ信託銀行を住友信託銀行に対し3000億円で売却することを発表することで繰り延べ税資産を自己資本に組み入れが監査法人に認められて2004年3月期の自己資本比率割れを何とか繕っている形であり上記の発言を実施するのは体力的に難しい問題を抱えていた。特に問題になった債権はダイエー、双日で貸付の規模は1兆円を上回っていた。沖原隆宗 フレッシュアイペディアより)

  • 岩井勝次郎

    岩井勝次郎から見た日商岩井双日

    ところが、文助と勝次郎の間には、事業観に相違があり、文助は旧来の商家に伝統的な「下町風」な所があったのに対して、勝次郎は「国土風」の意識が強かったため、明治29年(1896年)に勝次郎は独立営業に踏み切り、現在の大阪市中央区南久太郎町4丁目に店舗を設けた。これが岩井商店のはじまりである。その「岩井商店」が大正元年(1912年)10月、株式会社岩井商店となり、さらに昭和18年(1943年)6月、岩井産業株式會社と改められた。その後、日商と合併して日商岩井株式会社となった。岩井勝次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 町田幸雄

    町田幸雄から見た双日双日

    2008年(平成20年)6月 双日株式会社監査役町田幸雄 フレッシュアイペディアより)

344件中 51 - 60件表示

「双日」のニューストピックワード